お知らせ

院長のちょっと一言

1年のしめくくり   2019/12/06

冬の風景 ついに今年も師走がやってまいりました。朝晩の冷え込みに本格的な冬の到来を感じますね。

さて今回は今年後半に観た映画のご紹介をいたします。

英雄は嘘がお好き
英雄は嘘がお好き 舞台は1809年、フランスのブルゴーニュ。ヌヴィル大尉はボーグラン家の次女・ポリーヌと婚約するが、戦争へかり出されてしまう。約束したにもかかわらず、待てど暮らせどヌヴィル大尉からの手紙は来ない。傷心のポリーヌのために長女のエリザベットは大尉のふりをして嘘の手紙を書くが、その後ヌヴィル大尉が帰ってきてしまう。このヌヴィル大尉も相当な嘘つきで・・・。劇中ではポリーヌとヌヴィルが嘘に噓を重ねて騒動を起こすが、なんとなく切りぬけているうちにハッピーエンドというお気楽コメディでした。

トスカーナの幸せレシピ
トスカーナの幸せレシピ アルトゥーロは怒りっぽくて喧嘩っ早いが腕の立つシェフ。彼は暴力事件を起こしてしまい、社会奉仕活動を命じられる。おもむいた先の「サン・ドナート園」でアスペルガー症候群の若者たちに料理を教えることに。その中に、味見をしただけで食材を完璧に言い当てられる「絶対味覚」をもつ天才青年グイドがいた。グイドはメキメキと腕を上げついには料理コンテストの出場資格を得る。グイドの指導役としてアルトゥーロが同行することになり、2人の奇妙な旅が始まる。初めのうちはギクシャクした関係が、しだいにお互い心を開いていく。観ている者を幸せな気分にさせてくれる映画でした。

アナと雪の女王2
アナと雪の女王2 アレンデール王国を治め平穏で幸せな日々をおくるアナとエルサ。しかしある日エルサだけが不思議な歌声を聴く。その歌声に導かれてエルサとアナは旅に出る。その先ではエルサの持つ”触れるものすべてを凍らせてしまう力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かうことになり・・・。前作でも活躍した山男のクリストフや雪だるまのオラフとともに新たなストーリーを紡ぎます。観ていて安心感がありそれでいて飽きさせない、期待を裏切らない映画でした。

話は変わりますが、先日厚生労働省からインフルエンザの流行期入りが発表されました。昨年よりも4週間早いそうです。厚生労働省はインフルエンザ対策として、マスクの使用、外出後の手洗い、ワクチン接種を挙げています。また朝日新聞デジタルでは「歯みがきをしっかりして口の中の細菌が減るとインフルエンザが発症しにくくなる」という医師の談話を掲載しています。みなさんもしっかり歯みがきをしてインフルエンザを予防しましょう。そして日頃の歯みがきだけでなく、是非こうだ歯科医院でクリーニングをしてお口も身体も健康にお過ごしください。

むし歯と脳血管の関係   2019/11/07

柿 ほうぼうで柿の実が色づき、秋が深まってきましたね。先日、わたくしが校医を担当している小学校へ健診に行きました。校長、養護教諭、内科の校医のみなさんとお話しした際、すでにインフルエンザが流行しているという話題が出ました。このブログをご覧の皆さんも早めにワクチン接種をして備えてください。外出したらうがいと手洗いも忘れずに。

さて、当ブログでもたびたび歯周病が全身疾患に影響をおよぼすことをお話しいたしました。じつはむし歯(う蝕)が脳卒中や認知症にかかわっているということが最近の研究で明らかになってきたそうです。

歯が破壊むし歯菌(う蝕原性細菌)には4つの血清型があります。そのうちコラーゲン結合能を持つf型とk型が、障害のある脳血管に悪さをすることが分かりました。歯周病で歯肉から出血しやすい状態であったり、う蝕を放置して歯髄が露出するような状態になっていると、これらの細菌が血液中に入って血流に乗って全身にばらまかれます。通常、健康な人であればう蝕原性細菌は血液中の白血球などの働きで排除されるため大きな問題は起きません。しかし、脳の血管に何らかの問題があり、う蝕原性細菌が付着できるような状態だと問題が起きます。高血圧症や生活習慣病の方は要注意だそうです。

コラーゲン結合能を持つう蝕原性細菌は傷ついた脳血管に付着しやすく、脳内微小出血を起こしやすくなります。実際に、お口の中にコラーゲン結合能のあるう蝕原性細菌が存在する人は、脳内微小出血が起きるリスクが14倍になるそうです。脳内微小出血は脳出血に発展し、脳卒中や認知症の原因になります。

残念ながら、コラーゲン結合能を持つう蝕原性細菌がお口の中にいるかどうかは、大学などの研究施設で特殊な機器を使わないと検査できません。それよりも、う蝕と歯周病を治療・予防することが大事です。また、高血圧症や生活習慣病はリスクを高めますので、お口だけでなく全身の健康管理をいたしましょう。高齢者だけではなく、若いうちから取り組む必要があります。

お口の健康管理はこうだ歯科医院におまかせください。ご予約は24時間どこからでも取ることができるネット予約が便利です。しばらく歯科医院に行かれていない方は、自覚症状がなくてもまずは健診においでください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

カボチャ色の季節   2019/10/07

彼岸花彼岸花 今年は9月も暑い日が続いたせいか、この原稿を書いている10月1日時点ではまだ彼岸花(ヒガンバナ)が綺麗に咲いています。それでも朝晩は涼しくなり、見上げれば高い位置に雲が流れる秋らしい季節になってきました。コンビニなどの商店のディスプレイも早いところではハロウィン仕様に変わっています。松茸などの美味しい旬の食材も出回って楽しい季節の到来を感じます。

さて、せっかくの食欲の秋も歯や歯ぐきのトラブルがあっては楽しめませんね。今回はお口のケアで最も大事な「歯みがき」についてお話しいたします。

まずは歯ブラシについてです。むし歯や歯周病を防ぐためには、「歯と歯の間」と「歯と歯ぐきの間」の汚れをしっかり取り除くことが重要です。それには磨く場所に応じて歯ブラシの持ち方や植毛部の使う部分を変えるのが有効です。例えば、前歯の裏側は歯ブラシを縦に持ち替えて、植毛部の先端寄りを使って縦磨きします。一番奥の歯の後ろ側も、同じように植毛部の先端寄りを使って磨くと良いでしょう。

歯ブラシ選びも大切です。毛の硬さが軟らかいほど細かいところに届きやすいですが、汚れの落としやすさは硬いほうが優れています。軟らかい歯ブラシは汚れを取り除く効率が低いので時間をかけて歯みがきする必要があり、硬い歯ブラシでは効率は高いが細かいところに届きにくく歯ぐきを傷つけやすいとも言えます。いくつもの歯ブラシを使い分けるのは現実的ではないので、ほどほど(ふつう)の硬さのものを使うのが良いでしょう。

さらに、ヘッド(植毛部)の小さい歯ブラシは口の中で操作しやすいので、特に歯並びの悪い方やお口の小さな方に適しています。一方、高齢になって手や指を細かく動かすのが難しくなった場合にはヘッドが大きいほうが汚れを落としやすくなります。さらに指に力が入りにくい場合は柄が太いものを選びます。

以前の当ブログでもご紹介したとおり、むし歯予防にはフッ素が配合された歯磨剤(歯みがき剤)が有効です。高齢者では歯周病が進んで歯ぐきが下がって歯根面(歯の根の部分)が露出していることがあります。歯根面は硬いエナメル質で覆われていないため大変むし歯になりやすいので注意が必要です。フッ素入りの歯磨剤を使ってていねいに磨いて、歯根面のむし歯を予防しましょう。

口腔ケアグッズ歯ブラシと歯磨剤選びに迷ったらこうだ歯科医院にご相談ください。毛先がしなやかで細かいところに届いて、しかも効率よく磨けるオススメの歯ブラシと、子供から高齢者まで使えるフッ素入りの歯磨剤をご用意しております。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

スポーツとむし歯の気になる関係   2019/09/06

気温ナス 9月に入り一時期の猛暑はやわらいだものの、残暑の厳しい日が続いていますね。さて、夏場に限らず運動中や運動後には水分補給が欠かせません。みなさんはスポーツ中にどんな飲み物を飲みますか?今回はスポーツとむし歯の関係についてお話しいたします。

プロスポーツ選手は人一倍健康に気をつかっていて、お口のケアも良く行っていると言われています。それにもかかわらず、アスリートにはむし歯が多いという驚きの結果が報告されました。ロンドン大学イーストマン歯科研究所のチームが、陸上競技・ラグビー・フットボール・水泳など11種目のプロスポーツ選手やオリンピック選手ら352人を対象に調査をしました。

ほとんどのアスリートはよく歯を磨いて、定期的に歯科医院に通っていました。しかし、49.1%が未治療のむし歯を抱えており、大多数に歯肉炎が認められました。また、アスリートの32%が「歯の健康に起因する問題がスポーツの成績に影響をおよぼしている」と回答したそうです。なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

研究チームは、アスリートが積極的なオーラルケアを実施しているにもかかわらず歯の健康状態が悪いのは、競技中に飲食していることが原因だと見ています。アスリートの87%がスポーツ中にスポーツドリンクを飲み、59%がエナジーバーを食べ、70%がゼリー飲料を摂取していることが判明したからです。「これらの飲食物に含まれる糖類がむし歯のリスクを高めるだけでなく、多くは酸性なので歯が溶かされてさらにむし歯の原因になっている」と結論づけています。

いかがでしょうか。みなさんもランニングやその他の練習・試合の最中にスポーツドリンクを飲んでいませんか?スポーツドリンクは酸性度が高くて糖分も含むため、大変むし歯になりやすい飲料です。スポーツの際に一時的に飲むのは体にとってよいかもしれませんが、絶対に必要なものではありませんし習慣的に飲むのは問題があります。スポーツ中は水やお茶などの糖分を含まないものを飲むことをオススメします。ちなみにわたくしは週に一度は野川周辺をランニングいたします。その際には必ずミネラルウォーターを携帯して、こまめに飲みながら走ります。

