お知らせ

休診日のお知らせ

2017/10/10
休診日・診療時間変更のお知らせ
【休診日】
10月9日(月)は、体育の日(祝日)のため休診

その他のお知らせ

2017/05/30
29年度「国分寺市・無料成人歯科健診」実施のお知らせ
下記の内容で「国分寺市・無料成人歯科健診」が今年度も例年通り実施されます。

対象者:
歯科健診の受診日現在20歳以上で、国分寺市に住民票がある方。

受診期間:
平成28年6月1日(水)から12月25日(日) *年度内1回のみ有効

内容:
むし歯や歯周病、お口の状態チェックと相談
40歳・60歳(平成30年3月31日時点の年齢)対象者にはパノラマレントゲン撮影を実施致します。

*当日は健診のみ実施。治療は健診当日は行いません。

申し込み方法:
こうだ歯科医院に直接予約を入れてください。
電話、ネット予約どちらでもお取りできます。
予約時には必ず「無料成人歯科健診」とお申し付けください。
健診当日には本人確認できる保険証等を持参してください。

国分寺市のHPでも詳細がご確認いただけます>>

2015/11/13
医院のレントゲン装置を入れ替え致しました。
歯科用CTデジタルのレントゲン装置とCTが一体になった医療用機器を導入致しました。
人間の身体を立体的に捉えることが出来るので、従来のレントゲン写真では判別が難しかった痛みの原因も診断しやすくなりました。また、通常の病院で使用される医科用CTに比べ、放射線量も圧倒的に少なく身体にも安心です。従来、大規模な病院にしか、設置されてなかった歯科用CTですが、当院も導入できたことで、患者様へより安全で正確な診断ができるようになりました。インプラント治療計画、歯周病、歯内療法(根の治療)、親知らずの抜歯・嚢胞、歯根破折(歯の根が割れる)など、様々な診断に使用致します。

インターネット診療予約の開始のお知らせ
ついに、こうだ歯科医院の予約がホームページから取れるようになりました。
休診日や祝祭日でも、24時間受付しております。また、パソコン・スマートフォン・携帯電話すべてに対応しております。ホームページの右にある水色の「インターネット診療予約」ボタンをクリックすれば、予約ページへ移動します。初めての方、一度治療が終わった方、通院中の方、すべてこちらで予約できます。どうぞご利用ください!

こうだ歯科医院は「歯髄細胞バンク」の認定歯科クリニックになりました。

東日本大震災により被災された方へのおしらせ
医療機関で保険診療を受ける際の、一部負担金等の窓口負担を支払う必要はありません。
また、被保険者証や高齢受給者証などを被災により紛失あるいは家庭に残したまま 避難している場合は、提示できなくても保険診療を受けられます。
上記には福島第1・第2原発事故による避難指示等の対象となっている方も含まれています。詳しくは、厚生労働省の下記ページをご覧ください。

東日本大震災関連情報
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000155g1.html

「ナチュラルデンチャー」をはじめました。
こうだ歯科医院では、金属を使わない入れ歯「ナチュラルデンチャー」を始めました。金属バネなどを使わないので見た目も良く、軽い着け心地です。また、身体に優しい素材を使用し、金属アレルギーの心配もありません。
>>詳しくはこちら

矯正治療のパンフレットができました。大人用・子供用と二種類あります。ご希望の方はスタッフまで。

ベテラン専門医を迎えて、矯正歯科を開始いたします。歯並び・噛み合わせなどでお悩みのかたは、是非お問い合わせください。

院長のちょっと一言

ハロウィンカラー  2017/10/10

ハロウィン熊さんハロウィンかぼちゃ いつの頃からでしょうか、まだ9月のうちから街中がオレンジ色のハロウィンカラーに染まるようになりましたね。わたくしはあまりハロウィンを身近に感じない世代ですし、そもそも10月31日のイベントなのにちょっと気が早いんじゃないかと以前は思っていました。それでも年を追うごとに盛り上がりをみせ、だんだんと当たり前に思えるようになってきました。近頃はすっかり慣れてしまい、街にハロウィングッズが並ぶと、ああもう秋が来たなぁなどと言ってしまいます。

少し前のお話をいたしましょう。昨年の10月に幕張メッセで大きな学会があり、出席したときのことです。JR京葉線で舞浜を通り過ぎ、幕張メッセのある海浜幕張駅で降りると、スーツを着たいかにも学会ファッションの医療関係者であふれていました。ところがその単色の人の波をかき分けるように、仮装をした若者が駅に向かってくるではありませんか。たいがいは女性2人組で、どうやら幕張のホテルに宿泊しているようです。これからディズニーリゾートのある舞浜に向かうのでしょう。地味な学会出席者のなかで眩しいほど目立っており、なにか楽しい気分にしてもらえました。実は、わたくしは20年ほど前まで稲毛にある母校の近くに住んでおり、日常的に京葉線を利用してました。当時は仮装して楽しむ文化はまったくなかったので、ずいぶん様変わりしたものだと感心いたしました。

ご存知のかたも多いと思いますが、ハロウィンはアメリカ合衆国の年間行事です。もともとは古代ケルト人が起源で、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事でした。現在では宗教的な意味合いはほとんどなくなっているそうです。また、ハロウィンはキリスト教の祭りではないため、教会では祝われないそうです。日本人は年末にクリスマスを楽しみ、正月には神社にお参りに行くおおらかな国民です。細かいことは気にせずイベントとして大いに楽しむことは良いことだと思います。

つくね そんなことをいろいろ考えながら診療室でハロウィンの飾り付けをしていたところ、スタッフから嬉しい指摘がありました。普段からわたくしが着ているユニフォームはオレンジ色で、正にハロウィンカラーなんです。一年中同じではありますが。

というわけで、こうだ歯科医院では院長がハロウィンカラーでお迎えしております。患者様が見て心を和ませてくださればと思います。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

芸術の秋・食欲の秋  2017/09/04

東京オペラシティコンサートホールグラブル この夏は、暑かったと思えば雨の日が続いたりで、天候がコロコロ変わりましたね。さて、みなさんはお盆休みをどうお過ごしになられたでしょうか。わたくしは高校受験を控えた息子がおりますので、家族旅行にも行かずおとなしくしておりました。その息子が以前から楽しみにしていたコンサートがちょうどお盆休みの時期にあり、本人の息抜きも兼ねて一緒に行ってまいりました。

GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA -SORA NO KANADE -と銘打ったそのコンサートは、「グランブルーファンタジー」というスマートフォン向けソーシャルゲームに使用されている楽曲を、オーケストラ用に編曲・演奏されたものです。なにしろわたくしはゲーム音痴なので、名前を聞いてもさっぱり分かりません。ですが、会場が東京オペラシティのコンサートホールであり、栗田博文指揮による東京フィルハーモニー交響楽団が演奏と聞いてかなり期待をしておりました。

ホールは全面に天然木を使用して和のテイストが漂いますが、正面に鎮座するパイプオルガンがとても良くマッチしています。ピラミッド型の高い天井には天窓があり、自然光があふれ出て荘厳な雰囲気を創っていました。そしてコンサートは曲も演奏も申し分なく完成度の高いもので、言われなければゲーム音楽とは思えないような素晴らしさで大変感動いたしました。まさに芸術と言えるレベルで、「芸術の秋」を真夏に先取りしたような気分に浸れました。

やきとりつくね 終了後は新宿に出て、おきまりの肉食男子会です。息子のお気に入りの焼き鳥屋で、親子水入らず。いろいろ語りながら美味しい焼き鳥をたくさんいただきました。受験勉強のストレスを少しは発散させてやれたかと、胸をなで下ろしたお盆休みでした。

さあこれから待望の「食欲の秋」がやってまいります(笑)いまのうちにお口のメインテナンスをして、美味しい秋を楽しめるようにしましょう。是非こうだ歯科医院で健診を行って、2017年後半戦も健康にお過ごしください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

デイサービスのご紹介  2017/08/10

さくら 無事に梅雨明けして暑い夏がやってまいりました。ここのところ低気圧や台風の影響で水害や水の事故などのニュースも聞かれます。毎日必ず天気予報をチェックして安全にお過ごしください。

さて今回は当院と同じビルでお隣にこの春開業された「デイサービスらびっと」さんをご紹介いたします。

デイサービスとは「要支援」や「要介護」の認定を受けた高齢者のためのサービスです。日帰りで通い、生活機能訓練、口腔機能訓練などが受けられます。健康チェックも行うため、健康管理もできます。また、自宅を出て人とふれあうことで孤独感を解消したり、引きこもりを防ぎます。デイサービス利用時は家族も介護から解放され、身体的、精神的な負担を減らすことができます。

「デイサービスらびっと」さんでは、3時間プログラムを実施されています。全身体操・機能訓練(規律訓練、歩行訓練)、クールダウン体操を、充分な休憩をはさみながら行います。午前の部(9:00〜)と午後の部(13:30〜)が選べるので、その日の都合に合わせることができ大変便利です。送迎も行っているので、通所の不安もありません。

さらに、毎月第2土曜日には参加費無料の「茶話会」を開催しています。お茶やコーヒーとケーキをいただきながら楽しくおしゃべりしたり、自由参加の体操も行います。時間内であれば誰でもいつでも参加可能だそうです。

茶話会日時:8/12、9/9、10/14、11/1、12/9
      午前の部10:00〜12:00(体操11:00〜11:20)
      午後の部13:00〜16:00(体操14:00〜14:20)

さて、たのしくデイサービスを受けられたら、お口のケアもいたしましょう。当ブログでもオーラルフレイルと題して、お口の衰えが全身の衰えの原因になるお話をいたしました。歯や歯ぐきのメインテナンスをしたり、入れ歯の調子を整えることによって全身機能の低下を予防しましょう。「デイサービスらびっと」さんから徒歩0分のこうだ歯科医院なら通院もラクチンですね。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

超ロジカル健康管理術  2017/07/05

紫陽花紫陽花 今年は雨が少ない梅雨ですね。それはそれで生活するには楽なのですが、道ばたの紫陽花がちょっと寂しそうに見えるのはわたくしだけでしょうか。

今回は久しぶりに本のご紹介です。経済評論家の勝間和代さんが書かれた「勝間式 超ロジカル家事」です。巻かれた帯には、「超めんどう」な家事ストレスがゼロになる!とあります。導入部には、超ロジカル家事で変わることとして以下のことが書かれています。
・劇的に時短されます
・体が疲れなくなります
・脳も疲れなくなります
・お金が増えます
・世界一カンタンに幸せになれます
これは否が応でも期待が高まります。

内容は素晴らしくとてもためになるものですが、まず度肝を抜かれたのはその思考法です。勝間さんと言えばかつてマッキンゼーにいたことが有名ですが、家事のロジカル化を図る上でもそのことが生かされています。その思考法は「フレームワーク思考」です。以下に説明文を記載しますので、よく読んでみてください。

勝間式超ロジカル家事 あらゆる物事は、まずフレーム=「枠組み」を決めてから情報を整理し、それに合わせてトップダウンで決めていき、そこで仮説を立てた後で、ボトムアップでその効果を検証していくという思考法。

いかがでしょうか。わたくしは3回読み返しても意味が分からず、ポカ〜ンとしてしまいました(笑)。でもご安心ください、その後に実際の家事に当てはめて具体的に説明されているので、すぐにご理解いただけると思います。もちろん思考法や理論など理解しなくても、実際の方法をお読みになれば充分に役立ちますのでなんのご心配もいりません。

さらに圧巻なのは、勝間さんが使っている調理家電のラインナップです。シャープのスチームオープン「ヘルシオ」が2台、象印の圧力IH鍋が2台、アイリスオーヤマの熱風オーブン「リクック」1台、炊飯器1台。こんなにいったいどこに置くの?!とツッコミたくなりますね。これらを使う理由や、それ以外の選択肢を捨てた理由などは詳しく書いてあります。ただし、これらを全て揃えなければロジカル家事ができないわけではありません。本文にも、いきなり買いそろえる必要はありませんと明記されています。できるところからやっていけばよいと思います。

さて、実はわたくしが一番ご紹介したかったのは最後の章「超ロジカル健康管理編」です。「最大のお金のムダ遣いは不健康」と言い切って、健康を害すると出費の嵐であると説明されています。その上で、勝間さんは「7つの健康習慣」を提案しています。その中には、シュガーフリー(糖質をなるべくとらない)、とにかく歩く&階段は見たら上がる(1日平均8000歩、4〜5回までなら余裕で上がる)などがあって、わたくしも大いに賛同し、おすすめいたします。

そのほかにも、掃除、洗濯、収納、家計術、ファッションについて勝間さんらしい切り口で書かれており、読みやすくてためになる内容です。是非ご覧になってみてください。

最後にわたくしなりの超ロジカル健康管理術を提案いたしましょう。それは「お口(歯や歯ぐき)のケアを怠らず、定期的に歯科医院を受診して予防に努める」です。かのホリエモンこと堀江貴文さんも「糖尿病を治したければ歯周病から治せ」「歯に時間と金を使えば長生きできる」とおっしゃっています。(2016/10/03当ブログ)また、歯周病が全身疾患におよぼす影響については以前ご説明したとおりです。(2017/02/10当ブログ)一見面倒なようでも、定期健診を受けていると歯周病やむし歯の予防になりますし、もし異変が見つかっても治療が軽くて済むことが多いです。それだけでも医療費の出費は少なくなるでしょう。加えて全身疾患も良くなったり予防できるので、まさに一石二鳥です。

本格的な夏が来る前に、是非こうだ歯科医院でお口のチェックを受けてみてください。健康管理をしっかりして今年は、いえ今年も楽しい夏を迎えましょう!