プロスポーツ選手でなくても、むし歯や歯周病があってはスポーツやリクリエーションを楽しめませんよね。是非こうだ歯科医院で健診・治療・予防を行って、スポーツの秋も気持ちよくお過ごしください。

長生き   2019/08/02

ナス気温 ついに梅雨が明けて夏がやってまいりました。天気予報で最高気温34〜35度の予報が続いています。当ブログでも再三呼びかけておりますが、改めて熱中症に気をつけてください。水分補給、室温調節、直射日光を避けるなどして予防しましょう。

さて今回は健康に関するニュースをご紹介いたします。

厚生労働省は7月30日に2018年の日本人の平均寿命を発表しました。それによると女性は87.32歳、男性は81.25歳で、いずれも過去最高です。男女ともに、がん、心疾患、脳血管疾患の「3大疾患」による死亡率が改善した影響だそうです。ちなみに世界での順位は女性が2位、男性が3位でした。1位から5位のランキングは以下のとおりです。

【女性】
 1位 香港
 2位 日本
 3位 スペイン
 4位 韓国
 5位 スイス

【男性】
 1位 香港
 2位 スイス
 3位 日本
 4位 ノルウェー
 5位 スエーデン

ではお口の健康に目を向けてみましょう。日経Goodayでは以下のような「歯周病の予防」に関するクイズが掲載されていました。

【問題】歯周病の予防のためには、何ヶ月に1回歯科医院で歯周ケアを受けるのがいいでしょう?
 1. 3ヶ月
 2. 6ヶ月
 3. 12ヶ月

正解は 1. 3ヶ月 です。

当ブログでも何度も取り上げていますが、「歯周病を放置すると、脳卒中や心筋梗塞、糖尿病などの重大な病気の発症リスクが高まると言われています。歯周病菌が痛んだ歯肉から血管内に侵入して「敗血症」を起こし、前述のような病気を招いてしまうからです。口腔内細菌に詳しい鶴見大学歯学部探索歯学講座の花田信弘教授は、「敗血症で寿命を縮めたくなかったら、早く歯周病の存在に気づいて手を打つべき」と強調しています。歯周病の人はもちろん、まだなっていない予備軍の人も、命に関わる病気を回避するためには予防的に口の中をケアすることが欠かせないのです。

花田教授は「自分で頑張って磨いてもバイオフィルムまで落としきるのは困難で、バイオフィルムが残っていると歯周病菌が再び増殖し始めます。」と指摘します。バイオフィルムは歯科医院で行うケアで落とすことができます。ただし6ヶ月経つとプラーク(歯垢)が石灰化して歯石になってしまうので、歯石ができる前の3ヶ月に1回の通院が理想的なのです。

こうだ歯科医院では、初めての患者様や歯周病が進んでいる患者様には3ヶ月ごとの健診とケアをおすすめしています。ただし、歯周病のリスクが低いと思われる患者様、定期健診に必ず来院されていてケアが行き届いている患者様には、その方に合った間隔(4〜6ヶ月)での健診をご提案しています。

さあ、みなさんもこうだ歯科医院で歯周病の健診・治療・予防を行って、平均寿命より長生きしましょう。ご予約は便利なネット予約を是非ご利用ください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

梅雨時の映画鑑賞   2019/07/03

ここのところ天気は不安定で雨の日は寒く、晴れの日は暑いですね。気温差が大きいので体調を崩されないよう気をつけましょう。特に暑い日は熱中症にご注意ください。日陰や涼しい室内で、充分な水分補給をしてお過ごしください。

さて今回は久しぶりに「最近観た映画」のお話をいたします。

グリーンブック 「グリーンブック」は1962年のニューヨークから始まる物語です。ナイトクラブ、コパカバーナで用心棒を務めるトニーが、黒人天才ピアニスト、ドクター・シャーリーに運転手として雇われます。二人は黒人差別の色濃い南部の演奏ツアーに、グリーンブック(黒人旅行ガイド)をたよりに旅立ちます。ガサツで無学なトニーとインテリのドクター・シャーリーは、反目しながらもしだいに心を通わせていきます。実話にもとづいた心温まる映画です。ちなみに製作・共同脚本は主人公トニーの実の息子、ニック・バレロンガが担当しており、作品にリアリティを与えています。

アリー/スター誕生 「アリー/スター誕生」は1937年の「スタア誕生」のリメイク映画です。なんとこの映画は1954年にジュディ・ガーランド主演で、1976年にはバーブラ・ストライサンド主演でリメイクされており、本作が3度目のリメイクとなります。ウエイトレスをしながら歌手を目指しているアリーが、世界的なミュージシャンのジャクソンに出逢ったことをきっかけにスターダムを駆け上がります。プライベートでも結ばれたアリーとジャクソンですが、ジャクソンはしだいに酒とドラッグに溺れてゆきます。アリーを演じるレディー・ガガとジャクソンを演じるブラッドリー・クーパーの両人とも、歌と演技が素晴らしいです。また、ストーリーと演出も秀逸で、とても魅力的なラブストーリーに仕立てられています。アリーの変わらない愛と力強さは、映画を見終わった後も心に残ります。実はこの映画、昨年の公開期間中に見損なってしまったので先日名画座で鑑賞したのですが、探してまで観て本当に良かったと思います。

アラジン 「アラジン」は言わずと知れたディズニー作品で、1992年のアニメを実写化したものです。貧しい青年アラジンと王女ジャスミンとの恋物語に、悪臣ジャファーやランプの精ジーニーなどが加わるところはオリジナルと同様です。特にジーニー役のウイル・スミスがはまり役で、CGの効果もあいまってストーリーを面白くしています。最後まで飽きさせず、楽しくかつ安心して観ていられる映画です。間違いなく幸せな気分になれて、一緒に観る人を選ばない作品と言えます。

いかがでしょうか。気になる作品があったらレンタルして涼しく快適なお部屋で鑑賞するのもいいですね。ポップコーンとドリンクを用意して自宅シアターを楽しんでください。見終わったら余韻さめやらぬうちに歯みがきもして、お口も爽やかにお過ごしください。

フッ化物の力   2019/06/03

紫陽花 紫陽花がだいぶ色づいてきましたね。梅雨入りする前の爽やかな季節を楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

さて、このブログをご覧のみなさんはおそらく「フッ素」や「フッ化物」という用語を耳にしたことがあるかと思います。「フッ素」は元素名のことで、「フッ素」が水や歯磨剤(歯磨き粉など)に含まれているものを「フッ化物」と呼びます。どちらの用語もむし歯予防の効果があるものとして、同じ意味として使われています。ここでは「フッ化物」に統一してお話しいたします。

むし歯の原因菌は糖分を栄養にして酸をつくります。この酸によって歯の表面にあるカルシウムなどのミネラル成分が溶け出すとむし歯になるのです。フッ化物はこのむし歯を予防する効果があります。その効果は以下の3つです。

1.再石灰化の促進
 歯から溶け出したミネラル成分を戻す(再石灰化)
2.歯の質を強くする
 歯の表面のエナメル質に取り込まれ、酸で溶けにくい性質にする
3.酸の産生を抑える
 むし歯原因菌の活動を抑えて、酸を作る能力を抑制する

最近では歯磨剤のほとんどにフッ化物が配合されており、すでにお使いになっている方も多いことでしょう。このフッ化物配合歯磨剤は、歯が生え始めたばかりの乳幼児から成人や高齢者まで使用できます。フッ化物配合歯磨剤を使うことで、むし歯予防効果が30〜40%あります。

プロスペック 歯磨剤に含まれるフッ化物はフッ素濃度としておおむね500〜1500ppmです。6歳未満の乳幼児には1000ppmを超える歯磨剤は使用できませんのでご注意ください。ちなみにこうだ歯科医院のオススメ歯磨剤であるプロスペックはフッ素濃度が900ppmですので、大人も子供も安心してご使用いただけます。院内でお買い求めいただけますので、スタッフまでお申しつけください。

さらに毎日のフッ化物配合歯磨剤にくわえて、歯科医院で高濃度のフッ化物を歯に直接塗る方法(フッ化物歯面塗布)を年に数回おこなうと、むし歯予防効果が高まります。こうだ歯科医院では歯石除去などのクリーニングが終わった患者様には、最後に無料でフッ化物歯面塗布を行っております。こうだ歯科医院でクリーニングすると歯周病予防だけでなく、むし歯予防までできてしまいます。

是非こうだ歯科医院で健診を受けて、歯周病もむし歯も予防しましょう。健康な身体は健康なお口から。美味しいものを気持ちよく食べて、これから来る梅雨をのりきってください。ご予約は24時間利用可能なネット予約が便利です。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

今年の100人   2019/05/13

野川公園映画鑑賞 例外的に長いゴールデンウィーク、みなさんはいかがお過ごしになられましたか。わたくしは遠出せずに映画を観たり、野川公園にピクニックに行ったりしてゆっくり過ごしました。

さて少し前のお話になりますが、今年も4月にタイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」が発表されました。今回、日本人では「 Pioneer」部門でテニス世界ランク1位の大坂なおみ選手が選ばれました。大坂選手については往年のテニスプレイヤーであるクリス・エバートがコメントしています。「グローバル化の象徴である人。誠実で礼儀正しく、控えめ。この先何年も女王でいられる素質がある」と手放しで賞賛しています。

TIME誌「世界で最も影響力のある100人」 毎回、誰が選ばれたかと共に、誰がコメントしているかも楽しみなポイントですね。ちなみに「Artists」部門ではラミ・マレックが選出されました。ラミは映画「ボヘミアン・ラプソディ」でアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。彼に対すすコメントは「アイアンマン」などで有名な俳優ロバート・ダウニー・Jr.が述べています。ロバートは、ラミの成功は家族の支えがあってこそ実現したと言っています。

また「Titans」部門ではタイガー・ウッズが選出されました。タイガーは先日オーガスタで優勝して見事な復活を果たしました。コメントはなんと歌手のジャスティン・ティンバーレイクです。ジャスティンは昨年タイガーと2人きりで過ごし、お互いの子どもについて話し合ったとのことです。

「令和元年」や「R1」など、まだ読み書きに慣れないですが、季節はおかまいなく巡ってゆきます。気温が上がって過ごしやすくなりましたが、これから台風や梅雨の季節を控えています。身体だけは万全に保って乗りきりましょう。お口の健康のことならこうだ歯科医院におまかせください。歯周病、むし歯の治療や予防はもちろん、歯並び、顎関節症、親知らず、白い歯、ホワイトニング、入れ歯、口内炎、口腔がん検診などいつでもうけたまっております。ご予約は便利なネット予約を是非ご利用ください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

「令和」を寿ぐ   2019/04/10

ソメイヨシノソメイヨシノ 新しい元号「令和」が発表されました。お祝いするかのように桜も満開になりましたね。前回は桜の開花情報をご紹介いたしましたが、ソメイヨシノは予定通り咲いたようです。皆さんはお花見を楽しみましたか?

今回はちょっと可愛い商品をご紹介いたします。小さなキャンバスいっぱいに大きなお口をあけた子どもが描かれています。下の前歯の部分には小さな模型の歯が差し込んであります。これを取って、抜けた乳歯を差し込んで飾ることができるのです。

絵は基本のタイプ(男女5種類ずつ)から選べます。別料金で名前を入れることができます。さらにとっておきのオーダーメイドもできます。子どもの画像を送って、それをもとにアーティストが書き下ろしするバージョンもあるのです。着ている洋服、趣味、好きなおもちゃなどを反映させた絵に仕上げてくれるのです。ただし、顔は上を向いていて鼻と耳と口しか見えない絵なので、似顔絵のようにはならないそうです。
詳しくはForchildren http://for-children.net/index.html のサイトをご覧ください。

子どもの抜けそうで抜けない乳歯や歯並びのご相談なら、こうだ歯科医院におまかせください。日曜日には矯正医もおりますので、歯並び矯正のご相談もうけたまわります。気になる口内炎や口腔がん検診も行っております。お気軽にご相談ください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

口腔がん   2019/03/11

河津桜河津桜 2月後半からときおり暖かい日が訪れて、過ごしやすくなりましたね。東京学芸大学近くの河津桜が例年のように咲き始めて、春が近いことを告げています。

桜の開花予想で定評のあるウエザーニュースでは「桜 開花・花見情報2019」を発表し、定期的に更新しています。それによると東日本のソメイヨシノの開花は例年並で、靖国神社で3月21日(祝・木)、上野恩賜公園で22日(金)の予想です。3月末から4月上旬にかけてお花見ができそうです。

桜 開花・花見情報2019
https://weathernews.jp/s/sakura/

さて、先日タレントの堀ちえみさんが舌がんであることを公表しました。まだお若い上にステージ4という、病期が進行していることもあって衝撃を受けた人も多いことと思います。医学が進歩して新しい抗がん剤や治療法が開発されていますが、いまだに死因の第一位は「がん」であり、人間にとって脅威であることに変わりはありません。

舌がんに限らず、お口の中にできるがん(口腔がん)の決定的な予防法は分かっていません。しかしこれまでの研究などから、喫煙、飲酒、むし歯、不適合な義歯による刺激などが原因になるとされています。また、もし発生した場合は発見が早く、進行しないうちに外科的切除をするのが一番です。詳しい説明は省きますが、がんが小さく転移がないステージ1であれば5年生存率は90%以上です。がんが大きくなり大きなリンパ節転移や遠隔転移があるステージ4では5年生存率は50%以下になってしまいます。

まずはこうだ歯科医院で虫歯予防と治療、入れ歯の調子を整えて、がんを予防いたしましょう。また、口内炎などご心配なことがあれば、大学病院でがん治療の経験がある口腔外科学会専門医の院長が対応いたします。こうだ歯科医院で不安を吹き飛ばして、気持ちよく桜咲く春を迎えましょう。

インフルエンザと花粉症   2019/02/08

春の兆し 寒く乾燥した日が続いております。厚生労働省は1月25日、一医療機関あたりのインフルエンザ患者数が53.91人になり、「警報レベル」の30人を大きく上回ったと発表しました。この数字はインフルエンザが大流行した昨シーズン並みの猛威とのことです。みなさんも以下の点に注意してインフルエンザを防いでください。

 ・帰宅したら石けんで手を洗う
 ・適切な湿度(50〜60%)を保つ
 ・人混みや繁華街への外出を控える
 ・十分な休養とバランスのとれた栄養をとる

  厚生労働省「インフルエンザQ&A」より

さて、まだ寒さ厳しい時期ですが、そろそろスギ花粉にも注意しなければいけませんね。日本気象協会が発表した2019年春の花粉飛散予測では、スギ花粉の飛散開始は例年より5日ほど遅くなる見込みです。2月中旬には関東の一部にスギ花粉前線が到達し、花粉シーズンがスタートする予測です。東京のピークは3月上旬から4月上旬の見込みで、飛散量は例年よりやや多いそうです。

マスクとティッシュ 花粉症のかたには憂鬱な季節ですが、マスクやお薬など準備してしっかり対策しておきましょう。こうだ歯科医院では待合室にマスクとポケットティッシュを常備しております。お一人様一組は無料で差し上げておりますので、受診の際にはぜひご利用ください。マスクを着用するときは、鼻とあごをしっかり覆って、頬に隙間があかないよう密着させて花粉の侵入を防ぎましょう。

厳しい冬を乗り越えればサクラ咲く春がやってまいります。気持ちよく春を迎えるためにも体調管理を怠らず健康で過ごしましょう。それにはお口も健康でなければいけませんね。是非今のうちにこうだ歯科医院でむし歯や歯周病の健診、治療、予防を受けて、春に備えましょう。ご予約はネット予約が大変便利です。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

明けましておめでとうございます   2019/01/08

初日の出 みなさま、新年あけましておめでとうございます。平成最後の年末年始はいかがお過ごしになられたでしょうか。わたくしは家でジッとしているのが苦手な性分なので、毎日ランニングとストレッチをしておりました。と言ってもその分食べて飲んでしまうので、ダイエット効果のほどは今ひとつな感じでしたが。

さて今回は少し真面目なお話をいたします。新潟大学大学院歯学系微生物感染症学分野は、コメ(米)から抽出した成分で歯周病による歯槽骨の吸収が抑制できることを発表しました。同教室ではコメから抽出した15種類のペプチドを歯周病モデルマウスの細胞に作用させ、その中の2種類のペプチドが歯槽骨の吸収を抑制することを突き止めました。

歯周病は進行すると歯槽骨の吸収が生じ、歯を失うこともあります。しかし、現在の治療技術では吸収した歯槽骨を回復させることは困難なため、歯周病の予防が大変重要と言われています。一方で、歯周病菌の抑制に抗菌薬を使用することがありますが、乱用すると耐性菌が発生し効果がなくなる可能性があります。

カレーライス コメから抽出したペプチドが実用化すれば、歯周病の予防だけでなく抗菌薬の使用を控えることもできて一挙両得というわけです。残念ながらこの研究はモデルマウスに対するもので、ヒトでの効果は確認されていません。いつの日か「お米から作った歯周病治療薬」が発売されるといいですね。

当ブログでも以前取り上げましたが、歯周病を治療すると糖尿病などの全身疾患が改善されたり予防されたりもします。みなさまも是非こうだ歯科医院で歯周病予防、歯周病治療を行って、2019年も健康にお過ごしください。

お風呂での事故   2018/12/10

柚子 1年は早いものでもう師走がやってきました。体調管理に気をつけてまいりましょう。

本格的な冬に向かって気温が下がっていくこの時期に、気をつけていただきたいことがあります。それは、入浴中の死亡事故です。11月の朝日新聞でも「入浴中に体調を崩し、急死する人が後を絶たない」と注意を促しています。年間の推計死者数は約1万9千人で、なんと交通事故による年間死亡者数の約5倍だそうです。

湯の中と外との温度差が引き起こす急激な血圧の上下変動や、温度の高い湯に長い時間つかることで引き起こされる熱中症の症状により意識を失うのです。気持ちよく、スーッと意識が失われてしまうため、症状が現れたときには自分で助けを呼べない状態になっているそうです。

防止策としては以下のことが挙げられます。

1.脱衣所と浴室内を暖かくする
2.湯船につかるのは10分以内
3.湯の温度は41度以下
4.入浴前後に充分な水分補給をする
5.体調が悪いとき、睡眠不足のとき、飲酒したときは入浴を避ける

実はわたくしの知人でも、既に2人の方が入浴中に亡くなっています。是非みなさんのご家族、あるいはお知り合いにも教えてあげてください。

映画、ボヘミアン・ラプソディ さて、楽しい話題もいたしましょう。現在上映中の映画、ボヘミアン・ラプソディを観てまいりました。言わずと知れたロックバンド「クイーンQueen」のヴォーカルで、史上最高の天才エンターテイナーと称されるフレディ・マーキュリーの物語です。作中では「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィー・ウィル・ロック・ユー」などの名曲がちりばめられ、その誕生秘話も描かれています。

わたくしはクイーンを聞いて育ったと言ってもいいほどのファンなので、全編にわたり曲を口ずさんで興奮しながら鑑賞しました。でもご安心ください。劇中では名曲にのせて天才の成功と挫折、転機などが、メンバーそっくりな役者達によって演じられ、見どころたっぷりの物語に仕上がっています。フレディやクイーンに詳しくなくても楽しめること間違いなしです。わたくしのまわりでは2度、3度と観に行ったという人もいるほどです。そして以外にも女性に人気です。ロングラン上映中ですので、まだご覧になっていない方は是非劇場に足をお運びください。

さあ、今年もあとわずか。こうだ歯科医院でお口のメンテナンスをして師走を乗りきりましょう。ご予約は便利なネット予約をご利用ください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