百花繚乱  2017/05/10

ハナミズキつつじ ゴールデンウィークも終わり、季節は春から初夏に移り変わってきましたね。わたくしは沿道の緑が濃くなり花が咲き乱れるこの季節が大好きです。国分寺市や小金井市の歩道ではハナミズキやツツジが彩りを添えています。

さて、今年もこの時期がやってまいりました。米タイム誌が4月20日に恒例の「世界で最も影響力のある100人」を発表しました。

リストは「パイオニアPioneer」「アーティストArtists」「リーダーLeaders」「重鎮Titans」「アイコンIcons」の5カテゴリーのもとに選出され、それぞれ関係の深い人物がコメントしています。今回日本人ではただ1人、小池百合子・東京都知事がパイオニア部門で選ばれました。コメントは、フランスのパリ市で初の女性市長となったアンヌ・イダルゴです。

イダルゴは小池知事を以下のように評しています。「男性によって行使されがちな政治やビジネスの世界で、世界の女性にとって草分け的、模範的。」「東京のため熱意を持ち、直面している課題を鋭敏に察知している。」

ちなみにこのカテゴリーでは他に、イヴァンカ・トランプ、ジャレド・クシュナー(イヴァンカの夫)、チャンス・ザ・ラッパー(グラミー賞三冠をを達成したラッパー)などが選ばれました。

アーティスト部門では、前回ご紹介した「ラ・ラ・ランド」主演のエマ・ストーンと、出演とエグゼクティヴ・プロデューサーのジョン・レジェンドが選ばれました。さらに、わたくしの好きなシンガーソングライターであるエド・シーランも顔を出し、個人的には嬉しい限りです。

以下、重鎮部門ではジェフ・ペゾス(Amazon最高経営責任者)、リーダー部門ではドナルド・トランプ、金正恩、習近平、ウラジミール・プーチン、アイコン部門ではネイマール、ファン・ビンビン(俳優)などが選ばれました。

お気づきかと思いますが、この選出はアメリカ人の目線で選ばれていますので、わたくしたち日本人が見るとかなりの偏りを感じます。人によっては選出やコメントに違和感をおぼえるかもしれませんね。しかし、違う目線であるからこそ、気付かされることもあると思います。皆さんも、春の沿道のような百花繚乱の様子を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おとぎの国へ  2017/04/10

さくら 長い冬が終わり待ち焦がれた春がやってきました。4月から新生活を始められた方も多いことと思います。こうだ歯科医院に近い東京学芸大学でも4月の第一週に入学式が行われていました。例年であれば正門前の桜並木が見事に咲いて新入生を迎えるのですが、今年はほとんど咲いておらず少し寂しい入学式だったようです。各地から桜の便りが届いていますが、東京はやや遅めの開花でしたね。でも咲かない桜はありませんから、長く楽しめると思うことにしております。

さて、そんな季節にふさわしい心躍るような映画を観てきました。2016年にアメリカで公開された「ラ・ラ・ランド」という映画です。ミュージカル、コメディ、ロマンティック・ドラマの要素を盛り込み、ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞などで多部門の受賞に輝いています。日本でも公開されるやいなや大変な評判となっているので、みなさんご存知のことと思います。

ララランド 映画ではロサンゼルスを舞台に、女優の卵・ミアと売れないジャズピアニスト・セブのラブストーリーが繰り広げられます。物語は春夏秋冬に分けられ、二人の1年間を追う形で進行します。内容はちょっと非現実的な夢物語的ですが、色鮮やかな美しい映像と、ワクワクするような歌とダンスに引き込まれてしまいました。ちなみにタイトルのラ・ラ・ランド La La Land という単語には3つの意味があり、1.カリフォルニア州ロサンゼルス、2.現実離れした世界・おとぎの国、3.現実から遊離した精神状態、だそうです。

当ブログでは「スターウォーズ」など男子好みの映画ばかり紹介しておりましたが、わたくしはこのようなミュージカル映画も大好きです。「オズの魔法使い」「雨に唄えば」「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」「世界中がアイラブユー」「マンマミーア」など、数え上げればキリが無いほどです。ミュージカル映画の良いところは、いつ観てもおとぎの国へ連れて行ってくれて、幸せな気分になれることではないでしょうか。「ラ・ラ・ランド」も見事にその仲間入りです。まだご覧になっていない方は、是非劇場に足を運んでみてください。

さあ、現実に戻ったら美味しいお食事を楽しんでください。そして歯みがきもお忘れなく!

春近し  2017/03/06

さくら 3月に入り、時折暖かい日が訪れたり少しずつ日が長くなったりと、春の訪れを感じることが多くなりました。すでに川津桜などの開花の便りが届き始めていますが、国分寺周辺にも早咲きの桜をちらほら見かけます。毎年のことですが、春を待ち遠しく思う気持ちは変わらないものですね。

さて、3月4日(土)からJRの国分寺駅と西国分寺駅の発車メロディーが、国分寺市ゆかりの曲に変わりました。国分寺駅の中央線では「電車ごっこ」、西国分寺駅の中央線では「一番星みつけた」、武蔵野線では「国分寺市の歌」が発車時に流れます。中央線の2曲を作曲したのは、日本を代表する作曲家で国分寺に縁の深い信時潔(のぶとき きよし)さんです。

国分寺駅改札口 信時さんは国分寺市で半生をすごし、童謡など多くの作曲を手がけました。そして、国分寺市一小・二小・三小・四小・一中・二中の校歌や、前述の「電車ごっこ」・「一番星みつけた」を作曲しました。国分寺市では信時さんの功績を称えるとともに、地域活性化につなげるため代表曲を発車メロディーに採用したそうです。国分寺市のホームページ内にある以下のページで歌詞をご覧になれます。昭和生まれのわたくしにとっては、懐かしく子供の頃を思い出すような曲です。JRをご利用の際は是非耳をかたむけてみてください。

JR国分寺駅・西国分寺駅の発車メロディが変わります。

ところで、3月と言えば年度末です。4月からは新生活がスタートする方も多いことでしょう。今のうちに、こうだ歯科医院で健診・メインテナンスを行って、気持ちよく春を迎えませんか。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

歯周病と全身疾患  2017/02/10

ワイン料理 先日、外食をした際に、隣にお子さん連れのご家族がいらっしゃいました。1歳前後と思われるお子さんは大変よい子で大人しくしており、ご夫婦も幸せそうで微笑ましかったので、こちらまで嬉しくなってしまいお声がけしました。聞けば父親は小児科医とのこと。わたくしも職業をあかしたところ、大変喜んでこんな話をしてくださいました。「歯医者で歯周病を治すと、さまざまな病気がよくなる。歯周病の治療を行うと、糖尿病や動脈硬化、高血圧症、心筋梗塞などが治ったり予防になったりするのでありがたい。」

感謝までされてしまい少し気恥ずかしかったですが、この先生のおっしゃることは事実です。医師の方が歯科のことをよく理解されていて信頼してくださっていると聞いて、大変心強い気持ちになりました。

歯周病の原因は細菌(=歯周病菌)の塊である歯垢です。歯垢を放置すると石灰化して硬くなり、歯ブラシでは取れなくなります。そして歯周病菌から出た毒素が歯周病を進行させます。歯が失われる原因の第1位は歯周病で、しかも成人の8割が罹患していると言われています。

そして前述のように、歯周病は全身疾患とも関係しています。歯周病菌は歯ぐきの毛細血管から血管に入り込み、動脈の内側に取り付くことによって動脈硬化を引き起こします。動脈硬化は心疾患や脳血管疾患の原因となります。また、高齢者では歯周病菌が肺に入って肺炎(誤嚥性肺炎)を起こします。また、歯周病の病巣からTNF-αという物質が発生し、血糖値を下げる働きのあるインスリンを阻害して糖尿病に影響を及ぼします。

最近では、歯周病がうつ病の原因になるとの報告もあります。歯周病菌を飲み込むと腸内細菌のバランスが変化し、腸内環境を悪化させる可能性があります。人間の喜怒哀楽に関連する脳内の神経伝達物質の多くは腸内で産生されます。腸内環境が悪化するとセロトニンの前駆物質である5-HTPの生成が妨げられます。その結果セロトニン不足となり、情緒不安定が引き起こされるのです。

歯周病の治療は、歯垢と歯石を除去して歯周病菌を取り除くことが中心となります。自覚症状がないこともあるので、半年に一回は歯科医院で健診を受けましょう。また、予防のためには歯ブラシ、フロス、歯間ブラシなどを適切に使った口腔ケアが大事です。こうだ歯科医院では、健診、歯周病の治療、口腔ケア指導などを行っております。是非この機会に歯周病の予防・治療を行って、身体全体も健康にしましょう。

オーラルフレイル  2017/01/10

みなさま明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

1月9日のは成人の日でしたね。新成人のみなさま、おめでとうございます。わたくしは昨年と同様に、息子とスターウォーズの新作映画を観てまいりました。「ローグ・ワン」という映画で、エピソード4(1977年に公開されたスターウォーズの最初の作品)の直前までのお話です。これからご覧になる方のために内容は申し上げませんが、新たなキャラクターが中心となって繰り広げられる大変面白いストーリーでした。スターウォーズ・ファンの息子とわたくしは、大満足でした。

映画の後は、これもお決まりの焼き肉。肉食男子のお腹を満たしながら、スターウォーズ談義に花を咲かせました。いつまでも我が子とこのように、好きな話題で盛り上がれたらと思わずにはいられませんでした。

さて、ちょっと真面目なお話もいたしましょう。みなさんは「オーラルフレイル」という言葉をご存知でしょうか。「フレイル」とは衰えや虚弱の意味で、身体の機能が弱ったり、寝たきりや社会活動ができないような状態をさします。そして、お口の機能が衰えた状態を「オーラルフレイル」と呼びます。高齢者では口腔機能の衰えから、人との関わりが希薄になって社会性が欠如したり、低栄養状態から身体機能の低下が引き起こされたりします。つまり、お口の衰え(=オーラルフレイル)が全身の衰え(=フレイル)の原因の一つと考えられているのです。日本歯科医師会では健康長寿をのばすために、オーラルフレイルを広く国民に認識してもらおうと啓蒙活動を行っています。

「オーラルフレイル」の始まりは、滑舌の低下、食べこぼし、むせ、咬めない食品が増える、などのささいな症状です。これらを認めたら、歯科医院を受診することをお勧めいたします。むし歯、歯周病、歯の欠損などでお口の機能が低下していたら、可能な限り治療いたしましょう。

このようなことは高齢者だけが気をつけていれば良いというものではありません。若い方でも普段から予防や治療をしっかりしておけば、それだけオーラルフレイルにならずに済むのです。新年のお正月気分も抜けた頃でしょうから、是非こうだ歯科医院に健診にいらしてください。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

ワインの言葉  2016/12/03

11月には、関東では54年ぶりとなる降雪があり、大変驚かされましたね。日ごとに寒さがつのり、師走の訪れを肌でも感じるこのごろです。

さて、皆さんはボージョレ・ヌーボーはもう飲まれましたか。フランスのボージョレ地区では、今年の春は天候不順でブドウの成長が遅れたものの、夏場からは日差しに恵まれて理想的な成熟を得られたそうです。わたくしも数種類を試飲いたしました。ボージョレ・ヌーボーらしい爽やかさを持ちながら、しっかりした味わいがあり、お食事に合わせても負けないほどの完成度を感じました。もし、まだ飲まれていなかったら、お試しになることをお勧めいたします。

なお、ボージョレ・ヌーボーに関しては、昨年このブログで説明していますので、合わせてお読みになってください。

ところで、この時期に酒屋さんなどで、見慣れない言葉を目にした経験はありませんか。並んでいるボージョレ・ヌーボーのエチケット(ラベル)などに「プリムール」「ヴィラージュ」「ヴィエーユ・ヴィーニュ」などと書かれている事がありますが、どのような意味があるのでしょうか。

プリムールPrimeurとは、フランス語で「初めての」「一番目の」という意味です。またワイン業界では「新酒」のことを指します。この時期に販売されるフランス産ワインの新酒をプリムールと呼ぶのです。ボージョレ・ヌーボーもこれに含まれますので、単にプリムールとだけ表記しているものもあります。ちなみにイタリアの新酒はノヴェッロNovello、ドイツの新酒はデア・ノイエDer Noueと言います。

ヴィラージュVillageは、フランス語で「村」の意味です。ワインでは収穫された範囲が、地区、村、畑、と狭くなっていくに従って格が上がります。法律で定められた特定の村で収穫されたぶどうで造られたワインがヴィラージュを名乗ることができ、ワンランク上のワインということです。

ヴィエーユ・ヴィーニュVieille Vignesは、フランス語で「古いぶどうの樹」という意味です。単にV.V.と略して書かれていることもあります。一般的に樹齢が30〜40年になるとヴィエーユ・ヴィーニュと呼ばれます。樹齢を重ねると樹に成る果実の数が少なくなります。すると太陽の光の恩恵や土からの栄養分が、相対的に多く行き渡るようになります。つまりは若木よりも高い品質のぶどうができるので、ワインの質もあがるということなのです。

いかがでしたか。少し単語が分かるだけで、きっとワイン選びも楽しくなることでしょう。お近くの酒屋さんで、上の言葉を探してみてくださいね。

1 2 ボージョレ・ヌーボーの季節が終わると、もうクリスマスが近づいてまいります。こうだ歯科医院もクリスマスの装いで、患者様をお待ちしております。今のうちに健診とクリーニングを済ませて、気持ちよくクリスマスや年末年始をお過ごしください。

ハプニング  2016/11/18

朝晩の冷え込みが厳しくなり、季節は秋から冬へと移ってまいりました。気温の変化もさることながら、このところ世の中ではいろいろな出来事が目まぐるしく起きているようですね。

ちょっと前の気がしてしまいますが、10月の初めにはノーベル賞が発表されました。日本人では東京農工大学の大隅良典名誉教授が「オートファジーの仕組みの発見」の業績を認められて受賞しました。