常識にとらわれない  2018/11/07

ハナミズキ すっかり秋も深まってまいりました。春に可愛らしい花を咲かせたハナミズキは、真っ赤な実を付けて葉も紅葉し始めました。柿の木にも大きな実がなって秋の空に映えてますね。

さて今回も映画の話題です。わたくしはどちらかといういと洋画を見ることが多いのですが、この度ご紹介するのは『ウスケボーイズ』という邦画です。原作は『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』(河合香織・著)で、第16回小学館ノンフィクション大賞を受賞した本です。

映画・ウスケボーイズ 渡辺大演じる岡村は「ワイン友の会」と称して友人達と夜な夜な集い、ウンチクを語り合っていました。あるきっかけでフランスワインと日本ワインの飲み比べを行い、「桔梗ヶ原(ききょうがはら)メルロー」と出会い、世界に通用する日本ワインの存在に驚きます。そして、そのワインを造った日本ワインのレジェンド・麻井宇介と出会い、仲間たちとワイン造りに導かれます。

「故・麻井宇介はメルシャン株式会社の藤沢・勝沼工場長、理事を歴任した「現代日本ワインの父」と称される人物です。劇中では橋爪功が演じ、ベテランらしい演技でよい雰囲気を醸し出しています。映画では麻井が岡村をはじめ若者たちに「常識にとらわれてはいけませんよ」「教科書は破り捨てなさい」と諭します。ワイン造りだけではなく、人生そのものに通じるような名言におもわずグッときてしまいました。

本・ウスケボーイズ映画は新宿武蔵野館という映画館で11月上旬まで公開されています。本原稿執筆時点(11/6)では公開中です。ドキュメンタリーとして原作を読むもよし、映画を観て感動するもよし。ワインに興味が無くても充分に楽しめること請け合いです。

さあハロウィンも終わって今年も残すところ2ヶ月を切りました。今のうちにお口の健診を受けて年末年始に備えましょう。こうだ歯科医院ではネット予約を使えば思い立ったときに、いつでもどこからでも予約できます。スタッフ一同ご来院をお待ちしております!

台風一過  2018/10/05

9月30日には大型の台風が関東を直撃しましたね。我が街の国分寺や小金井でも街路樹が倒れたり、看板が落ちたりと被害が出ていました。また翌朝の月曜日には交通機関の麻痺により通勤通学に支障をきたしました。被害に遭われた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。今後も気象情報のこまめなチェックを心がけましょう。

今回はわたくしが最近観た映画をいくつかご紹介いたします。

マンマ・ミーヤ 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」は言わずと知れた名作ミュージカル映画「マンマ・ミーア」の続編です。前作の主役はシングルマザーのドナでした。今作はその娘ソフィを中心とした後日談と、母ドナの過去物語が織り交ぜられています。ドナがソフィを身ごもるまでの経緯とソフィが母になるまでのドラマが見事にオーバーラップします。メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナンなど変わらぬキャストに加え、アンディ・ガルシアやシェールなど素晴らしい俳優が脇を固めて否が応でも盛り上がります。観た後に幸せな気分になること間違いなしです。

ボルグ/マッケンロー「ボルグ/マッケンロー」は1980年ウインブルドン決勝戦の実話を描いた映画です。冷静沈着な立ち居振る舞いから”氷の男”と呼ばれたビヨン・ボルグと、審判に野犬のようにかみつく”悪童”ジョン・マッケンロー。テニスの聖地ウィンブルドン決勝戦での2人の名勝負と、そこに至るまでに少年時代から精神と肉体を極限まで鍛えてきた道のりが見事に表現されています。中高生の頃に彼らに憧れてテニスをはじめたわたくしにとっては、もうワクワクドキドキの物語です。テニス愛好家はもちろん、彼らを知らなくても充分に楽しめる映画です。

プーと大人になった僕「プーと大人になった僕」はプーの親友クリストファー・ロビンのお話です。ロンドンの都会に住むクリストファー・ロビンは仕事に追われ、しだいに家族との時間がおろそかになってしまいます。そんなところにプーが現れます。初めは迷惑がっていたクリストファー・ロビンですが、子ども時代にプーや仲間たちと過ごした”100エーカーの森”でかつての童心を取り戻します。家族とは、友達とは、人生にとって大切な物とは、いろいろと考えさせられる作品です。といっても難しいところは全くなく、大人から子どもまで楽しめる素晴らしい映画です。

いかがでしたか。既に劇場公開は終了しておりますが、ご興味があれば是非DVDやブルーレイディスクをレンタルしてご覧になってみてください。

成人歯科健診さて、国分寺市にお住まいの方にお知らせです。こうだ歯科医院では国分寺市が行っている無料の「成人歯科健診」を受け付けております。国分寺市に住民票がある20歳以上の方ならどなたでも受けられます。お電話またはネット予約の際に「成人歯科健診希望」とお申しつけください。受け付け期間は12月25日(火)までです。是非この機会にお口の健康診断をいたしましょう。

国分寺のごちそう  2018/09/04

台風21号 すでに9月に入りましたが残暑厳しい日が続いております。台風接近の情報も入っておりますので、みなさま引き続き気象情報はこまめにチェックしてください。

さて、まだ夏の様な陽気ですが気分だけでも秋を感じましょう。そうです、食欲の秋がやってまいります。「地元のごちそう 国分寺・国立」という本が発売されました。書店やコンビニにたくさん並んでいるので、ご存知の方も多いことでしょう。前半の「名店20」には文句なしの名店ばかりが選ばれています。また、後半の「Local Good Restaurant Catalog」ではリーズナブルに毎日通える店も含めて各ジャンルごとに紹介。食いしん坊のわたくしは、もう眺めているだけで幸せになってしまいます。

クロワッサン こちらの本はこうだ歯科医院の待合室でもご覧になれますので、是非お手に取ってください。ところで美味しいお料理をいただくためにはお口が健康でなければいけませんね。こうだ歯科医院で健診を受けて、食欲の秋を楽しみましょう。ご予約はホームページからのネット予約が便利です。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。


歯周病と生活習慣病  2018/08/07

猛暑日 7月から猛暑日が続いたり、変則的な動きの台風が来たりと、大変な日が続いていますね。みなさまも熱中症に気をつけてこまめに水分補給をしてください。また、お出かけの際は必ず天気予報をチェックして気象状況を把握しましょう。

今回は、雑誌「クロワッサン」8/10号で「強いカラダをつくる、歯と口の健康法」として大々的に特集が組まれていたのでご紹介いたします。サブタイトルには「歯周病は生活習慣病と関連が。」とあります。本文では、糖尿病専門医が自分自身の体験談披露しています。その先生は以前、歯周病持ちの糖尿病予備軍だったとのことです。それが口腔ケアを始めたら、1年で血糖値や血圧が下がり、不整脈まで治ってしまったそうです。歯周病が進むと糖尿病、動脈硬化による狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、誤嚥性肺炎、骨粗しょう症、関節炎などに影響があることが説明されています。

クロワッサン 当ブログでも歯周病と全身疾患の関連を何度か取り上げているので、もうご存知の方もいらっしゃることでしょう。心当たりのある方や心配な方は是非こうだ歯科医院で健診を受けてください。お口を健康にして、全身も健やかに過ごしましょう。ご紹介したクロワッサンはこうだ歯科医院の待合室でご覧になれます。

さて、そろそろお盆が近づいてきましたね。こうだ歯科医院は8月11日(土)から16日(木)までお休みをいただきます。お休みの間もネット予約は通常通りご利用可能です。予約や予約の変更、キャンセルが24時間ホームページからできます。是非ご利用ください。


夏到来  2018/07/06

代表ユニフォーム みなさんはサッカーワールドカップをご覧になっていますでしょうか。日本代表チームは決勝トーナメントに出場しましたが、ベルギーに惜敗し8強入りは叶いませんでしたね。大変残念ですが、プレッシャーに負けずよく頑張ったと思います。今回も素晴らしいドラマを見せてくれたと言えましょう。ところで今年はずいぶん暑い日が続くなぁと思っていたら、なんと6月29日には梅雨明けしてしまいましたね。観測史上最も早い梅雨明けで、6月は初だそうです。雨が多いのは好きではありませんが、水不足にならないかちょっと心配してしまいます。サッカー観戦で寝不足なうえに熱中症にならないようお気を付けください。

さて先日、佐賀県歯科医師会は歯の健康に関する啓発活動としてPR動画を発表しました。なんと動画に出演しているのは、ホラー映画に出てくる妖怪のような「佐歯子(さばこ)」と「ゾンビ」です。ちょっとドキッとするような、それでいてコミカルな面白さがあり、「お口の健康」といった真面目な内容が相まってなかなかの出来だと思います。

佐賀県歯科医師会 http://www.saga-dental.or.jp

新しいプロモーションムービーが完成しました http://www.saga-dental.or.jp/2994.html

佐賀県歯科医師会では激しい議論の末、今までにないやり方をという若手の意見を取り入れたそうです。このようなインパクトのある動画にこだわったのは、映像を見て歯を大切にすれば健康で長生きできると知ってほしかったからとのこと。是非みなさんもご覧になってみてください。

無料で歯科健診 一方、我らが東京都歯科医師会は、いたって普通ではありますが一般の方向けに「歯とお口のお話し」と題して予防や治療法などをわかりやすく解説しています。佐賀県のようなインパクトはありませんが、みなさんのお役に立つホームページになっていますのでこちらもご覧ください。

東京都歯科医師会 http://www.tokyo-da.org

最後におしらせです。6月より国分寺市の成人歯科健診が始まりました。無料で歯科健診が受けられます。対象者は20歳以上で国分寺市に住民票がある方(避難者登録があり方も含む)です。ご希望の方は、こうだ歯科医院に電話かネット予約で「成人歯科健診希望」とお伝えください。お口の健康チェックをして、暑い夏を乗りきりましょう。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。