オートファジーとは、細胞が自分自身のたんぱく質を分解して、新しいたんぱく質の材料としてリサイクルする仕組みです。哺乳類、昆虫、植物などあらゆる生物に共通の生命現象で、有害なたんぱく質を除去して細胞内を綺麗に掃除したり、病原体をやっつけたりするのにも役立っています。また、パーキンソン病やアルツハイマー病の発症にオートファジーが関係しているとも言われ、治療法の開発に貢献するのではと期待されています。

ここしばらく、毎回のように日本人の研究者が受賞していることを大変喜ばしく思います。また、基礎研究の厳しい現状にも負けずに、研究者たちが日々頑張っている姿に光が当てられるのは良いことだと感じます。一人の医療従事者として、今後の医学に貢献するような研究者が育って欲しいと切望する次第です。

ボブディラン さて、今年のノーベル賞といえばもう一人外せない人がいますね。米国のボブ・ディランは、ミュージシャンで初めてノーベル文学賞を受賞しました。1960年代から反戦や平和を歌って若者たちの心をとらえ、その後も精力的に活動を続けています。その音楽スタイルはフォーク、カントリー、ロックと枠にとらわれない幅広さで、詩の素晴らしさで高く評価されています。誰が聞いても文句なしの受賞だと思いますが、なんといっても受賞後まったく連絡が取れないなど、変人ぶりも話題になりましたね。辞退するのでは、などと噂も飛び交いましたが、2週間ちかく経ってから受賞の意思があり喜んでいると連絡したとのこと。そこがまたディランらしいと、これまた話題になりました。その後、ディランは賞は受けるが、授賞式を欠席すると表明。まだまだ目が離せませんね。

しかしここで、上記のお二人のノーベル賞受賞やその他の話題を吹き飛ばして、世間の注目を独り占めにしてしまった男が現れました。ご存知PPAP(ペン・パイナッポー・アッポー・ペン)のピコ太郎です。英単語を並べただけの全く意味の無い歌詞に、不思議な振り付け。そしてなんと言っても、パンチパーマにサングラスやヒョウ柄マフラーなど特異なファッション。このナンセンスな動画を見ていると、難しいことや辛いことを一瞬だけ忘れさせてくれるような気がします。ちなみにピコ太郎は、お笑い芸人の古坂大魔王という人と同一人物だそうです。ピコ太郎は53歳ということになっていますが、古坂大魔王は43歳のようです。

ところが浮かれてばかりもいられません。11月には米大統領選が行われました。大方の予想を裏切って熾烈な戦いに勝ったのは、ドナルド・トランプ氏でした。差別的発言やセクハラ疑惑を押しのけての当選。まさかこの人が、と思っていた人も多いことでしょう。米国では各地で反対のデモが行われる始末。今後日本への風当たりも強くなりそうです。政治経験は無く、大統領としての力量は未知数。不安にならずにはいられませんが、決まったことですから覆すことはできません。民主主義の大国で、国民が選んだという事実を重く受け止めることといたしましょう。

このように世の中では様々なことが起こっており、予想外のハプニングもあります。みなさんのお口の中はいかがでしょうか。間もなく師走もやってまいります。お口の健康だけはよからぬハプニングが起こらないよう、今のうちに健診とメインテナンスを受けてはいかがでしょうか。こうだ歯科医院のスタッフ一同ご来院をお待ちしております。

君の名はむだ死にしない  2016/10/03

君の名は この夏に公開され、興行収入100億円超えの大ヒットとなった「君の名は」という映画を観てきました。高校生の甘酸っぱい恋心、奇想天外なSF的ストーリー、アニメーションでありながら実写と見まごうほどの美しい映像が相まって、最後までハラハラドキドキさせられて楽しめる作品でした。

この映画がヒットした要因の一つは、背景として実存する場所が正確に描かれていることだと言われています。「あ、あの風景見たことある。きっとあのあたりだ!」と観ている者を作品の中に引き込んでしまうのです。主人公の一人、立花瀧(たちばな たき)は都会に住む男の子で、物語の半分は新宿、四谷、信濃町などを舞台に繰り広げられます。本作のシーンとまったく同じアングルを求めてこれらの場所に行くことを「聖地巡礼」と呼び、大変なブームになっているようです。

わたくしは中学が四谷で、高校は新大久保だったので、都会のシーンではまるで自分がその場所にいるかのような感覚を味わえました。また、もう一人の主人公、宮水三葉(みやみず みつは)は架空の田舎町・糸守町に住む設定ですが、こちらも実在の場所をモデルに描かれています。東京のみならず地方まで足を伸ばし「聖地巡礼」する強者もいるそうです。都会の「聖地」であれば気軽に行けて、ちょうどよいウォーキングにもなりますね。

まだご覧になっていない方のために詳しい内容は差し控えますが、老若男女を問わず楽しめる映画ですので、是非映画館に足を運んでみてください。

ホリエモンむだ死にしない技術 さて、もう一つ旬のネタを。ホリエモンこと堀江貴文著の「むだ死にしない技術」という本をご紹介いたします。日本人は本来予防できる病気でむだ死にしすぎているとして、現在分かっている医学的なエビデンス(証拠・根拠)をもとに、癌などの病気を予防し長生きする方法を紹介しています。例えば胃癌について以下のように書かれています。

・胃癌の99%がピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の感染が原因である
・検査をしてピロリ菌感染が分かったら、抗菌薬で除菌する
・日本ではピロリ菌の除菌は健康保険適応されている
・予防するよりも、胃癌になった後のほうが圧倒的にお金がかかる
・予防で医療費を抑え、福祉や子育て支援に回すべき

わたくしがこの本をご紹介したい理由は、歯科について書いてあったからです。なんと、第4章は「むだ死にしたくなければ、歯医者に行け」として、一つの章をまるまる割いています。ちなみに全6章からなっていますので、結構な比重だと思います。抜粋すると以下のとおりです。

フロスREACH ・歯周病は自然治癒しない
・放置すると糖尿病、心疾患、脳血管疾患などの深刻な疾病につながる可能性がある
・年に2回は歯を診てもらえ
・フロス or ダイ(死)
・糖尿病を治したければ歯周病から治せ
・口呼吸をやめて鼻呼吸にしろ
・歯に時間と金を使えば長生きできる

いかがでしょうか。歯周病の治療は健康保険適応ですから、費用もかからないのがいいですね。みなさんもむだ死にしないために、こうだ歯科医院にご来院いただき予防や治療を受けてください。

臭いのお話  2016/09/09

コルク 今回は臭いに関するお話をいたしましょう。みなさんはブショネ( bouchonne)という言葉を聞いたことがありますか?

ブショネとは、細菌に汚染された状態のワインのことを言います。ブショネのワインは独特の不快な臭いがし、「カビ臭」とか「生乾きの雑巾臭」などと表現されます。こんな臭いのワインが美味しいわけがありませんよね。当然、ブショネのワインは破棄されます。実は全世界のワインの3〜7%がブショネと言われており、これによる経済損失は年に1兆円にのぼるそうです。ちなみに、ブショネの原因はコルクに発生した細菌の代謝物であるTCA(トリクロロアニゾール)と言われています。

健全なワイン もしディナーで不快な臭いのワインが出てきたら、せっかくのお食事も台無しです。もちろん、レストランであればソムリエかお店の方に言えば、健全なものと無償で交換してくれるのでご安心ください。ところで、同伴者のお口の臭いが気になったことはありませんか。こちらは相手に気兼ねして言い出しづらいものですよね。

先日、夫の口臭が気になる妻は8割を超す一方、妻の口臭が気になる夫は6割とする調査結果を日本歯科医師会が発表しました。新聞などに掲載されたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

この調査は、全国の10〜70代の男女計1万人を対象にネットを通じて実施されました。現代人のお口の悩みトップ3は、1位「ものが挟まる」、2位「歯の色」、3位「口臭」でした。3人に1人は口臭を気にしているそうです。また、恋人の口臭が気になると答えた独身の人は女性6割、男性4割で、配偶者の場合よりも少なかったです。そして、8割の人が自分の口臭が気になった経験があり、女性のほうがやや多かったとのことです。

一方、口臭の原因に関しては、「口臭のほとんどが歯周病やむし歯などの口の中に原因がある」と知っている人は66%でしたが、実際に「歯科医院に行く」と答えたのは9%にとどまりました。

口臭の主な原因物質は「揮発性硫黄化合物(VSC:Volatile Sulfer Compounds)です。口の中の嫌気性菌がタンパク質やアミノ酸を分解して、このVSCを作ります。ワインとまったく一緒ではありませんが、ここでも細菌が関わっているのですね。歯周病によってできた歯周ポケットは、嫌気性菌が増殖する格好の場所です。同様に、むし歯を放置していると、嫌気性菌の巣になってしまいます。さらに、口呼吸が口臭の原因になることもあります。口呼吸をしていると、口の中が乾燥します。唾液には、口の中を洗浄し、細菌の増殖を抑えてくれる効果があるため、口が乾燥すると細菌が増えて口臭が発生しやすくなるのです。

このように、口臭の原因は空気が届かないような奥に潜む細菌なので、マウスウオッシュなどで一時的に臭いを紛らわしても、根本的には解消されないことが分かりますね。歯周病やむし歯の状態は人それぞれですから、対処法は歯科医院でご相談になることをおすすめいたします。こうだ歯科医院は24時間ネット予約が可能ですので、思い立ったらすぐにご予約いただけますよ。人間はワインのように簡単に交換するわけにはいきませんから、いつまでもパートナーとの良好な関係を保つために、ぜひこうだ歯科医院をご利用ください。

ウォーキングの力  2016/08/05

青空 長い梅雨が明けて、暑い夏がやってきましたね。雨が降ると活動的になれませんし、猛暑では熱中症が心配で外出もままなりません。というわけで、この時期は快適な室内でテレビを見たりして、ついつい運動不足になりがちです。そんなナマケモノさん達に警鐘を鳴らすような記事を見つけました。

大阪大などのグループが、テレビの視聴時間と肺塞栓症で死亡する危険性を分析しました。その結果、1日の視聴時間が2.5時間未満の人に比べ、5時間以上の人の死亡リスクは2.5倍だったことが分かりました。エコノミークラス症候群と同様に、テレビ視聴時は足を動かさなくなり、足や骨盤に血液がたまりやすくなることが原因だとのことです。これは大変です。「書を捨てよ、町へ出よう」ならぬ「テレビを捨てよ、町へ出よう」ですね。

実はわたくしは歩くのが大好きで、毎日平均で1万7千歩程度、距離にして12キロ以上を歩きます。5年ほど前に健康診断でコレステロール値が高いことが分かったことがきっかけです。サプリメントなど飲んでも一向に改善せず、通勤で歩くことにしたのです。毎日1万歩を目標にして始めたところ、3ヶ月ほどでコレステロール値は正常になりました。さらに嬉しいことに、体重は落ちて体調が良くなり、夜もよく眠れるようになりました。そうしてどんどん歩くのが楽しくなってしまったと言うわけです。

シューズ わたくし個人の体験談だけでは、信憑性に欠けると思いますので、ウォーキングの効果についての調査結果をご紹介しましょう。

ロンドンのセント・ジョージ大学病院の研究者たちが調査したところ、エクササイズが細胞の老化現象を防ぎ、古いDNAの損傷が修繕されていることが確認されました。また、脳機能を高め、抗うつや痴呆の予防も認められました。運動をすれば、3年から7年も寿命を延ばせる可能性があると報告しています。そのためには1日に20分から25分のジョギングやウォーキングが必要とのことです。

アメリカのローレンス・バークレー国立研究所では、たくさん歩けば歩くほど早死にのリスクが低くなることを明らかにしました。ウォーキングをたくさんしていた人は、脳卒中や糖尿病、心臓病などで死亡する危険性が特に少なかったそうです。

アメリカのピッツバーグ大学などのグループが行った調査では、歩行速度が毎秒10cm早くなるごとに死亡リスクが12%低下することが判明しました。つまり、歩行スピードが速い人は、遅い人に比べ、寿命が長いということです。

日本の国立がん研究センターは糖尿病リスクについて調査しました。その結果、1日の歩行時間が30分未満の人は、2時間以上の人に比べて糖尿病になるリスクが1.23倍高いことが分かりました。また厚生労働省は生活習慣病予防のために、男性は1日平均で9200歩程度、女性は8300歩程度を目安に歩くよう呼びかけいます。ちなみに1000歩を歩くには約10分を要します。

新しいシューズ さて、難しいお話になってしまいましたが、ウォーキングの良いところはなんといてっも手軽なところでしょう。お気に入りのシューズさえあれば、すぐに始められます。ただし、この季節は暑いですから、くれぐれも熱中症にお気を付けください。しっかり水分補給をして、気温が高い時間は控えましょう。朝晩の涼しい時間帯、たとえば通勤やお買い物のときに、ちょっとだけ遠回りして距離を伸ばすのがおすすめです。最近大流行のモンスターを捕まえるゲームで歩くようになった方もいらっしゃるようですが、歩きスマホは危険ですからご注意くださいね。

歩き疲れたら、是非こうだ歯科医院で涼んでいってください。冷たいお水もご用意してお待ちしております。

傘さして歩くも楽し  2016/07/02

シンカテール1 雨の多い季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか。雨の日の必需品といえば傘ですね。お洒落な傘があれば、憂鬱な雨もちょっと楽しくなるものです。わたくしは健康のために、朝晩の通勤で片道1時間歩くようにしています。よほどのことが無い限り雨の日も歩きますので、傘には少々こだわりがあります。実はビニール傘が好きなのです。

紳士物の傘は黒、紺、茶などの色が多いですね。でも濃い色の傘を差すと、顔や手元が暗くなってしまいます。ただでさえ日が出ていないのに、ちょっと気分まで暗くなってしまうのです。その点ビニール傘だと、影になりませんからとても明るく感じます。そしてさらに大事なのは、視界を遮らないので、人やクルマなどを認識しやすいのです。駅周辺の人通りの多いあたりや、クルマの多い街道などでは、回りに気をつけて安全に歩きたいものです。