紫陽花の季節  2018/06/04

紫陽花 今年は5月から暑い日が続いています。みなさまは体調を崩したりしていませんでしょうか。沿道の紫陽花は日に日に色濃く鮮やかになって、梅雨入りが間近であることを知らせているようです。

5月9日の朝日新聞デジタルに「歯のかぶせ物、白が人気です 新技術+保険適用で身近に」という記事が掲載されました。本文では、「デジタル技術を使った新しい歯のかぶせ物の公的医療保険の適用が広がっている」としてCAD/CAM冠(キャドキャムかん)が取り上げられました。体験者も紹介されており、歯を気にせずに笑えて口を大きく開けて話せるようになったと喜んでいるそうです。

保健で入れる白い被せ物 以前当ブログでもCAD/CAM冠をご紹介いたしましたね。すでに新聞に載るほどメジャーになったということでしょうか。小臼歯と大臼歯の被せものが銀歯でお悩みの方は、是非こうだ歯科医院でご相談ください。

さて、前回は口腔ケアの基本の「き」と称して歯ブラシをご紹介いたしました。今回は歯ブラシをサポートする心強い相棒のお話をいたします。

歯に付着したプラーク(歯垢)はむし歯や歯周病の原因になりますので、歯ブラシを使って除去する必要があります。しかし、実は歯ブラシではどうしても磨ききれない場所があるのです。それは「歯と歯の間」です。あるデータでは、歯ブラシだけ落とせる歯垢は全体の約60%だけとまで言われています。でもご安心ください。歯ブラシの後にデンタルフロスを使うと歯垢除去率は1.5倍の約90%になるのです。

デンタルフロス デンタルフロスは「糸ようじ」などとも言われて、みなさんもご存知のことと思います。こうだ歯科医院では院長が厳選したオススメのデンタルフロスを販売しております。リーチのデンタルフロス(ワックスタイプ)はワックス加工されているので、スルスルと簡単に歯間に入り、しっかり歯垢を除去できます。とても使い心地が良いので、是非みなさんにも体験してみていただきたいと思います。

なお、デンタルフロスを使ったことがない方や使い方が良く分からない方には、使い方をご説明して小さな「お試しフロス」を無料で差し上げております。詳しい使用方法が書かれた説明書もございます。院長またはスタッフにお声がけください。歯ブラシとデンタルフロスでしっかり口腔ケアをして、気持ちよく梅雨を乗りきりましょう。

基本の「き」  2018/05/10

ウインストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 みなさんはゴールデンウィークをいかがお過ごしになられましたか。わたくしは遠出せずに都内のいろいろなところに出かけて、気晴らしいたしました。天気もおおむね良かったので、近所の武蔵野公園や野川公園を散歩して大変リフレッシュできました。

さて今回は4月に観た映画の話題です。「ウインストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」ではゲイリー・オールドマンが特殊メイクでチャーチルになりきって演じました。オールドマンといえば大変有名な俳優ですからご存知のかたも多いと思います。しかし、はっきり言ってチャーチルとは似ていませんので、始めにこの映画の話を聞いたときにはまったくイメージできませんでした。

ところが映画では特殊メイクの顔ばかりでなく、仕草、歩き方、声や話し方まで見事にチャーチルを演じています。さすが演技に定評があり同業者にもファンが多いオールドマンの面目躍如といったところです。そのオールドマンに「カズがいなかったらこの映画に出ない」とまで言わせたのが、特殊メイク担当の辻一弘です。彼のおかげでオールドマンはチャーチルになりきることができました。その甲斐あって今年のアカデミー賞ではオールドマンが主演男優賞を、辻がメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞しました。

ポル・ロジェ社のシャンパン チャーチルといえば大変なお酒好きで、なかでもポル・ロジェ社のシャンパンがお気に入りでした。劇中では、首相就任後に記者から「今後の予定は?(What’s your agenda?)」と聞かれ、「予定? とりあえずシャンパンだ。(Agenda? A glass of Pol Roger.)」と答えます。なんと、字幕ではシャンパンと出ますが、実際にはポル・ロジェと言っているのです。現実でもチャーチルが逝去したのち、ポル・ロジェ社は敬意を表して「キュヴェ・サー・ウインストン・チャーチル」というシャンパンをリリースし、現在でもラインナップの最上級として造られています。残念ながら大きな映画館での上映はすでに終わってしまっていますが、レンタルDVDなどで是非ご覧になって確認してみてください。

GUM Pro’s デンタルブラシ ここで、こうだ歯科医院から優れもののご紹介をいたします。当院では院長が厳選した口腔ケア用品を取りそろえています。その中でもイチオシは GUM Pro’s デンタルブラシです。GUMはガムと読みますので、「ガムの歯ブラシ」と覚えてください。特徴は3×7列のスリムでコンパクトな植毛部です。これにより思いどおりの部位を簡単に磨くことができます。さらに先端部のみ2列植毛になっているので、奥歯の裏側や隙間を毛先磨きしやすくなっています。また毛に使われているフィラメントはしなやかでコシが強く、耐久性も高くなっています。ハンドル部はシンプルな形なので、どんな持ち方でも確実に把持できます。毛の硬さは「ふつう」と「やわらかめ」があります。院長のオススメは「やわらかめ」です。他社の製品と違って、やわらかいのにコシがしっかりしてとても良く磨けますよ。

歯みがきは正に口腔ケアの基本の「き」です。ぜひみなさんもガムの歯ブラシでお口の健康管理を行ってください。こうだ歯科医院に常備していますので、ご用命の際は院長かスタッフまで。ご来院をお待ちしております。

心おどる春  2018/04/03

3月末から暖かい日が多くなり、一気にソメイヨシノも咲きましたね。先月ご紹介したハナミズキやコブシの花も見事に咲いていました。このように植物が息を吹き返したように活動的になると、寒い冬を乗りきったことを実感します。
ハナミズキハナミズキソメイヨシノ
グレーテスト・ショーマン さて、しばらく健康に関する真面目なお話が続いたので、今回は楽しい話題でいきましょう。ずっと気になっていた映画「グレーテスト・ショーマン(THE GREATEST SHOWMAN)」を見てきました。舞台は19世紀のアメリカです。ヒュー・ジャックマン扮する主人公・P.T.バーナムがオンリーワンの個性を持つ人々を集めた型破りなショーをヒットさせ、後にこれがサーカスと呼ばれます。栄光と挫折を経験しながら、バーナムは家族との絆だけでなくショーの仲間との絆をも深めて確固たるものにしていきます。

映画はオープニングからいきなり観客を物語の中に引き込んでしまうような、エキサイティングな楽曲で始まります。それもそのはず、手がけたのはあの「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞の主題歌賞を受賞したベンジ・パセックとジャスティン・ポールです。全編に歌とダンスをちりばめたミュージカル形式ですので、肩肘張らず最後まで楽しめました。見終わった後にとても爽快で春らしい気分にひたれますので、是非とも劇場公開中にご覧になることをおすすめいたします。

大臼歯 最後にこうだ歯科医院からのお知らせです。2月の当ブログでご紹介したCAD/CAM冠が大変好評です。たくさんのご相談やお問い合わせをいただいております。また、実際に治療を受けられた患者様も増えております。条件付きではありますが、保険治療で大臼歯に白い歯がいれられるのは画期的です。奥歯も白くして、お口も春を迎えましょう。自分もできるのかな?と思ったら、まずはこうだ歯科医院にお問い合わせください。スタッフ一同お待ちしております。

春の支度  2018/03/05

ハナミズキコブシ 3月に入り暖かい日もあり過ごしやすくなりましたね。みなさんは平昌五輪の熱狂もまだ冷めやらずといったところでしょうか。わたくしは冬景色のなかで植物が春の準備を始めるこの時期が大好きです。こうだ歯科医院のある連雀通りにはハナミズキが植えられています。2月の末に枝の先に鳥の爪のような鋭い芽が萌え始めて、次第に膨らんで小さなタマネギ型のつぼみに成長します。ちなみに武蔵小金井駅周辺にはニオイコブシという街路樹が植えられています。こちらはふわふわとした白い綿毛をまとったアーモンド型のつぼみをつくります。いまから花が咲くのが待ち遠しいです。注意して見ないと気がつかない変化ですが、着々と春が近づいている感じがして嬉しくなります。

さてみなさんは日本人の3大死因をご存知でしょうか。2017年に厚生労働省が発表した資料では、1位・悪性新生物28.7%、2位・心疾患15.2%、3位・肺炎9.4%でした。以前は第3位の座をを脳血管障害が占めていましたが、2011年には肺炎が3位にランクインしました。肺炎で亡くなる方の約95%が65歳以上の高齢者で、その大部分は誤嚥性肺炎だそうです。誤嚥性肺炎については当ブログでも昨年の12月に取り上げたばかりです。

ブロックを削ります 2月には読売新聞と週刊文春でも誤嚥性肺炎の記事が掲載されました。肺炎になってしまってからでは大変ですので、高齢者がいらっしゃるご家庭では日頃から予防を心がけましょう。誤嚥を防ぐためにはお口や喉の筋肉を鍛えるのが一番です。難しいことはありません。当ブログでも2014年6月にご紹介した「あいうべ体操」がおすすめです。この体操の生みの親、今井一彰先生も誤嚥性肺炎への効果をご自身のブログに書かれています。

みらいクリニック院長ブログ「高齢者100人の施設でインフルが連続二年ゼロのビックリ

さて筋肉をしっかり鍛えたら、原因菌であるお口の中の細菌を減らしてしまいましょう。ご自宅での歯ブラシによる口腔ケアが重要ですが、お元気で通院可能なうちからこうだ歯科医院で健診とメインテナンスを行えば万全です。なかなか取れない入れ歯の汚れも綺麗にいたします。歯周病は若いうちから予防・治療をしておくと安心ですよ。自然界が春の準備をするように、わたくしたちも今のうちにお口の健康に気をつけて春を迎える支度をいたしましょう。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

大臼歯 最後に耳寄りなお知らせがあります。こうだ歯科医院のすぐ近く、本多5丁目交差点を渡ったところにドラッグストア「クリエイト」とコンビニ「セブンイレブン」ができてお買い物が便利になりました。こうだ歯科医院で治療した後に、お寄りになってみてはいかがでしょうか。