そんなビニール傘にも弱点があります。皆さんもご存知のとおり、骨が弱いのです。これからの季節は台風が接近して風が強くなることもあります。そんなとき、ビニール傘だとひとたまりもありません。今までは、ビニール傘は長持ちしないものとあきらめていました。ところがその常識をくつがえすような、画期的な傘を見つけたのです。

シンカテール2 ホワイトローズという会社のビニール傘をご存知でしょうか。雨の園遊会で皇后陛下が使われたとの記事で有名になった会社です。こちらの傘は、ビニールの透明度が高いので大変視界が良いのです。しかも骨は丈夫なグラスファイバー製です。さらに「逆支弁穴開き加工」という工夫で、内側からの風を逃がして壊れにくくしています。まさに我が意を得たりと思い、早速購入いたしました。評判にたがわず、視界が良く丈夫なので大変助かっています。

同社では「雨、風、雪」から外出した人間を守り、安全に帰宅していただくツールとして傘を位置づけているそうです。また、傘のエコと称して、簡単には捨てないよう、壊れにくく、かつ、直して使えるように作られています。ホームページにはそのこだわりやエピソードが書かれており、とても感心させられました。これだけの傘ですので、お値段は少々張ります。最もスタンダードなシンカテールというモデルで5000円(税抜き)です。しかし、壊れても直せて長く使えるのであれば、値段に見合った製品ではないかと思います。

傘や靴など、お気に入りのものがあると外出も楽しくなるものですね。こうだ歯科医院では、歯みがきが楽しくなるような使いやすい歯ブラシなどのツールを揃えております。是非、院長かスタッフにご相談ください。

紫陽花と文房具  2016/05/31

紫陽花1 紫陽花2 紫陽花3 紫陽花が綺麗な季節になりました。この時期は紫陽花を観察しながら通勤するのが、わたくしの楽しみとなっています。大きさや形の違いを見ると、意外と種類が多いのに気付かされます。色は紫、青、ピンク、白など様々で、変わった色や綺麗な色を見つけると嬉しくなってしまいます。晴れても美しいですが、雨に濡れるとなんだか元気そうに見えてしまうのはわたくしだけでしょうか。梅雨時は気分が沈みがちですが、紫陽花を眺めていると和みますね。

さてそんな梅雨時にぴったりの、インドアなお話をいたしましょう。最近わたくしがハマっている本をご紹介いたします。山本健太郎くんという小学6年生が書いた「文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説」です。まず驚かされるのは、小学6年生が一人で168アイテムを紹介した本を作ったこと。しかも全て手書きなんです。

文房具図鑑 さて内容は。一見して小学生が書いたと分かるような、ちょっとゴチャゴチャとした絵と文章。もちろん全て手書きです。定規を使わずフリーハンドで書いたらしい文房具の絵の回りに、所狭しと解説文が書き込まれています。初めはその迫力に圧倒されてしまいました。しかし慣れてくると、遊園地で遊んでいるような、あるいは森で宝探しをしているような、不思議な楽しさに包まれます。

なにより素晴らしいのは、健太郎くんの観察力と表現力です。その文房具が持つ特徴や独自の機能を的確にとらえ、ユニークに紹介しています。気がつけばドンドン健太郎くんの世界へ入り込んでいきます。なんだか自分が小学生になって、頭のいい友だちのノートを見せてもらっているような錯覚に陥ります。

さらに紙面の下部にはメーカーの担当者からのコメントが書かれています。これがまた面白くて、なんだか2度美味しい感じです。また巻末には家族や学校の友だち、担任の先生からのメッセージが載せられ、和ませてくれます。大人には絶対に作れないセンス溢れる本です。是非、書店で実物を手にとってご自分の目で確かめてみてください。きっと雨に濡れた紫陽花を見たときのような、ホッとした気分になれるはずです。

さて、文房具ほどではありませんが、お口のケアに使う歯ブラシなどのオーラルケア用品にもたくさんの商品があります。こうだ歯科医院では院長がこだわりで選んだ商品を取りそろえておりますので、お気軽にスタッフにお申し付けください。

ロゼ色の季節  2016/04/05

4月に入り、いよいよ桜の季節になりました。こうだ歯科医院のある国分寺、小金井、小平エリアには桜の木が沢山あるのはご存知のことでしょう。早咲きのものや遅咲きのものなどさまざまで、2月中旬から4月末まで楽しめます。とはいえやはり桜と言えばソメイヨシノですね。満開になったときの美しさは別格と言えましょう。

ソメイヨシノは江戸末期から明治初期に江戸の染井村(豊島区駒込の一部)から広まりました。村に集落を作っていた造園師や植木職人が育成したとされています。当時は桜の名所として知られる大和の吉野山(奈良県山岳部)にあやかって「吉野」とか「吉野桜」と呼ばれていました。しかし、のちに吉野山のヤマザクラとは異なる種であることが分かったため、混同を避けるために染井村の名を取り「染井吉野」と命名されました。

桜の夕景 テレビなどで「開花宣言」、「何分咲き」などとよく耳にします。これは気象庁の発表にもとづいています。気象庁では各地で特定の株を標本木として定めて、職員の目視による観察を行っています。その標本木の蕾が5~6輪ほころぶと「開花した」と発表されるのです。また標本木の80%以上の蕾が開くと「満開」とされます。ちなみに標本木は南西諸島や北海道を除いて、ほとんどがソメイヨシノです。東京の標本木は靖国神社の境内にある特定のソメイヨシノだそうです。

お堅い話はさておき、なんと言ってもこの時期の楽しみはお花見ですね。思い思いのお弁当や飲み物を持ち寄って、花見をしながらいただくのは本当に楽しいものです。わたくしはお酒好きですので、やはりビールや日本酒などをつい連想してしまいます。近頃では桜の色にちなんでロゼ・ワインやロゼ・シャンパンなども人気なようです。フランスではロゼ・ワインを暑い夏の時期に良く冷やして飲むことが多いようですが、日本の花見に合わせてわざわざこの時期に売り出す造り手も出てきました。

ところで、みなさんはロゼ・ワインがどのように造られるかご存知でしょうか。実は、白ワインと赤ワインを混ぜて造ることは禁止されています。赤ワイン用の黒ぶどうの果汁、果皮、種子に酵母を入れて発酵させ、ほどよくロゼ色に色づいたところで液体部分のみを抜き取る「セニエ法」や、黒ぶどうを圧搾してかすかにピンクに色づいた果汁を発酵させる「直接圧搾法」などで造られます。また、ドイツなどでは黒ぶどうと白ぶどうを混ぜて発酵させる「混醸法」も行われています。ただし、シャンパンなどのスパークリングワインだけは例外的に、白ワインと赤ワインをブレンドして造られます。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、もしロゼ・ワインを飲むことがあったら、色々な造り方があることを思い出してみてください。

桜のポストカード さて、お酒も入って楽しいお花見ですが、一つだけ注意点を申し上げます。桜の木は傷つけるとそこから腐りやすい性質をもっています。このため、花見の宴会で桜枝が折られて木が弱ってしまうこともあるそうです。どんなに美しくても持ち帰ることはせずにその場で楽しみましょう。後で鑑賞したければ、スマホやデジカメで記録してご覧くださいね。

こうだ歯科医院では患者様に少しでも和んでいただきたいと思い、この時期に桜のポストカードを飾っています。健診や治療の合間にお花見などいかがでしょうか。 スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

チョコレートの季節  2016/03/01

まだまだ寒い日が続きますが、ときおりポッカリと暖かい日があったりして春の訪れを感じますね。2月にはバレンタインデーがあり、それに会わせてサロン・ド・ショコラなどのイベントも盛り上がっていたようです。みなさんもきっと美味しいチョコレートを楽しまれたことでしょう。昨年このコラム「うれしいチョコレート効果」で紹介したビーン・トゥ・バーBean to Barという言葉も、広く認知されるようになった気がいたします。最近では男性やお酒が好きな方もスイーツを楽しむのが当たり前になってきました。今回はそんな方達のために、チョコレートに合うお酒のお話をいたします。

チョコレートの美味しさを端的に表現するならば、カカオの苦みと酸味、そして加えられた糖の甘みとのハーモニーでしょう。実はこれがくせもので、それぞれの個性が強いので普通のお酒には合わせにくいのです。そんな風味の強いチョコレートには、それに負けないタンニン(渋み)と甘さを備えた酒精強化ワイン(フォーティファイド・ワイン)が合うと言われています。酒精強化ワインとは、普通のワインにブランデーなどの蒸留酒を加えてアルコール度を高めたワインです。シェリー、ポルト、マデイラなどがこれにあたり、世界3大酒精強化ワインとも言われています。

ガトーショコラとバニュルスとポルト フランス語でチョコレート・ケーキという意味のガトー・ショコラ gateau au chocolat 。その濃厚なお味には、バニュルスの赤やポルト(ルビータイプ)が合います。バニュルスは南仏のルーション地方で、収穫を遅らせて干しぶどうのようになったものから作られます。干しぶどうやナッツの風味があります。ポルトはポルトガル北部のドウロ河周辺で造られ出荷されます。黒ブドウから造られるのでルビー色になります。チェリーなどの赤い果実の香りと力強いタンニンが特徴です。

板チョコ 一方、シンプルにカカオの香りと味を楽しめるタブレット(板チョコ)にはダークラムが合います。サトウキビから作られ、カラメルを焦がしたような風味と豊かな甘みがあります。ただしアルコール度が40度以上ありますので、少量をお口に含む程度にしましょう。チョコレートとの相性を楽しんだら、その都度ミネラルウォーターでお口の中を洗い流せば、新たに香りと味を感じ取ることができるうえに酔い防止にもなります。

お酒を飲めない方にとっては、関係ない話に思われるかもしれませんね。でも、誰かにチョコレートを贈るときに、「こんな楽しみ方がありますよ」と一言添えると喜ばれるのではないでしょうか。

さあ、チョコレートを美味しく楽しんだ後は・・・はい、そうです。お決まりの歯磨きタイムですよ(笑)酔っていても丁寧に磨きましょうね。そして半年に一度は、こうだ歯科医院で健診とクリーニングをいたしましょう。みなさまが健康なお口でいつまでも美味しいスイーツを楽しんでいただけるよう、お手伝いさせていただきます。

冬を乗りきる  2016/02/01

みなさま、冬らしく冷え込む日が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか。風邪やインフルエンザが流行っているようです。体調管理に気を配り、寒い冬を乗りきりましょう。

少し前になりますが、成人の日にお休みをいただき、息子と映画を見に行きました。街では、艶やかに、そして初々しく着飾った新成人の方々を見かけ、こちらも清々しい気持ちになりました。いつまでもこの日の気持ちを忘れずに、社会に羽ばたいていただきたいと思います。

スターウォーズこの日、わたくしは息子を連れて、新宿で「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観て参りました。これから観る方もいらっしゃると思いますので内容は控えますが、以前の作品からの世界観を引き継いだ見事な映画でした。実はこの映画には少々思い入れがあります。1977年に第一作が公開された当時、中学生だったわたくしは心躍らせて新宿の映画館へ観に行きました。それまでのSF映画にはない壮大なスケールと斬新な映像に衝撃を受けたのを、今でも鮮明に覚えています。その後、何度もTVやDVDなどで観ましたが、いまだに色あせない素晴らしい娯楽映画だと思います。

そして時は流れ、約40年後。中学生になった息子と最新作を同じ新宿の映画館で楽しむことができるとは、なんと幸せなことかと感慨深いものがありました。スター・ウォーズお決まりの冒頭に流れるテーマ曲とオープニング・ロールが始まると、10代のころのように興奮し、一気に物語の中に引き込まれました。あっと驚くような展開や伏線もあり、最後まで飽きずに楽しめました。

焼肉 映画館を出た後は、肉食男子2人(笑)で近くの焼き肉屋に入り、ガッツリ食べながら物語について熱く語り合いました。この息子が成人式を迎えるときにも、こんな風に親子で楽しめるよう健康に気をつけて元気でいようと心に誓い家路につきました。

さて、健康管理はまずお口から!と言うわけで、是非みなさんもこうだ歯科医院で健診&クリーニングいたしましょう。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

自然の恵みを祝う  2015/12/07

今回はプライベートのお話を少しいたします。わたくしはお酒を飲むのが好きで、とりわけワインは毎晩のようにいただきます。ワインにはたくさんの種類があり、なかなか憶えられず敷居が高いとお感じの方も多いことでしょう。わたくしもその一人でしたが、せっかくならより詳しく知って楽しみたいと思い、ワインスクールに通うことにいたしました。

ワインエキスパートのバッジ生産国、ブドウ品種、作り方など、憶えることは多く大変でしたが、好きなことについて学ぶ喜びを感じました。講師の皆さんはとても優しく丁寧に教えてくださり、教室はアットホームで良い雰囲気でした。同じ目標を持って学ぶ仲間もできて、楽しみながらもお互いを励まし合い、ついに日本ソムリエ協会認定のワインエキスパートという資格に合格しました。

一般社団法人 日本ソムリエ協会
わだえみワインスクール

資格が取れたことは大変嬉しいですが、知識を得ることで世界が広がったことが収穫でした。また、新たに師や仲間ができて、人間の輪が広がりました。たまには趣味の世界に没頭してみるのも、良いことだなぁと実感した次第です。

せっかくですから、ワインのお話をいたしましょう。11月19日の木曜日はボージョレ・ヌーヴォー解禁日でしたね。お酒を飲める方なら、もうお飲みになったのではないでしょうか。つい先日、パリで同時多発テロがあり多くの犠牲者が出たばかりなので、今年の解禁イベントは自粛ムードだったそうです。しかし、日本はボージョレ・ヌーヴォー輸出量の6割を消費するお得意様です。買い控えることなく、フランスへの応援と世界の平和を祈って飲むのはいかがでしょうか。