大臼歯にも保険で白い歯を!  2018/02/06

大雪 今年は1月後半と2月初めに雪が降って都内にも積もりましたね。交通機関に遅れが出たので、お勤めや学生のみなさんにも少なからず影響があったことと思います。引き続き寒い日が続き、雪が降る可能性もあるようです。天気予報を良くチェックして、通勤通学は万全の整えで行かれることをお勧めいたします。

さて、今回は1月に発表されたニュースをご紹介いたします。米国で約1万5000人を15年追跡調査した結果、歯周病が虚血性脳卒中の発症リスクに関連していることが分かったそうです。また、定期歯科受診が虚血性脳卒中のリスクを低減する可能性があることも明らかにされました。当ブログでは、歯周病が認知症、心筋梗塞、肺炎などの発症に関係し、死亡リスクを高めると12月にご紹介したばかりです。このように歯周病は万病の元ですので、こうだ歯科医院で定期健診・治療・予防をおこなって健康に長生きいたしましょう。

ブロックを削ります もうひとつ、こうだ歯科医院からみなさまに嬉しいお知らせです。昨年(H.29年)12月より、ある条件を満たせば保険で大臼歯に白い被せものができるようになりました。白い被せものとはCAD/CAM冠(キャド・キャムかん)というハイブリッド・レジンのクラウンです。患者様の歯形をコンピュータで読み取り、画像のようなブロックを削って造ります。その条件とは以下のとおりです。

1.上下両側7番が全て残存し過度な咬合圧がかからない場合において下顎6番のみ

2.金属アレルギーの患者の上下6・7番
 (医科の保健医療機関または医科歯科併設の医療機関の医師と連携の上、医師からの情報提供書が必要)

大臼歯 6番は第一大臼歯、7番は第二大臼歯、情報提供書とは病状記載のある紹介状のことです。以前より小臼歯(4番・5番)に対しては無条件でCAD/CAM冠が認められており、今後も変わりはありません。今回それに加えて、条件付きではありますが大臼歯にCAD/CAM冠が認められたわけです。いままで保険では銀歯しかできなかったのですから、これは患者様にとって朗報ですね。使用材料や条件などは少々分かりにくいところもあるかと思いますので、気になる方はぜひこうだ歯科医院でお気軽にご相談ください。

口の衰え  2018/01/12

明けましておめでとうございます。年末年始はみなさまいかがお過ごしになられましたでしょうか。歯や歯ぐきのトラブルなく健康に2018年を迎えられたことと存じ上げます。本年もこうだ歯科医院をよろしくお願い申し上げます。

最近、ゲームに熱中して健康を害するという報道が目につきますね。また、ゲーム内での課金についても、様々なトラブルがあるようです。わたくしはゲームをまったくやらないので良く分からないのですが、一度始めるとハマってしまって止められないのでしょうか。そしてついに、あの世界保健機関(WHO)が「ゲーム依存」を疾患として認定する見通しになったとのことです。インターネットやスマートフォンが普及し、あって当たり前になった現代の新たな問題だと思います。

さて、健康関連でもう一つお話いたしましょう。1月9日の朝日新聞では「むせる・かむ力弱い・・・口の衰え、死亡リスク高める恐れ」と題した記事が掲載されました。むせることが増える、かたいものが食べづらくなるなどの「口まわり」のトラブルが、将来の死亡リスクを高める可能性がある。といった調査結果を東京大学などの研究チームがまとめたとのことです。介護を必要としない状態にある65歳以上の約2千人を対象に調べました。その方法は以下のとおりです。

まず以下の項目に当てはまるかどうかを調べます。
 1.残っている歯が20本未満
 2.かむ力が弱い
 3.口を巧みに動かせない
 4.舌の力が弱い
 5.かたい食品が食べづらい
 6.むせやすい

そして4年後に健康状態を調べました。その結果、3項目以上該当したグループは、ゼロのグループに比べて死亡率が2.09倍で、介護が必要になった割合は2.35倍でした。また、筋力が衰える「サルコペニア」と呼ばれる状態に2年以内になった割合は2.13倍、筋力に加えて意欲の低下など心身の活力が落ちた「フレイル」と呼ばれる状態になった割合は2.41倍でした。

口の働きが衰えている人は食事量が少なく栄養状態が偏り、体力の低下や健康状態の悪化につながったとみられます。こうした衰えは自覚しにくいですが、歯科医の定期的な受診などで対応していくことが大切と結論づけています。当ブログでもたびたび「オーラルフレイル」を取り上げていますので、もうみなさまはよくご存知のことでしょう。上の項目に3つ以上該当するご家族がいらしたら、ぜひこうだ歯科医院に健診を受けにいらしてください。いつまでも良くかめるお口で、健康寿命をのばしましょう。

街の歯科医院で歯周病対策  2017/12/11

ボジョレー・ヌーヴォー 11月の第3木曜は恒例のボジョレー・ヌーヴォー解禁日でした。皆さんはもう飲まれたでしょうか。2017年のボジョレー地区は太陽に恵まれ、ブドウは健康で品質も上等とのことです。出来たワインはブドウが良く熟したため色が濃く、黒系果実の香り、ボリューム感があり優しいタンニン(渋み)を感じる味に仕上がっています。良い生産者のものであれば熟成も可能です。新酒は本来すぐ飲んでしまうものですが、飲まずに取っておいて来年のヌーヴォーと飲み比べてみるのも面白いでしょう。

さて今回は、街で見かけた週刊誌にお口と健康に関する記事を見つけたのでご紹介いたします。

週刊新潮11月23日号では、『「白寿者」目標なら歯が命!最強「デンタル・ドック」のすすめ』と題して口腔ケアの重要性が書かれています。歯が20本以上ある人に比べ、19本以下で義歯を使用しない人は転倒リスクが2.5倍、歯がほとんどなく義歯も未使用の人は認知症のリスクが1.85倍、歯を1本失うごとに死亡リスクが0.018倍ずつ上昇するなどのデータを示し、健康長寿への第一歩は口腔ケアから始まるとしています。

歯を失う原因にはむし歯と歯周病がありますが、特に歯周病が全身に及ぼす影響について説明されています。歯周ポケットに溜まった細菌が血管に侵入して全身にばら撒かれ、さまざまな病気を引き起こすのです。英国では、アルツハイマー型認知症で亡くなった人の脳や、心筋梗塞を起こした人の冠動脈から歯周病菌が見つかったという報告があったそうです。日本でも心内膜炎の患者の心臓から口腔内細菌が検出されたケースがあるとのことです。また、就寝中に唾液が気管に入ってしまって起こる誤嚥性肺炎の危険性も指摘されています。

口腔ケアグッズ このような恐い歯周病を予防・治療するには、その原因の「菌」を退治するのが重要です。日常の歯みがきがいかに大切かご理解いただけたでしょう。また、歯科医院での歯石除去などのクリーニングも有効です。紙面では、銀座の歯科医院で行っている「デンタル・ドック」(5万円)や「3DS」(10万円前後)が紹介されていますが、このようにお金をかけなくても、みなさんの街の歯科医院で充分対応可能です。

2017年もあとわずか。是非こうだ歯科医院で歯周病対策をして、お口だけでなくお体全体を健康に保って気持ち良く新年をお迎えください。歯ブラシやフロスなどオススメの口腔ケアグッズも取り揃えております。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

ご報告  2017/11/07

10月は雨の日が多く、加えて台風の通過で荒れることもありましたね。やっとお天気も落ち着いてきたようですが、気がつけば木枯らし1号が吹き秋も深まってきました。空気が乾燥して風邪やインフルエンザが流行る季節です。外出から帰ったら手洗いとうがいを忘れずにしましょう。また、早めにインフルエンザワクチンの接種をおすすめいたします。

国分寺市より表彰状 さて今回はご報告がございます。この度、こうだ歯科医院の院長は国分寺市より表彰を受けました。国分寺市における公共福祉の増進、特に保健衛生の功労に対してです。11月3日に国分寺市役所において表彰式典が執り行われ、市長より表彰状をいただきました。式典の模様は11月15日号市報と市のホームページに掲載される予定です。

胸に花 わたくしは2000年(H12年)にこの地に開業し、歯科治療を通して患者様の健康増進を愚直に追い求めてまいりました。また、国分寺市歯科医師会の一員として、健診事業に参加して予防と早期発見に努めておりました。このような地道な活動を認めていただけたようで、大変光栄に思います。今後もさらに皆さまの保健衛生に貢献できるよう努力する所存です。これからもどうぞこうだ歯科医院をよろしくお願い申し上げます。

ハロウィンカラー  2017/10/10

ハロウィン熊さんハロウィンかぼちゃ いつの頃からでしょうか、まだ9月のうちから街中がオレンジ色のハロウィンカラーに染まるようになりましたね。わたくしはあまりハロウィンを身近に感じない世代ですし、そもそも10月31日のイベントなのにちょっと気が早いんじゃないかと以前は思っていました。それでも年を追うごとに盛り上がりをみせ、だんだんと当たり前に思えるようになってきました。近頃はすっかり慣れてしまい、街にハロウィングッズが並ぶと、ああもう秋が来たなぁなどと言ってしまいます。

少し前のお話をいたしましょう。昨年の10月に幕張メッセで大きな学会があり、出席したときのことです。JR京葉線で舞浜を通り過ぎ、幕張メッセのある海浜幕張駅で降りると、スーツを着たいかにも学会ファッションの医療関係者であふれていました。ところがその単色の人の波をかき分けるように、仮装をした若者が駅に向かってくるではありませんか。たいがいは女性2人組で、どうやら幕張のホテルに宿泊しているようです。これからディズニーリゾートのある舞浜に向かうのでしょう。地味な学会出席者のなかで眩しいほど目立っており、なにか楽しい気分にしてもらえました。実は、わたくしは20年ほど前まで稲毛にある母校の近くに住んでおり、日常的に京葉線を利用してました。当時は仮装して楽しむ文化はまったくなかったので、ずいぶん様変わりしたものだと感心いたしました。