さて、ボージョレ・ヌーヴォーといえば、「100年に一度の出来」「今世紀最高」などの盛大なキャッチコピーが思い浮かびますね。ちょっと言い過ぎじゃないかとも思いますが何故なのでしょうか。

ボージョレ・ヌーヴォーそもそも、ボージョレ・ヌーヴォーとは、フランスのブルゴーニュ地方にあるボージョレ地区で作られるワインの新酒です。新酒のことをフランスではヌーヴォーと言い、その年のブドウの収穫を祝い、味や出来を確認するために飲まれます。通常、ワインはブドウの収穫から1年以上かけて作られます。それを2ヶ月程度で飲めるように、特別な方法で作られるのがヌーヴォーなのです。この方法で作られたボージョレ・ヌーヴォーは、普通の赤ワインと違い渋みが少なく果実味が豊かで、少しバナナの香りがするのが特徴です。

ボージョレ・ヌーヴォーは1年後にできるワインの味を予想するお酒ですから、生産者や販売者は少しでも良いところを伝えようとします。「去年より良くない」とか「不作の年」などとは言わないのです。そして、収穫を祝う「めでたい酒」ですから、表現もちょっと華やかになってしまうのです。

今年は天候に恵まれブドウが良く熟したおかげで、力強くバランス良く仕上がり「50年に一度の出来」だそうです。まだお試しになっていない方は、これからでも飲んで自然の恵みを祝ってみてはいかがでしょうか。

歯科用CTここでお知らせがあります。こうだ歯科医院ではこの度、歯科用CTを導入いたしました。CT撮影を行うことによって、歯や顎の骨などの形と位置関係を立体的かつ精密に知ることができます。これによりインプラント治療や親知らずの抜歯などの手術を、安全に行うことができます。また、歯周病や顎関節症などの診断・治療にも役立ちます。なお、歯科用に最適化されていますので、被曝量は医療用CTに比べ約70分の1程度と大変少ないので安心して受けていただけます。外部の病院にCTを撮りに行っていただくこともなくなりますので、患者様の負担もございません。このような最先端の検査機器を駆使して質の高い治療を受けて頂けるよう、努力してまいります。今後ともこうだ歯科医院をよろしくお願い申し上げます。

コーヒーはいかが?  2015/11/02

すっかり秋も深まり、紅葉の便りも聞かれるようになりましたね。わたくしは日頃からコーヒーを嗜みますが、この季節が最も美味しく感じる気がいたします。今回はそんなコーヒーのちょっといい話をいたします。

コーヒーは飲んで美味しいだけでなく、肌のシミ予防やメタボリックシンドロームの改善など、さまざまな健康効果があることが分かっています。その効果はコーヒーに含まれる2つの成分、ポリフェノールとカフェインによって得られます。

ポリフェノールは、赤ワインや緑茶などにも含まれる抗酸化物質で、身体のさまざまな機能を向上させ、身体のさびつきを防いでくれます。コーヒーにもポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれています。ある調査では、日本人のポリフェノール摂取はコーヒーからが最も多いことが分かりました。また、1日にコーヒーを2杯以上飲む人は、紫外線によるシミが少ないことも確認されました。

コーヒーもう一つの成分、カフェインは脳の活動を活性化したり、疲労感をほどよく抑える作用があります。さらに、内臓脂肪の減少を促進するなど、メタボリックシンドロームの改善効果も期待できるそうです。実際に行われた実験では、コーヒー1杯を飲んだ後に30分ランニングすると、通常よりエネルギー消費量が高まり、その状態が5時間持続したとのことです。また、カフェインの抗炎症作用により、肝がんやアルツハイマー病などの病気を予防できる可能性があると指摘されています。

このような嬉しい健康効果は、缶コーヒーやインスタントコーヒーでも、焙煎した原料を抽出したものならば得られます。これなら手軽にできそうですね。また、カフェイン抜きのコーヒーでもクロロゲン酸は取ることができます。カフェインが苦手な方や、妊婦などカフェイン摂取を控える必要がある方は、こちらがオススメです。

さらに活用したいのは、昼間の眠気対策です。昼食後に眠気に襲われて仕事がはかどらないなんて方にうってつけの方法があるのです。やり方はいたって簡単です。コーヒーを飲んですぐに昼寝をし、15分で起きるだけです。たったこれだけで頭がスッキリして作業効率も上がります。コーヒーに含まれるカフェインは15分~20分で吸収され脳に到達し、覚醒効果を発揮します。その間に眠ることによって、アデノシンという脳内で眠気を感じさせる物質を消し去ります。これにより、カフェインの効果が出た後もスッキリが続くのです。ただし30分以上寝てしまうと、脳が深い睡眠モードに入ってしまい眠気が取れません。コツは、横にならずイスに座ったままで寝ること。そして、「15分経ったら必ず起きるぞ」と思って寝るとうまく起きられるそうです。この方法は「コーヒーナップ」と呼ばれ、海外でも有効性が取り上げられています。なおこの効果はカフェインの入っているものであれば紅茶でも緑茶でも得られるそうです。コーヒーが苦手な方もお試しください。

さて、仕事もバッチリはかどったところで、コーヒーをもう一杯いただくことにしましょうか。そして、歯にステイン(着色)が付いたら、是非こうだ歯科医院においでください。お口も綺麗にして、心も身体もスッキリしましょう。

健診と早期治療  2015/10/09

すっかり秋めいて、朝晩は冷え込みますね。みなさん体調など崩されていませんか? 今回はちょっと真面目なお話です。

9月には有名人が相次いでがんであることを公表したり、がんで急逝したりと、ショッキングな報道がありましたね。闘病中の方にはエールを送り、亡くなられた方には心から哀悼の意を表します。わたくしはテレビなどのメディアで知っただけなので、事の真相は分かりません。ただ、見聞きした事に関して思ったことを書かせていただきます。先に申し上げておきますが、ご本人や関係者を批判する意図はまったくありませんのでご理解ください。

コミュニケーション 先日亡くなられたある女優さんは、肝内胆管癌という診断名でした。このがんは症状が分かりづらく早期発見が難しいのが特徴です。もし、疑わしいのならば確定診断をするために手術で病変部(腫瘍)を全部取ってしまい、病理検査をするのが原則的に望ましいそうです。ですが、その女優さんは、腫瘍が良性か悪性かの結果も待たず「とりあえず切りましょう」「抗癌剤で小さくしましょう」と勧めてくる医師に不信感を持ってしまったとのことです。主治医とのコミュニケーションがうまくとれていなかったのかもしれませんね。

結果、その女優さんはすぐに治療にとりかからず、民間療法を試みるなどしながら自分の病気について調べてしばらく戦略を練ったそうです。先に書いた治療の原則を受け入れずに、時間を費やしてしまったわけです。ご本人としては必死の思いだったことでしょう。誰しもこのような状況に置かれたら、同じ行動を取ってしまうのではないでしょうか。その後、この方は内視鏡での手術を受けられましたが、ご存知のように亡くなられました。

専門医の見解では「肝内胆管癌は早期の手術のみが生命予後に関係する」そうです。早期に手術を受ければ絶対に治るわけではなく、それでも命を落とすこともあります。でも、生存する確率を上げる方法はこれしかないのです。この女優さんがただちに手術を受けていたら、結果は変わっていたかもしれないですし、変わらなかったかもしれません。しかし、今のところこの選択肢しかないというのが現状です。

ご本人が女優業にこだわり、ベストを尽くしたと思って亡くなられたのなら、それで良いのかもしれません。しかし一方で、違う選択肢を選ばれたらもしかしたら違う結果だったかもしれないと考えずにはいられません。そして治療を担う医師の意見が、患者さんに上手く伝わらなかったことが悔やまれます。改めて医療の難しさや限界を痛感いたしました。

さて、お口にもがんができるのはご存知のことと思います。当院の院長は口腔外科学会認定の専門医であり、開業前は大学病院で口腔癌の治療にも携わっていました。心配なことがあれば、いつでもご相談ください。また、半年に1回程度の定期健診とクリーニングを受けていれば、お口も綺麗になって一石二鳥です。ご予約はホームページから、24時間いつでもどうぞ!

チーズの力  2015/8/28

夏の暑さも少し和らいで、秋の気配を感じるようになりましたね。今回はお食事やお酒の友にぴったりの、チーズについてお話しします。チーズにはタンパク質、脂肪、カルシウム、ビタミンなどがバランスよく含まれており、健康に良い食品と言われています。実は最近、むし歯予防にも効果があることが分かってきました。

むし歯は、むし歯菌が作る酸が歯を溶かすことによって起こります。チーズを食べると主成分のタンパク質が歯の表面に吸着して保護してくれます。また、酸を中和したり、再石灰化を助けるとも言われています。最近もアメリカの研究機関であるAcademy of General Dentistryが行った調査で、チーズを食べた後に歯垢のpHが高くなりアルカリ性になることが分かりました。つまり、酸を中和してむし歯を防いでくれるわけです。また、WHOもむし歯になるリスクを減らす食品として、ハードチーズをあげています。

チーズ このようなむし歯予防の効果は、固めのチーズでみられるそうです。たとえば、チェダーチーズ、パルミジャーノ、ゴーダチーズ、ミモレットなどです。食べるタイミングは食事の最後がよいでしょう。たくさん食べる必要はないので、ひとかけらを2~3口で食べられる量で充分です。ただし、歯磨きしなくてよいわけではありません。20~30分したら必ず歯を磨きましょう。

チーズを食べて楽しんだうえに、むし歯を予防してくれるなんて嬉しいですね。さて、せっかくですのでチーズの話題をもう一ついたしましょう。チーズには身体に良い効果があることが分かりましたが、どんな種類があって、どうやって作られるか興味はありませんか?

NPO法人・チーズプロフェッショナル協会では、チーズに興味を持った人のためにチーズ検定を行っています。
CPAチーズ検定
職業や年齢を問わず、チーズ好きなら誰でもチャレンジできます。勉強のための「チーズ検定アプリ」もあるので、楽しみながら学べますね。ちなみにチーズプロフェッショナル協会のホームページには、イベント紹介やコラムなど、読むだけでも楽しめる記事がありますので、チーズ好きは要チェックです。

そしてチーズのことをもっと勉強したい、という方にはさらに本格的な資格であるチーズプロフェッショナルがあります。チーズプロフェッショナル協会の会員になれば誰でも受けられます。頑張って玄人はだしのチーズ通になってはいかがでしょうか。ただし、こちらは勉強の範囲が広いので、独学ではなかなか難しそうです。もしチャレンジするなら、以下のようなスクールに通って効率よく勉強するのがよいでしょう。
わだえみワインスクール・チーズプロフェッショナル資格試験対策講座

さあ、いっぱい勉強して頭を使ったら、難しい事は忘れて美味しい食事とチーズを食べて、食欲の秋を楽しみましょう。くれぐれも歯磨きを忘れずに!

たかが1秒、されど1秒。  2015/6/30

NICTのポスター あっと言う間に2015年も半分が過ぎてしまいましたね。時の流れは速いものだと実感する今日この頃です。さて、先日JR武蔵小金井駅で気になるポスターを発見しました。写っているのは同駅に設置されているデジタル時計ですが、何か変です。普通、秒の単位は1~59秒までしか表示されないはずですが、60となっています。これは「うるう秒」といって大切な時間調整だそうです。

大昔、1日の長さは地球の自転を基準に決められました。その24分の1を1時間、さらにその60分の1を1分、その60分の1を1秒としました。その後、技術が発達して現在の時刻は原子時計で決められています。そして、なんと日本の標準時を決める原子時計は小金井市の独立行政法人情報通信研究機構(NICT)にあるのです。こうだ歯科医院は国分寺市にありますが、NICTはすぐ近くです。目と鼻の先で日本の標準時が決められていたとは驚きであり、ちょっと嬉しくなりました。

NICT

このように正確無比な原子時計で時刻が決められていますが、一方で地球の回転速度にはムラがあることが分かってきました。ということは、地球の自転によって決まる時刻と原子時計によって決まる時刻に、ずれが生じる可能性があるのです。そのずれが0.9秒以上にならないように、原子時計の時刻に1秒を足したり引いたりすることがあります。この1秒を「うるう秒」と呼ぶのです。

わたくしのような門外漢には「うるう秒」は天文ショーのような楽しいイベントに感じてしまうのですが、真剣に対応に追われている人達もいらっしゃいます。近年のコンピューターの進化で1秒当たりの処理能力が高まった上、ネットワークの発達によって多くの機器が相互接続され、大規模なシステムへの影響が懸念されているからです。実際に、前回2012年の「うるう秒」のときには、航空会社でシステムエラーが起きたり、インターネット交流サイト(SNS)でサービスに繋がりにくくなったそうです。このようなことをふまえて、千分の1秒単位で注文が飛び交う東京証券取引所では、取引に影響がないように、1秒を2時間(7200秒)に分散して調整するそうです。とにかく大きなトラブルがないよう祈るばかりです。

前回(2012年7月)のうるう秒報告

実はこの「うるう秒」、2015年7月1日8時59分60秒に予定されていますので、皆さんがこのコラムをお読みになる頃には終わってしまっていることと思います。それでも、そのたった1秒に物語があり、人の苦労や思いが詰まっていると感じていただけたら幸いです。たかが1秒、されど1秒。時は足早に過ぎ去ってしまうものですが、有効に大切にして生きたいですね。

ときめきの片付け祭り  2015/5/27

先月、アメリカのTime(タイム)誌による「世界で最も影響のある100人」の2015年版が発表されました。ラッパーのカニエ・ウェスト、俳優のブラッドリー・クーパー、アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマなどに加え、日本からは2名が選ばれました。小説家の村上春樹と片付けコンサルタントの近藤麻理恵です。

本 恥ずかしながらわたくしは近藤麻理恵という方を存じ上げなかったので、調べてみて驚きました。「人生がときめく片付けの魔法」シリーズの著者で、「片付けコンサルタント」として活動している彼女。キャッチフレーズは「床が見えないゴミ部屋をホテルのスイートルームのように劇的に変える」「一度習えば、二度と散らからない」「レッスン生のリバウンド率ゼロ」など。これは読んでみなければと早速書店に走り、店頭に並んでいた3冊を購入しました。帯や前書きには「片付けで大事なのは、何を捨てるかではなく、どんなモノに囲まれて生きたいかです。ときめくモノだけを残すと、かならず幸せになれます。」「片付けはマインドが九割」とありました。なんだか分かったような分からないような、でも凄そうですね(笑)ちなみにニックネームは名前を縮めて「こんまり」です。

彼女が独自に編み出した「こんまり流ときめき整理収納法(こんまりメソッド)」はたった2つのステップで構成されています。第1に「モノを捨てること」、第2に「収納場所を決めること」。まずは第1の「捨てる」を徹底して行い、終わらせます。それも一気に、短期に、完璧に、です。これが終わるまでは決して第2に移ってはいけません。そしてそのポイントは「触ったときに、ときめくか」です。モノを一つひとつ手にとり、ときめくモノは残し、ときめかないモノは捨てるのです。そして捨てる順番は、はじめに衣類、次に本類、書類、小物類、最後に思い出の品、です。この順番は絶対です。

本 無事に第1が終わったら、「モノ別」に必ず正しい順番で片付けます。この先は、こんまり流の「たたみ方」や「収納法」が続きます。「たたみ方」はモノによって変えることなく、一定のルールで行います。「収納法」は特別な収納器具などに頼らず、極力シンプルに行います。

このシリーズは売れに売れて国内累計190万部を突破、世界30カ国以上で翻訳され読まれています。アメリカではニューヨーク・タイムズなどのメディアで紹介され、米アマゾンで総合一位となったそうです。「コンドウする」という、片付けを意味する英語まで普及したほどで、一つの社会現象と言われています。

いかがでしたか。こんまりメソッドは皆さんに影響を及ぼすことができるでしょうか。片付けが上手くできず部屋が散らかってお困りの方は、是非本書を手にとって挑戦してみてください。最後にご本人の言葉でシメることにいたします。一生に一度の「片付け祭り」を最後までやり抜く決意はありますか?

さて、お部屋が綺麗になったら、次はお口の番です。こうだ歯科医院で健診・クリーニングをして、ときめく人生をおくってください。

おかげさまで開院15年  2015/5/8

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしになられましたか。天気も良かったので、お出かけになって楽しまれたことでしょう。日焼けしたお顔には、白い歯がよく似合います。是非こうだ歯科医院へ、着色や歯石のお掃除においでください。

ありがとうの気持ちです さて、こうだ歯科医院は去る4月25日に開院15年を迎えました。ここまで続けてこられましたのも、患者様方のご支援あってのことと思います。こうだ歯科医院を代表し、心から御礼申し上げます。患者様から学ばせていただいたことを大切にし、一人でも多くの方が笑顔でお帰りになれるよう、スタッフ一同で研鑽に励む所存です。これからもこうだ歯科医院をよろしくお願い申し上げます。

日頃のケアがリスクを防ぐ  2015/3/31

暖かい日が続きサクラも咲き始めました。待ちに待った春が来ましたね。さて、いつもお口に関係のない話題ばかりなので、たまには歯医者らしい(笑)お話をいたしましょう。

歯周病の男性は心筋梗塞のリスクが2倍になる、というちょっとショッキングなお話です。欧米では以前から、歯周病と虚血性心疾患の関連を示す研究結果が多く報告されています。この度、日本でも東京大学大学院医学系研究科のグループにより調査が行われ、研究結果が発表されたのです。

歯磨き 同グループは産業保険現場の医師らと共同で、ある企業の36~59歳の男性労働者3081人を対象に、5年間の追跡調査を行いました。その結果、歯周病を強く疑われる男性はそうでない男性に比べ、心筋梗塞の発症が2倍多いことが明らかになったのです。

歯周病が心筋梗塞などの虚血性心疾患を引き起こすメカニズムは、歯周病菌とその細菌が産生する毒素、および歯周病により産生される炎症物質等が、歯肉の毛細血管を通じて全身の血管や心臓に運ばれ、動脈硬化や血管の閉塞をもたらすことが考えられています。

この研究結果から、虚血性心疾患の予防に口腔ケアが重要と言うことが分かりました。そして、適切なセルフケアと歯科医院でのメンテナンスで、歯周病の予防をおこなうことが推奨されています。簡単に言うと、日頃からご自分でよく歯を磨き、歯科医院での定期健診を必ず受ける、ということです。なお、研究では男性についてしか調査がおこなわれていませんが、女性も同じように気をつけるのが良いと思われます。

ちょっとお堅い話題で頭を使った後は、柔らかくて美味しいお話でとろけていただきましょう。最近わたくしとスタッフがハマっているロールケーキをご紹介いたします。ARINCO(アリンコ)はロールケーキ専門店です。ここの特徴は、生地がモチモチでしっとりして、他にはない食感が楽しめることです。そして中のクリームはフワフワで、甘すぎない優しいお味です。

塩キャラメルロール おすすめは塩キャラメルロールです。クラッシュしたキャラメルを包み込んだロールケーキを、イタリアはサルデーニャ島原産の天然塩を使ったキャラメルソースでコーティングしたものです。もう書いているだけで唾液が出てきてしまいました。残念ながら東京駅の店舗限定なので気軽には買えませんが、中央線に乗るときにはわざわざ足を伸ばして行ってしまうほどです。みなさんも是非お試しください。

さあ、美味しいものをいただいたら、お口のセルフケアしてくださいね。定期健診も忘れずに。こうだ歯科医院スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

心の壁  2015/3/2

出走前です みなさん風邪などひかずに、お元気にお過ごしでしょうか。わたくしは去る2月22日(日)に開催された東京マラソンに出場しました。今回が2度目なので、毎回10倍以上の抽選倍率を考えると大変幸運だと思います。とはいえ、2年前に初出場した後は、特に練習に励んでいたわけでもなく、他の大会にも出ませんでした。もしかしたら、今度は完走できないかもしれない、完走できたとしても前回のタイムには遠く及ばないかもしれない、などと不安を抱えながら渋々トレーニングを始めました。そんなわたくしの心の内を知っているかのようなお話を見つけました。

それは脳科学者の茂木健一郎さんが「自分にはムリだの心の壁を越える」と題して書かれたものです。茂木さんはかつて3回フルマラソンに挑戦したものの走りきれず、完走するのはムリなんだとずっと思っていたそうです。そして今回の東京マラソンでは一念発起して、ついに完走を果たしました。心理的な壁をこわすことができてうれしい、と感想を述べています。

ゴール後です 出場にあたり茂木さんは、小出義雄監督の本を参考にしました。その中で「前半抑え気味にいかなければ、後半足が止まる。」という文章を読んで「ペース配分」が大事でだということを知りました。そのときのことを、ああ、そいうか、と腑に落ちた、と書いています。そして、本番では、とにかくペース配分だ、ゆっくり落ち着いていけ、と自分に言い聞かせて続け、ついに完走しました。茂木さんは、ただ完走できたことを喜ぶのではなく、心の壁を乗り越ることができたことを知り、以下のように締めています。

人生には、「自分には絶対ムリだ」と思い込んでいることがある。その心の壁は、前に進もうというちょっとした勇気と、本質を見据えた技術的観点で乗り越えることができる。そのことを、改めて感じた東京マラソンだった。

メダルとバナナです わたくしも、あるマラソン指南書を参考にして練習をし、当日のペース配分などもあらかじめ決めておきました。走るほどに不安はつのりましたが、本に書いてあることを信じて実行するよう努力しました。結果、完走することができ、わずかながら記録更新もできました。茂木さんのお話を読んで、ああ、自分はただ完走したのではなくて「心の壁」を乗り越えたのだなぁと、正に腑に落ちました。そして、茂木さんの言うとおり、マラソンだけでなく人生にも同じ事が当てはまるということを実感いたしました。

さて、3月と言えば春はもうすぐです。進学や就職で新生活が始まる方も多いかと思います。特にイベントがない方でも、気分を一心して気持ちよく春を迎えたいですよね。是非こうだ歯科医院で健診を受けて、サクラ咲く季節に備えましょう。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

うれしいチョコレート効果  2015/1/31

サロン・デュ・ショコラ 2月といえば、バレンタインデーがありますね。歯医者は甘いものを敵視していると思われがちですが、わたくしは大のチョコレート好きです。既に終わってしまいましたが、1月にはチョコレートの祭典と言われるサロン・デュ・ショコラが新宿で開催されました。世界中のショコラティエ(チョコレート職人)が出品・販売し、大変な人気のイベントです。わたくしもいつか行ってみたいと思っているのですが、いまだ実現できておりません。仕方がないのでその公式ホームページを眺めていたところ、ビーン・トゥ・バーという耳慣れない言葉をみつけました。

ビーン・トゥ・バーBean to Barとは、カカオからタブレット(板チョコ)になるまで一貫して行うことをいいます。いまや多くのブランドやショコラティエが取り組んでいるそうです。その行程は、1.良質なカカオ豆を選ぶ。2.良い豆を選別。3.焙煎機でロースト。4.豆を粉砕してカカオニブ(胚乳部分)を取り出す。5.すりつぶしてカカオマスにする。6.砂糖や乳製品を加え、さらに細かくすりつぶし、長い時間をかけて練り上げてチョコレート生地にする。7.温度調整をしてかき混ぜ、生地を安定させる。こうしてチョコレート菓子の素材となる、クーベルチュール・タブレット・ショコラが完成します。これを元に、さまざまなタブレット、ボンボンなどが作られるのですね。なんかもう、書いているだけで楽しくなってきました(笑)

森永ミルクチョコレート さてそれでは、日本初の「ビーン・トゥ・バー」チョコレートをご紹介いたしましょう。それは、約100年前の1918年10月1日に、森永製菓で作られた「ミルクチョコレート」です。アメリカから技術者を招き、大規模に設備を拡充するなど、当時としては革新的な挑戦だったそうです。ちなみにお値段は1枚15銭。最中や大福が1個5厘前後だったので、大変高価なお菓子でした。

カカオ70%以上のチョコレート ところで、せっかくのチョコレートも、身体に悪いのでは?とつい気になってしまいますよね。そんなチョコレート愛好家に強い味方が現れました。愛知学院大学の大沢俊彦教授の監修のもと、愛知県蒲郡市などが市民の健康増進を図る目的でチョコレートの効果を調査しました。その内容は、45~69歳の男女347人に、カカオを72%含むチョコレートを毎日25グラム、約2ヶ月間食べてもらったところ、血圧が下がり、善玉コレステロールが増えたという結果です。そして、体重や肥満度に変化はなかったとのことです。なんとも嬉しい結果ですね。

25グラムというと、標準的な板チョコの半分ぐらいです。しかもカカオ70%以上というのをお忘れなく。毎日食べるのはちょっとハードルが高いかもしれませんが、1/2枚しっかり味わえてしかも健康に良いなんて、楽しくなります。バレンタインに送るチョコも、カカオ濃度の高いものを選ぶと喜ばれそうですね。

さあ、楽しんだ後はしっかり歯磨きしましょう。チョコレートは歯の隙間にも残りやすいので、是非フロスや歯間ブラシも使ってください。また、良く磨いていてもステイン(着色)がつきますから、定期的にこうだ歯科医院でクリーニングしましょう。スタッフ一同ご来院をお待ちしております!