ご存知のかたも多いと思いますが、ハロウィンはアメリカ合衆国の年間行事です。もともとは古代ケルト人が起源で、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事でした。現在では宗教的な意味合いはほとんどなくなっているそうです。また、ハロウィンはキリスト教の祭りではないため、教会では祝われないそうです。日本人は年末にクリスマスを楽しみ、正月には神社にお参りに行くおおらかな国民です。細かいことは気にせずイベントとして大いに楽しむことは良いことだと思います。

ハロウィンカラー そんなことをいろいろ考えながら診療室でハロウィンの飾り付けをしていたところ、スタッフから嬉しい指摘がありました。普段からわたくしが着ているユニフォームはオレンジ色で、正にハロウィンカラーなんです。一年中同じではありますが。

というわけで、こうだ歯科医院では院長がハロウィンカラーでお迎えしております。患者様が見て心を和ませてくださればと思います。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

芸術の秋・食欲の秋  2017/09/04

東京オペラシティコンサートホールグラブル この夏は、暑かったと思えば雨の日が続いたりで、天候がコロコロ変わりましたね。さて、みなさんはお盆休みをどうお過ごしになられたでしょうか。わたくしは高校受験を控えた息子がおりますので、家族旅行にも行かずおとなしくしておりました。その息子が以前から楽しみにしていたコンサートがちょうどお盆休みの時期にあり、本人の息抜きも兼ねて一緒に行ってまいりました。

GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA -SORA NO KANADE -と銘打ったそのコンサートは、「グランブルーファンタジー」というスマートフォン向けソーシャルゲームに使用されている楽曲を、オーケストラ用に編曲・演奏されたものです。なにしろわたくしはゲーム音痴なので、名前を聞いてもさっぱり分かりません。ですが、会場が東京オペラシティのコンサートホールであり、栗田博文指揮による東京フィルハーモニー交響楽団が演奏と聞いてかなり期待をしておりました。

ホールは全面に天然木を使用して和のテイストが漂いますが、正面に鎮座するパイプオルガンがとても良くマッチしています。ピラミッド型の高い天井には天窓があり、自然光があふれ出て荘厳な雰囲気を創っていました。そしてコンサートは曲も演奏も申し分なく完成度の高いもので、言われなければゲーム音楽とは思えないような素晴らしさで大変感動いたしました。まさに芸術と言えるレベルで、「芸術の秋」を真夏に先取りしたような気分に浸れました。

やきとりつくね 終了後は新宿に出て、おきまりの肉食男子会です。息子のお気に入りの焼き鳥屋で、親子水入らず。いろいろ語りながら美味しい焼き鳥をたくさんいただきました。受験勉強のストレスを少しは発散させてやれたかと、胸をなで下ろしたお盆休みでした。

さあこれから待望の「食欲の秋」がやってまいります(笑)いまのうちにお口のメインテナンスをして、美味しい秋を楽しめるようにしましょう。是非こうだ歯科医院で健診を行って、2017年後半戦も健康にお過ごしください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

デイサービスのご紹介  2017/08/10

さくら 無事に梅雨明けして暑い夏がやってまいりました。ここのところ低気圧や台風の影響で水害や水の事故などのニュースも聞かれます。毎日必ず天気予報をチェックして安全にお過ごしください。

さて今回は当院と同じビルでお隣にこの春開業された「デイサービスらびっと」さんをご紹介いたします。

デイサービスとは「要支援」や「要介護」の認定を受けた高齢者のためのサービスです。日帰りで通い、生活機能訓練、口腔機能訓練などが受けられます。健康チェックも行うため、健康管理もできます。また、自宅を出て人とふれあうことで孤独感を解消したり、引きこもりを防ぎます。デイサービス利用時は家族も介護から解放され、身体的、精神的な負担を減らすことができます。

「デイサービスらびっと」さんでは、3時間プログラムを実施されています。全身体操・機能訓練(規律訓練、歩行訓練)、クールダウン体操を、充分な休憩をはさみながら行います。午前の部(9:00〜)と午後の部(13:30〜)が選べるので、その日の都合に合わせることができ大変便利です。送迎も行っているので、通所の不安もありません。

さらに、毎月第2土曜日には参加費無料の「茶話会」を開催しています。お茶やコーヒーとケーキをいただきながら楽しくおしゃべりしたり、自由参加の体操も行います。時間内であれば誰でもいつでも参加可能だそうです。

茶話会日時:8/12、9/9、10/14、11/1、12/9
      午前の部10:00〜12:00(体操11:00〜11:20)
      午後の部13:00〜16:00(体操14:00〜14:20)

さて、たのしくデイサービスを受けられたら、お口のケアもいたしましょう。当ブログでもオーラルフレイルと題して、お口の衰えが全身の衰えの原因になるお話をいたしました。歯や歯ぐきのメインテナンスをしたり、入れ歯の調子を整えることによって全身機能の低下を予防しましょう。「デイサービスらびっと」さんから徒歩0分のこうだ歯科医院なら通院もラクチンですね。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

超ロジカル健康管理術  2017/07/05

紫陽花紫陽花 今年は雨が少ない梅雨ですね。それはそれで生活するには楽なのですが、道ばたの紫陽花がちょっと寂しそうに見えるのはわたくしだけでしょうか。

今回は久しぶりに本のご紹介です。経済評論家の勝間和代さんが書かれた「勝間式 超ロジカル家事」です。巻かれた帯には、「超めんどう」な家事ストレスがゼロになる!とあります。導入部には、超ロジカル家事で変わることとして以下のことが書かれています。
・劇的に時短されます
・体が疲れなくなります
・脳も疲れなくなります
・お金が増えます
・世界一カンタンに幸せになれます
これは否が応でも期待が高まります。

内容は素晴らしくとてもためになるものですが、まず度肝を抜かれたのはその思考法です。勝間さんと言えばかつてマッキンゼーにいたことが有名ですが、家事のロジカル化を図る上でもそのことが生かされています。その思考法は「フレームワーク思考」です。以下に説明文を記載しますので、よく読んでみてください。

勝間式超ロジカル家事 あらゆる物事は、まずフレーム=「枠組み」を決めてから情報を整理し、それに合わせてトップダウンで決めていき、そこで仮説を立てた後で、ボトムアップでその効果を検証していくという思考法。

いかがでしょうか。わたくしは3回読み返しても意味が分からず、ポカ〜ンとしてしまいました(笑)。でもご安心ください、その後に実際の家事に当てはめて具体的に説明されているので、すぐにご理解いただけると思います。もちろん思考法や理論など理解しなくても、実際の方法をお読みになれば充分に役立ちますのでなんのご心配もいりません。

さらに圧巻なのは、勝間さんが使っている調理家電のラインナップです。シャープのスチームオープン「ヘルシオ」が2台、象印の圧力IH鍋が2台、アイリスオーヤマの熱風オーブン「リクック」1台、炊飯器1台。こんなにいったいどこに置くの?!とツッコミたくなりますね。これらを使う理由や、それ以外の選択肢を捨てた理由などは詳しく書いてあります。ただし、これらを全て揃えなければロジカル家事ができないわけではありません。本文にも、いきなり買いそろえる必要はありませんと明記されています。できるところからやっていけばよいと思います。

さて、実はわたくしが一番ご紹介したかったのは最後の章「超ロジカル健康管理編」です。「最大のお金のムダ遣いは不健康」と言い切って、健康を害すると出費の嵐であると説明されています。その上で、勝間さんは「7つの健康習慣」を提案しています。その中には、シュガーフリー(糖質をなるべくとらない)、とにかく歩く&階段は見たら上がる(1日平均8000歩、4〜5回までなら余裕で上がる)などがあって、わたくしも大いに賛同し、おすすめいたします。

そのほかにも、掃除、洗濯、収納、家計術、ファッションについて勝間さんらしい切り口で書かれており、読みやすくてためになる内容です。是非ご覧になってみてください。

最後にわたくしなりの超ロジカル健康管理術を提案いたしましょう。それは「お口(歯や歯ぐき)のケアを怠らず、定期的に歯科医院を受診して予防に努める」です。かのホリエモンこと堀江貴文さんも「糖尿病を治したければ歯周病から治せ」「歯に時間と金を使えば長生きできる」とおっしゃっています。(2016/10/03当ブログ)また、歯周病が全身疾患におよぼす影響については以前ご説明したとおりです。(2017/02/10当ブログ)一見面倒なようでも、定期健診を受けていると歯周病やむし歯の予防になりますし、もし異変が見つかっても治療が軽くて済むことが多いです。それだけでも医療費の出費は少なくなるでしょう。加えて全身疾患も良くなったり予防できるので、まさに一石二鳥です。

本格的な夏が来る前に、是非こうだ歯科医院でお口のチェックを受けてみてください。健康管理をしっかりして今年は、いえ今年も楽しい夏を迎えましょう!