私の「2014年に読んでよかった本」  2015/1/6

明けましておめでとうございます。本年もこうだ歯科医院をよろしくお願い申し上げます。
年末から寒い日が続いてますね。みなさんお風邪など召されませんようお気を付けください。

さて、先日ちょっと気になる記事を見つけました。ビル・ゲイツ氏が自身のブログで「2014年に読んでよかった本」と題して記事を書いているというものです。毎年恒例だそうで、今回は主に経済とビジネスに関する本5冊を紹介しています。どれもわたくしが読んだことのない本でしたが、勉強になりそうなのでいつか読んでみようと思います。

せっかくですのでビル・ゲイツに便乗して、わたくしも「2014年に読んでよかった本」をご紹介いたします。ジャンルは特に定めず、すでに当コラムでご紹介した本は除きます。

はじめて読む聖書 はじめて読む聖書
田川建三ほか(著)
新潮社

聖書学者、作家、批評家などが、「史上最大のベストセラー」と呼ばれる聖書について語っています。本気で勉強するほどではないけど、興味があるという方に向いている本だと思います。特に、聖書学者でクリスチャンでもある田川氏の、「神は存在しない」という言葉には衝撃を受けました。

ランチのアッコちゃん ランチのアッコちゃん
柚木麻子(著)
双葉社

2014年本屋大賞にノミネートされた短編集です。ひょんなことから、キャリアウーマンの上司アッコにある約束をさせられた主人公三智子。毎日アッコに弁当を作るかわりに、代金を渡され指定の店でランチをするように指令を出されます。その先々で登場するランチがとても美味しそうに描写されています。何が出てくるか分からないわくわく感や、普段見られない上司の別の顔が見えてくる楽しみが、ページをめくる手を止めさせません。

美智子様の38のいい話 美智子さまの38のいい話
渡辺みどり(著)
朝日新聞出版

生い立ち、ご成婚前後、子育てなど、存じ上げなかったことがたくさん書かれていました。皇室のしきたりや伝統を守りつつ、新しいものも取り入れていく、凜とした生き方が描かれています。また、美智子さまのお立場から見た、天皇陛下、皇太子殿下も新鮮です。

知の英断 知の英断
ジミー・カーター他(著)
NHK出版新書

南アフリカ共和国初の黒人大統領となった故ネルソン・マンデラ氏が設立したグループ「エルダーズ(The Elders)」の活動に関するインタビュー集です。本書には彼らが立ち向かっている、世界的な緊急課題に関する問答の内容が収められています。語るはジミー・カーター(元アメリカ合衆国大統領)、フェルナンド・カルドーゾ(元ブラジル大統領)など6名のメンバー。内容は戦争と軍備、北朝鮮問題、ウィキリークス、金融など多岐にわたります。各国のリーダーとして公務で得た知己を、問題解決に役立てようと結集した姿に感銘を受けました。

政と源 政と源
三浦しおん(著)
集英社

「舟を編む」で2012年本屋大賞を受賞した三浦しおんが、男の友情を下町情緒豊かに描く小説です。元銀行員の国政とつまみ簪職人の源二郎は、幼馴染みで御歳73。二人が繰り広げる人情味溢れ、心温まる物語です。水路の多い墨田区が舞台。日常の足に船を使うところや、つまみ簪を作る描写などが、読み手を物語の世界へ引き込みます。

要らなくなったパソコンは  2014/11/29

気がつけばもう師走。1年は早いものですね。年賀状の準備やイベントなど目白押しで、なにかと忙しい時期です。おまけに大掃除もしなければいけないのですから大変です。わたくしは勤務時間が長く休みも少ないため、12月に入ったら早めに少しずつやるようにしています。

古くなったパソコンはリサイクルに ところで使わなくなったパソコン(以下PC)の廃棄で困ることはありませんか。最近のPCは進歩が早いので、新品のマシンもあっと言う間に旧型になってしまいます。また、今年はWindows XPのサポート終了で、使えなくなったものも多いことと思います。

PCは他の家電と違って、新品を購入した際に販売業者が引き取ってくれることは少ないです。したがって、廃棄する際には,自分自身が行動を起こさなければいけません。その手間が面倒で、使わないPCがいつまでも家にある方も多いのではないでしょうか。これでは場所もとりますし、資源活用の面でもマイナスですね。今年の大掃除にはしっかり処分してリサイクルに回しましょう。実は製造したメーカーにPCの回収を依頼するだけで、簡単に廃棄処分できるんです。

と言われても、メーカーの窓口を調べて連絡するなんて、ちょっと面倒ですよね。でもご安心ください。各メーカの依頼窓口は、一般社団法人パソコン3R推進協会にあるんです。このホームページに各PCメーカー回収窓口のリンクがあるので、そちらからアクセスできます。

ウオーターサーバーを設置しました メーカーに申し込むと、エコゆうパックの伝票が届きます。それをPCに添付して郵便局に回収してもらいます。郵便局に依頼すれば、自宅まで引き取りに来てくれます。回収対象はPC本体(ノート、デスクトップ)、ディスプレイに加え、マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなどのメーカー標準の付属品もOKです。ただし、マニュアル、CD、DVDなどは対象外です。具体的な手順や料金などは、リンク先の各メーカーのホームページに記載されていますのでご安心ください。

さて、この度こうだ歯科医院では、待合室にウオーターサーバーを設置いたしました。冬は空気が乾燥しますし、室内では意外と汗もかきます。のどの渇きを感じたら、是非ご利用ください。美味しいお水で、診療前の緊張をほぐしたり、診療後に一息いれていただけたら幸いです。こうだ歯科医院でお口の大掃除をして、師走を乗りきりましょう。

腸が元気なら人生が楽しくなる  2014/10/31

今月は健康に関する本のご紹介をいたします。東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生が書いた「人の命は腸が9割」という本です。

腸内研究の第一人者である著者は「人の生命力、その9割を腸がつくっている」と断言します。つまり、腸が元気ならば、人ははつらつと生き、健康寿命を伸ばし、高齢になっても思う存分自分の人生を楽しむ生命力を築けるのです。しかし反面、腸の育成を怠れば万病が引き寄せられます。実は腸が原因で生じる病気は、がんや動脈硬化などの生活習慣病やアレルギー性疾患、クローン病などの自己免疫疾患、うつ病などの心の病など幅広いのです。

これらの病気の発症には、腸内細菌が深くかかわっているそうです。腸内細菌は「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」に大別されます。そしてその大部分は「日和見菌」が占めています。「日和見菌」には、有利なほうに味方しようと形勢をうかがう性質があります。つまり、「悪」にも「善」にもなるのです。ですから、最大勢力である「日和見菌」に「善玉菌」の味方をさせるような食事や生活をすれば、健康な心身をつくれるのです。そのためには、少数派の「善玉菌」をサポートする食生活が必須です。なんだか難しそうですが、実は簡単なんですよ。

キャベツで腸内バランスを整える 具体的には、脂質や糖質が多い食品を控え、「善玉菌」の大好物である食物繊維をたくさん摂って、腸内バランスを整えます。著者は特に、食前にキャベツを食べることをすすめています。また、「善玉菌」の代表である乳酸菌を含む食品を食べて、腸に取り込むようにします。乳酸菌はヨーグルト、味噌、醤油、納豆、ぬか漬けなどに多く含まれますが、日本人には日本の食品が最適だそうです。これならなんとかできそうですね。

本書には他にも、腸を元気にして健康を保つ方法が分かりやすく説明されています。なかには、断食はしない、落ちたものは食べる、ウォシュレットは使わない、風邪をひいたら喜ぶ、などちょっと変わった健康法も紹介されています。堅苦しい医学書ではなく、一般向けに易しく書かれていますので、ご一読になることをお勧めいたします。

ところで、お口は腸につながる消化管の入り口です。お口が健康でないと、腸を元気にすることは難しそうですね。歯や歯茎のお痛みなど、困ったことがありましたら、是非こうだ歯科医院にご連絡ください。腸の健康はお口の健康から。健診やクリーニングもお気軽にどうぞ。

アーモンドのおいしい話  2014/10/02

雲が高く秋らしい空になりましたね。この時期は食欲も増して、つい食べ過ぎてしまいがちです。また、空気が乾燥してきて、お肌の調子が気になる方も多いのでは。今回はそんなお悩みに応えてくれる食べ物をご紹介いたします。それはアーモンドです。

アーモンドは血糖値の変動を緩やかにします。また、食物繊維、タンパク質、ビタミンEが豊富に含まれており、脂肪を燃焼を助けてくれます。そして毎日食べることによって食欲が抑えられます。このようなことからダイエット効果があります。

また、ビタミンEには水分不足に陥ったお肌に作用して潤いと弾力を取り戻してくれます。さらに、アーモンドに含まれるケルセチンというフラボノイドが、紫外線からお肌を守ってくれます。これらのビタミンEやフラボノイドが老化を防止してくれるのです。

不眠症の方にも朗報です。アーモンドには筋弛緩を促進するマグネシウムが含まれています。眠っている間の血糖値を安定させる働きもあります。寝る2時間前に食べると、早く質の良い眠りにつけるそうです。

さらに、病気を予防したり、子供の成長に良い役割を果たすことも分かっています。アメリカやスペインなどで調査したところ、糖尿病、心臓病、脳卒中を予防し、子供の骨の形成にも良いという研究結果が発表されているのです。

いいことずくめのアーモンド、いったいどれだけ食べれば良いのでしょうか。ばらつきはありますが、1日20粒程度という報告が多いようです。そんなにいっぺんに食べられない場合は、10粒程度から始めたり、何回かに分けて食べるのが良いでしょう。また、クルミ、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、マカデミアナッツ、ピスタチオ、松の実など、他のナッツ類を混ぜても効果的だそうです。

さて、身体に良いナッツを食べたら、歯磨きも忘れないでくださいね。歯の間に挟まりやすいので、フロスや歯間ブラシも活用しましょう。

アイス・バケツ・チャレンジをどう思いますか?  2014/08/29

この夏、国内外の有名人が次々と、バケツに入った氷水を頭からかぶるのを、みなさんもご覧になったことでしょう。Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ、ブラジルのサッカー選手のネイマール。国内ではソフトバンク社長の孫正義、楽天社長の三木谷浩史、サッカー選手の香川真司、京大教授でノーベル賞学者の山中信弥、などなど。

ご存知の方も多いと思いますが、この人達は「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加しているのです。ALSとは筋萎縮性側索硬化症という難病です。このチャレンジに参加した人は、氷水をかぶるか、100ドルをALS研究支援に寄付するか、両方するかを選びます。そして、次の3人を指名できる、とうルールです。

アメリカから始まったこの運動は、ネットのおかげで瞬く間に世界中に広まりました。その甲斐あってか、米ALS協会には約1ヶ月で7020万ドル(約73億円)と前年同期の30倍近くの寄付が集まりました。また、日本ALS協会にも1週間で1年分に相当する1000万円以上が集まったそうです。

しかし、難病支援という善意の行動であるにもかかわらず、「有名人の売名行為だ」、「面白半分なのはけしからん」、「難病はALSだけじゃない」などの批判の声も聞こえます。また、有名人が氷水をかぶるというイベントはすぐに飽きられ、忘れられてしまうでしょう。

わたくしも、アイス・バケツ・チャレンジは一過性のお祭り騒ぎのような印象を受けました。しかし一方では、ALSという難病や、他の(130疾患もの)難病に対する認知のきっかけになったとも思います。健康な人は、そのありがたみを忘れがちです。一時的にせよこのイベントは、感謝や思いやりの気持ちを思い起こさせてくれたに違いありません。人間の興味は移ろうものですが、時にはこのようなイベントを通してかけがえのない生命について考えることも大切ではないでしょうか。

エコでクリーンな虫除け  2014/08/01

青くまぶしい空に、真っ白な雲が映える夏がやってきました。海が大好きなわたくしは、この季節も大好きです。しかし、ちょっとだけ心配なことがあります。この時期は、苦手な蚊やゴキブリなどの虫が出没します。でも子供やペットがいたりすると、殺虫剤を使うのもためらわれますよね。みなさんも虫除けに頭を悩ませてませんか?

今日はそんな悩みを解決する、ハッカ油を使ったエコでクリーンな方法をご紹介いたします。ハッカ油は薬局で500円程度で売っています。これを脱脂綿やガーゼに数滴垂らして、虫が出そうなところに置くだけです。蚊、蜂、ゴキブリなどに有効だそうです。ハッカ油は人体に付いても問題が無いので、安心ですね。

さらにハッカ油スプレーを作っておくと便利です。用意するのはハッカ油、無水エタノール、精製水です。いずれも薬局で簡単に手に入ります。無水エタノール10mlにハッカ油20滴を混ぜ、精製水90mlを加えてよく振って混ぜるだけです。100円ショップでスプレー付きのプラスチック容器を買って、ハッカ油を入れれば完成です。これを台所やゴミ袋など、虫が出そうな場所に直接吹きかけたり、雑巾に付けて拭き掃除をします。また、耳元で蚊が飛ぶ音がして、気になって眠れないときなどは、枕やパジャマに一吹きすると効果てきめんです。是非お試しください。

お部屋がハッカの爽やかな香りに包まれたら、お口もメンテナンスして口臭やむし歯知らずで快適に過ごしましょう。こうだ歯科医院のご予約はホームページから簡単にできます。24時間受け付けておりますので、思い立ったその時すぐに取れて便利ですよ。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

あいうべ体操で病気を治す  2014/06/30

5月末に今井一彰という医師の講演を聞きました。リウマチやアトピーなどの原因が口呼吸であるとして、ある指導方法で鼻呼吸にするとこれらの病気が治ってしまうというお話しでした。その指導方法とは「あいうべ」という口の体操です。講演には一般の方がたくさんいらして、熱心に今井先生のお話を聞いていました。

今井先生は、なるべく薬を使わず、苦痛を伴わない方法で病気を治したいと思い、大病院を辞めて開業されました。そして試行錯誤の末に、「自律神経免疫療法」理論に基づく「あいうべ」という口の体操を考案しました。「あいうべ」で効果が期待できる疾患には、関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどの膠原病、気管支喘息やアトピー性皮膚炎、化学物質過敏症などのアレルギー疾患、炎症性腸疾患、高血圧症、うつ病などがあります。しかも「あいうべ」を続けていると口角がキュッと上がって若々しくなり、美肌や小顔など美容面でも効果が得られるそうです。

「あいうべ」の基本的なやり方は、「あー」「いー」「うー」「べー」と声を出しながら口を大きく動かすだけです。最後の「べー」で舌を思いっきり出すのがポイントです。

なぜ口の体操でそのような効果が得られるのでしょうか。今井先生は前述の病気は「口呼吸による免疫力の低下」が原因でおこると考えています。そして、「あいうべ」によって口呼吸を矯正し、鼻呼吸を習慣にすることで高い健康効果が得られるとおっしゃっています。

さて実はこのお話、お口の健康にも関係しています。つまり、口呼吸がお口の病気の原因にもなっているのです。口呼吸により口腔内が慢性的に乾燥していると、唾液による殺菌や洗浄効果が発揮されず、細菌が繁殖し、むし歯や歯周病が起こりやすくなります。また口臭も強くなります。筋肉の力が衰えるので歯並びは悪くなります。

「あいうべ」によってこれらを予防することができるのです。是非、皆さんも「あいうべ」を実践して、お口の健康を保ってください。ただし、すでにできてしまったむし歯や歯周病が治るわけではありませんので、まずはこうだ歯科医院で健診いたしましょう。

洗濯の生乾きの嫌な臭いが、簡単に取れる方法  2014/06/02

今年も梅雨の季節がやってまいりました。雨が続くと洗濯物がよく乾かず、時に臭くなってしまいます。一度臭くなってしまうと、洗っても洗っても匂いが取れなくて困りものです。それがお気に入りのTシャツだったりすると、本当にがっかりしますよね。そんな場合、皆さんはどうされてますか。実は簡単に匂いが取れる方法があるのです。