百花繚乱  2017/05/10

ハナミズキつつじ ゴールデンウィークも終わり、季節は春から初夏に移り変わってきましたね。わたくしは沿道の緑が濃くなり花が咲き乱れるこの季節が大好きです。国分寺市や小金井市の歩道ではハナミズキやツツジが彩りを添えています。

さて、今年もこの時期がやってまいりました。米タイム誌が4月20日に恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表しました。

リストは「パイオニアPioneer」「アーティストArtists」「リーダーLeaders」「重鎮Titans」「アイコンIcons」の5カテゴリーのもとに選出され、それぞれ関係の深い人物がコメントしています。今回日本人ではただ1人、小池百合子・東京都知事がパイオニア部門で選ばれました。コメントは、フランスのパリ市で初の女性市長となったアンヌ・イダルゴです。

イダルゴは小池知事を以下のように評しています。「男性によって行使されがちな政治やビジネスの世界で、世界の女性にとって草分け的、模範的。」「東京のため熱意を持ち、直面している課題を鋭敏に察知している。」

ちなみにこのカテゴリーでは他に、イヴァンカ・トランプ、ジャレド・クシュナー(イヴァンカの夫)、チャンス・ザ・ラッパー(グラミー賞三冠をを達成したラッパー)などが選ばれました。

アーティスト部門では、前回ご紹介した「ラ・ラ・ランド」主演のエマ・ストーンと、出演とエグゼクティヴ・プロデューサーのジョン・レジェンドが選ばれました。さらに、わたくしの好きなシンガーソングライターであるエド・シーランも顔を出し、個人的には嬉しい限りです。

以下、重鎮部門ではジェフ・ペゾス(Amazon最高経営責任者)、リーダー部門ではドナルド・トランプ、金正恩、習近平、ウラジミール・プーチン、アイコン部門ではネイマール、ファン・ビンビン(俳優)などが選ばれました。

お気づきかと思いますが、この選出はアメリカ人の目線で選ばれていますので、わたくしたち日本人が見るとかなりの偏りを感じます。人によっては選出やコメントに違和感をおぼえるかもしれませんね。しかし、違う目線であるからこそ、気付かされることもあると思います。皆さんも、春の沿道のような百花繚乱の様子を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おとぎの国へ  2017/04/10

さくら 長い冬が終わり待ち焦がれた春がやってきました。4月から新生活を始められた方も多いことと思います。こうだ歯科医院に近い東京学芸大学でも4月の第一週に入学式が行われていました。例年であれば正門前の桜並木が見事に咲いて新入生を迎えるのですが、今年はほとんど咲いておらず少し寂しい入学式だったようです。各地から桜の便りが届いていますが、東京はやや遅めの開花でしたね。でも咲かない桜はありませんから、長く楽しめると思うことにしております。

さて、そんな季節にふさわしい心躍るような映画を観てきました。2016年にアメリカで公開された「ラ・ラ・ランド」という映画です。ミュージカル、コメディ、ロマンティック・ドラマの要素を盛り込み、ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞などで多部門の受賞に輝いています。日本でも公開されるやいなや大変な評判となっているので、みなさんご存知のことと思います。

ララランド 映画ではロサンゼルスを舞台に、女優の卵・ミアと売れないジャズピアニスト・セブのラブストーリーが繰り広げられます。物語は春夏秋冬に分けられ、二人の1年間を追う形で進行します。内容はちょっと非現実的な夢物語的ですが、色鮮やかな美しい映像と、ワクワクするような歌とダンスに引き込まれてしまいました。ちなみにタイトルのラ・ラ・ランド La La Land という単語には3つの意味があり、1.カリフォルニア州ロサンゼルス、2.現実離れした世界・おとぎの国、3.現実から遊離した精神状態、だそうです。

当ブログでは「スターウォーズ」など男子好みの映画ばかり紹介しておりましたが、わたくしはこのようなミュージカル映画も大好きです。「オズの魔法使い」「雨に唄えば」「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」「世界中がアイラブユー」「マンマミーア」など、数え上げればキリが無いほどです。ミュージカル映画の良いところは、いつ観てもおとぎの国へ連れて行ってくれて、幸せな気分になれることではないでしょうか。「ラ・ラ・ランド」も見事にその仲間入りです。まだご覧になっていない方は、是非劇場に足を運んでみてください。

さあ、現実に戻ったら美味しいお食事を楽しんでください。そして歯みがきもお忘れなく!

春近し  2017/03/06

さくら 3月に入り、時折暖かい日が訪れたり少しずつ日が長くなったりと、春の訪れを感じることが多くなりました。すでに川津桜などの開花の便りが届き始めていますが、国分寺周辺にも早咲きの桜をちらほら見かけます。毎年のことですが、春を待ち遠しく思う気持ちは変わらないものですね。

さて、3月4日(土)からJRの国分寺駅と西国分寺駅の発車メロディーが、国分寺市ゆかりの曲に変わりました。国分寺駅の中央線では「電車ごっこ」、西国分寺駅の中央線では「一番星みつけた」、武蔵野線では「国分寺市の歌」が発車時に流れます。中央線の2曲を作曲したのは、日本を代表する作曲家で国分寺に縁の深い信時潔(のぶとき きよし)さんです。

国分寺駅改札口 信時さんは国分寺市で半生をすごし、童謡など多くの作曲を手がけました。そして、国分寺市一小・二小・三小・四小・一中・二中の校歌や、前述の「電車ごっこ」・「一番星みつけた」を作曲しました。国分寺市では信時さんの功績を称えるとともに、地域活性化につなげるため代表曲を発車メロディーに採用したそうです。国分寺市のホームページ内にある以下のページで歌詞をご覧になれます。昭和生まれのわたくしにとっては、懐かしく子供の頃を思い出すような曲です。JRをご利用の際は是非耳をかたむけてみてください。

JR国分寺駅・西国分寺駅の発車メロディが変わります。

ところで、3月と言えば年度末です。4月からは新生活がスタートする方も多いことでしょう。今のうちに、こうだ歯科医院で健診・メインテナンスを行って、気持ちよく春を迎えませんか。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

歯周病と全身疾患  2017/02/10

ワイン料理 先日、外食をした際に、隣にお子さん連れのご家族がいらっしゃいました。1歳前後と思われるお子さんは大変よい子で大人しくしており、ご夫婦も幸せそうで微笑ましかったので、こちらまで嬉しくなってしまいお声がけしました。聞けば父親は小児科医とのこと。わたくしも職業をあかしたところ、大変喜んでこんな話をしてくださいました。「歯医者で歯周病を治すと、さまざまな病気がよくなる。歯周病の治療を行うと、糖尿病や動脈硬化、高血圧症、心筋梗塞などが治ったり予防になったりするのでありがたい。」

感謝までされてしまい少し気恥ずかしかったですが、この先生のおっしゃることは事実です。医師の方が歯科のことをよく理解されていて信頼してくださっていると聞いて、大変心強い気持ちになりました。

歯周病の原因は細菌(=歯周病菌)の塊である歯垢です。歯垢を放置すると石灰化して硬くなり、歯ブラシでは取れなくなります。そして歯周病菌から出た毒素が歯周病を進行させます。歯が失われる原因の第1位は歯周病で、しかも成人の8割が罹患していると言われています。

そして前述のように、歯周病は全身疾患とも関係しています。歯周病菌は歯ぐきの毛細血管から血管に入り込み、動脈の内側に取り付くことによって動脈硬化を引き起こします。動脈硬化は心疾患や脳血管疾患の原因となります。また、高齢者では歯周病菌が肺に入って肺炎(誤嚥性肺炎)を起こします。また、歯周病の病巣からTNF-αという物質が発生し、血糖値を下げる働きのあるインスリンを阻害して糖尿病に影響を及ぼします。

最近では、歯周病がうつ病の原因になるとの報告もあります。歯周病菌を飲み込むと腸内細菌のバランスが変化し、腸内環境を悪化させる可能性があります。人間の喜怒哀楽に関連する脳内の神経伝達物質の多くは腸内で産生されます。腸内環境が悪化するとセロトニンの前駆物質である5-HTPの生成が妨げられます。その結果セロトニン不足となり、情緒不安定が引き起こされるのです。

歯周病の治療は、歯垢と歯石を除去して歯周病菌を取り除くことが中心となります。自覚症状がないこともあるので、半年に一回は歯科医院で健診を受けましょう。また、予防のためには歯ブラシ、フロス、歯間ブラシなどを適切に使った口腔ケアが大事です。こうだ歯科医院では、健診、歯周病の治療、口腔ケア指導などを行っております。是非この機会に歯周病の予防・治療を行って、身体全体も健康にしましょう。

オーラルフレイル  2017/01/10

みなさま明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

1月9日のは成人の日でしたね。新成人のみなさま、おめでとうございます。わたくしは昨年と同様に、息子とスターウォーズの新作映画を観てまいりました。「ローグ・ワン」という映画で、エピソード4(1977年に公開されたスターウォーズの最初の作品)の直前までのお話です。これからご覧になる方のために内容は申し上げませんが、新たなキャラクターが中心となって繰り広げられる大変面白いストーリーでした。スターウォーズ・ファンの息子とわたくしは、大満足でした。

映画の後は、これもお決まりの焼き肉。肉食男子のお腹を満たしながら、スターウォーズ談義に花を咲かせました。いつまでも我が子とこのように、好きな話題で盛り上がれたらと思わずにはいられませんでした。

さて、ちょっと真面目なお話もいたしましょう。みなさんは「オーラルフレイル」という言葉をご存知でしょうか。「フレイル」とは衰えや虚弱の意味で、身体の機能が弱ったり、寝たきりや社会活動ができないような状態をさします。そして、お口の機能が衰えた状態を「オーラルフレイル」と呼びます。高齢者では口腔機能の衰えから、人との関わりが希薄になって社会性が欠如したり、低栄養状態から身体機能の低下が引き起こされたりします。つまり、お口の衰え(=オーラルフレイル)が全身の衰え(=フレイル)の原因の一つと考えられているのです。日本歯科医師会では健康長寿をのばすために、オーラルフレイルを広く国民に認識してもらおうと啓蒙活動を行っています。

「オーラルフレイル」の始まりは、滑舌の低下、食べこぼし、むせ、咬めない食品が増える、などのささいな症状です。これらを認めたら、歯科医院を受診することをお勧めいたします。むし歯、歯周病、歯の欠損などでお口の機能が低下していたら、可能な限り治療いたしましょう。

このようなことは高齢者だけが気をつけていれば良いというものではありません。若い方でも普段から予防や治療をしっかりしておけば、それだけオーラルフレイルにならずに済むのです。新年のお正月気分も抜けた頃でしょうから、是非こうだ歯科医院に健診にいらしてください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

さらに古い「院長のちょっと一言」を読む >>

ご予約は042-300-0390  10:00-13:00 15:00-20:00

国分寺市にあるこうだ歯科医院です。インプラントの治療に力を入れております。小平市、小金井市などからも通院便利です。お気軽にご来院ください。