臭くなってしまった衣類を、鍋か耐熱性のバケツやタライに入れます。ヤカンで沸騰させたお湯を、そこに回しかけます。衣類がひたひたになる程度で充分です。Tシャツ4~5枚であれば、ヤカン一杯で充分です。5分ほど放置したら、後はお湯ごと洗濯機に放り込んで、他の衣類と普通に洗います。洗剤や柔軟剤はなんでも良いです。ただこれだけで、匂いが取れるんです。綿や麻の植物性繊維であれば、この方法が使えます。化繊、シルク、ウールなどの動物性繊維は変質して硬くなったりシワができますのでお勧めしません。

実はこの方法、読売新聞のある記事をヒントにしました。「赤星流エゴロジストな暮らし」という人気コラムです。著者の赤星たみこさんはマンガ家ですが、趣味で始めたエコロジーが高じて、環境関連の本を書き、今では環境問題を考える講演会でひっぱりだこだそうです。前述の匂いを取る方法は、赤星さんが提唱する「煮洗い」をわたくしなりに簡便化したものです。そしてこのコラム、読売新聞を契約していなくても、ホームページでバックナンバーが読めるのです。洗濯以外にも、生活に密着したエコがいっぱい詰まっています。是非一度ご覧になってみてください。

さて、衣類がスッキリしたら、お口もスッキリしましょう。こうだ歯科医院で、定期健診とクリーニングを受けて、うっとうしい梅雨を爽やかに過ごしましょう。ご予約はホームページからだと、24時間いつでもできて便利ですよ。時間と手間を節約しちゃいましょう。

12歳の少女が環境サミットで語ったスピーチ  2014/04/28

新緑が青い空に映える良い季節になりましたね。5月と言えば、こどもの日があります。いつの時代も子供が国の宝であることに変わりはありません。そして、わたくしたち大人が責任を持って平和で美しい地球を守り、次の世代に受け渡したいものです。

さて、そんなことを考えていた矢先、ある本に出逢いました。「あなたが世界を変える日」セヴァン・カリス・スズキ著です。サブタイトルには、12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ、とあります。

1992年6月11日、国連の地球環境サミットがブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれました。居並ぶ世界各国のリーダーたちを前に、カナダ人の12歳の少女がわずか6分間だけスピーチをする機会を与えられました。

カナダのバンクーバーに住むセヴァンは、8歳のときに美しい自然が人間の手で破壊されているのを知り、ECO(エコ)というクラブを結成しました。Environmental Children’s Organization (こども環境運動)の略です。環境問題について学び、海岸掃除などの活動をしていた彼女は、地球環境について各国の政治家や首脳が集まって議論する会合が、リオで開かれることを聞きつけました。そして、この会議の結果によってもっとも大きな影響を受けるのは子供なのに、この会議には若い世代の代表が誰もいないことも知りました。

仲間と共にサミットに乗り込んだセヴァンは、ユニセフの代表の目にとまり、ついにスピーチをする機会を手にしたのです。あえてその内容はここに書きませんが、世界のリーダー達に、経済人や政治家としてではなく親としての責任を果たして欲しいと訴えました。そのスピーチは人々の強い感動を呼び、世界中をかけめぐり、「リオの伝説のスピーチ」と呼ばれるようになりました。

内容はとても分かりやすく易しく書かれていますので、お子さんと一緒に読めます。また、英語の原文も添えられていますので、ちょっとした英語の勉強にもなります。この機会に、子供たちと環境問題について話し合ってみてはいかがでしょう。なお、この本はこうだ歯科医院の待合室でも読むことができます。ご来院の際には是非手におとりください。

花粉症の医師が選ぶ薬  2014/04/02

3月末から暖かい日が続きましたね。桜も順調に咲き始めて、気持ちの良い季節がやってまいりました。とはいえ花粉症の方には辛い季節でもあります。幸いわたくしは花粉症ではありませんが、当院のスタッフの中にもクシャミや目の痒みなどの症状で悩まされている者がいて、大変苦労しているようです。

さて、先日花粉症の医師に行ったアンケート調査の記事を見かけました。医学的知識を持った医師が、自分のためにどんな薬を選ぶのかは気になりますよね。このアンケートは「抗ヒスタミン薬」に絞って行われました。

まずは服用の有無と時期について聞いています。花粉症の医師のうち抗ヒスタミン薬を服用しているのは約75%、つまり3/4でした。また約35%の医師が、症状が出る前から抗ヒスタミン薬を服用していました。

さて次に、医師自身が実際に服用している、もしくは服用する予定の抗ヒスタミン薬を聞きました。カッコ内はは商品名です。結果は、1位・フェキソフェナジン(アレグラ)、2位・レボセチリジン(ザイザル)、3位・オロパタジン(アレロック)で、以下エピナスチン(アレジオン)、ロタラジン(クラリチン)と続きます。
眠気が少ないことを重視する医師は、フェキソフェナジン(アレグラ)、ロタラジン(クラリチン)を選択していました。また、有効性を重視する医師は、総合1位~3位までの薬剤を選択していました。

花粉症のみなさん、いかがでしたか。ご自分の治療で、主治医と相談するときにご参考になれば幸いです。

ところで、以前にもご案内いたしましたが、こうだ歯科医院では待合室にマスクとポケットティッシュをご用意しております。花粉症だけでなく、治療後などにも是非ご活用ください。無料で差し上げておりますが、数に限りがございますので、お一人様一つずつでお願い申し上げます。

人間の心に大きな影響を及ぼす日照時間  2014/03/03

2月は2度の大雪に見舞われて、多摩地区も交通が混乱するなど大変でしたね。3月前半はまだまだ寒い日が続きますが、それでも春の足音が聞こえてくるようです。わたくしはこの時期になると、日が長くなってくるのを実感してなんだか嬉しくなります。みなさんも日の出が早くなったり、日没が遅くなったりするのを感じていらっしゃることでしょう。

実は日照時間は人間の心に大きな影響を及ぼしています。体内時計をつかさどるメラトニンが、日照時間が短くなることで分泌のタイミングが遅れたり、過剰になったりします。そのため体内時計が狂ってしまうことがあります。また、光の刺激が減ると脳の神経伝達物質であるセロトニンが減り、脳の活動が低下するとも言われています。
ですからわたくしは、冬にはランチの後に軽いウオーキングをします。難しく考えないで散歩をすればいいのです。ちょっと近くのコンビニまでとか、公園をぐるっと、といった感じです。陽の光を感じながらゆっくり歩くと気分転換になりますし、夜もよく眠れます。曇っていても効果はありますから、みなさんも暖かい格好をして是非やってみてください。

さて、そうやって春を待ち遠しく思うこの時期に、わたくしがよく見るホームページがあります。三鷹市にある国立天文台の「日の出・日の入り情報」です。タイトル通り、当日の日の出・日の入りなどの時刻が分かるだけでなく、ボタンを押すと前後の日にちを調べることもできます。だんだん日が長くなっていくのを数字で確認すると、楽しい気分になります。
また、このページでは主要な都市の星空の様子や日食・月食の予報なども知ることができます。もちろん国立天文台のトップページでは天文学に関する最新情報を公開しています。遥か彼方の星に思いを馳せて、たまには日常を忘れるのもいいですね。

日の出・日の入り情報 
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/

国立天文台
http://www.nao.ac.jp

ちょっと脱線しましたが、みなさん春への準備をそろそろ始めませんか。4月からの新生活を健康なお口で迎えられるように、今のうちにメンテナンスいたしましょう。こうだ歯科医院では治療だけでなく、健診やクリーニングなども行っております。スタッフ一同ご予約をお待ちしております。

待合室ライブラリーより「ペコロスの母に会いに行く」  2014/02/03

寒さが厳しい季節になりました。こんな時期はホッコリと心温まる読み物などいかがでしょうか。

「ペコロスの母に会いに行く」は認知症の母親との生活を、作者の岡野雄一さんが綴った漫画です。本来ならば辛く厳しい介護の現場を、おっとりとした長崎弁をベースにコミカルに描かれています。 母のみつえさんは認知症が進むにつれ、白昼夢を見るようになります。先だった夫が迎えに来て、現実と思い出の世界を行き来するのです。古き良き昭和の風景が、ノスタルジックな気分にさせてくれます。現実に戻ったみつえさんがつぶやいた言葉に、著者が一番言いたかったことが現れています。

「なあユウイチ うちがボケたんけん 父ちゃんが現れたとなら ボケることも 悪か事ばかりじゃ なかかもしれん」

さて、ご存知の方も多いと思いますが、この作品は既に映画化されて大変好評を博しています。しかもなんと「キネマ旬報」という映画誌で、2013年公開の映画第1位に選ばれています。残念ながら多摩地区では既に公開が終わってしまったようですが、今度わたくしもDVDを観ようと思います。

いかがでしょうか。ただ今この本は、こうだ歯科医院の待合室に置いてあります。 是非一度お手にとってご覧ください。

カラーパウダーを浴びながら走る、ユニークなマラソンイベント  2014/01/07

明けましておめでとうございます。みなさん、年末年始はいかがお過ごしになられましたか。

今年の冬も関東は厳しい寒さが続いていますね。冬と言えばマラソンのシーズンでもあります。「なにもこんな寒いときに・・・」と思われる方もいらっしゃるでしょう。でも実際に長距離を走ってみると、夏場は暑すぎで具合が悪くなってしまいます。走り始めは寒いですが、一度身体が温まってしまえば冬のほうがちょうど良いのです。とはいえ今まで経験が無いと、寒い中走るのはやっぱり躊躇してしまいますよね。そんな方でも「これなら面白そう!」と思っていただけるイベントを見つけました。

「The Color Run」(ザ・カラー・ラン)は、色とりどりのカラーパウダーにまみれながらランニングする、お祭りのようなイベントレースです。主なルールは「白い服を着てスタートラインに立つこと」と「色を塗られてフィニッシュすること」だけです。参加年齢は2歳から80歳まで。タイムは競わず、楽しむのが目的です。5キロのコース上で、コーンスターチを原料とした安全なカラーパウダーを浴びます。話を聞くだけでなんだか楽しくなってきませんか?

このイベントは2012年に始まり、今までアメリカやヨーロッパで行われてきた国際的な人気イベントです。今回、日本初開催の運びとなり、3月15日に東京ドイツ村、4月12日にさがみ湖プレジャー・フォレストで行われます。紹介記事を見つけましたので、是非ご覧になってみてください。
「ニューバランス」がランニングイベント「カラーラン」を開催
http://www.wwdjapan.com/life/2013/11/24/00008164.html

カラーパウダーを浴びながらハッピーな気分で走るランニングイベントが日本にくるぞー
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/28/news037.html

予防接種は「効く」のか?  2013/12/04

ついこの前まで夏の猛暑に耐えていた気がするのに、いつの間にか師走がやってきてしまいましたね。寒くなって空気が乾燥してくると、インフルエンザが流行り始めます。みなさんはインフルエンザのワクチンをもう受けられましたか?たまに「インフルエンザのワクチンは打っても意味ない」とか、「打たないほうが良い」といったご意見を聞きます。本当にそうなのでしょうか。

インフルエンザのワクチンには、ある程度の予防効果(インフルエンザに罹らない効果)と重症化を予防する効果(罹っても入院や死亡を防ぐ効果)があります。また、最近では周囲への感染を予防する効果も認められています。不特定多数の人と日常的に接触する機会が多い人、特にわたくしたちのような医療従事者はできるだけワクチンを接種するべきだと、わたくしは考えています。
一方で、上に挙げた効果は100%ではありませんし、ワクチンによる副作用もあります。ですから、一般の人はメリットとデメリットをよく考えて、ご自分で判断するしかないのが現状です。

このような歯切れの悪い「ビミョー」なわたくしの意見を、感染症が専門の先生が丁寧に説明している本を見つけました。大変分かりやすく書かれていますので、是非みなさんもご覧になって参考になさってください。

予防接種は「効く」のか?
岩田健太郎 著 光文社新書

本書のあとがきで、著者がとても良いことを言っているので要約します。薬の副作用が出たからといって、その薬を全否定してはいけません。それは思考停止であり、幼い行動です。なぜ被害が生じたのか、どうやってそれを回避するのか、真摯に考え尽力し、工夫するのが大人の態度です。

みなさんはどう思われますか。

忘年会やクリスマスなどイベントも目白押しですが、是非こうだ歯科医院にいらしてお口の大掃除をされて、気持ちよくお過ごしください。そして、お家に帰ったら、手洗いとうがいを忘れずに。

見た目そのまま、軟らか料理  2013/11/09

皆さん、歯や歯茎の具合が悪くて食事が上手く咬めなかったご経験はありますか。それ以外にも入れ歯の調子が悪かったり、顎が痛かったり、口内炎ができていたり、歯を抜いた後なんかも、食事に困ることでしょう。ご自分でなくても、ご家族やご友人のお話を聞いたことがあるのではないでしょうか。痛くて食事が咬めないと辛いですよね。また、咬む力や飲み込む力が衰えてきたご高齢の方も、食事にはご苦労があることでしょう。今回は、そんなお悩みを解消してくれる技術をご紹介いたします。

ゴボウ、タケノコ、レンコン、ニンジンなどが、形はそのままで、スプーンでつぶしたり、お箸で切ったりできるほどに軟らかくできる技術があるのです。それは広島県の食品工業技術センターで開発された「凍結含浸法」(とうけつがんしんほう)です。簡単に言うと、食材の中まで酵素を急速に染み込ませる技術です。これによって食材の見た目や風味を保ったまま軟らかくできるのです。 しかも、軟らかくなるだけではありません。加熱時間が少なくて済むので、ビタミンや色素などが失われにくいそうです。また酵素の働きにより、うま味成分が増したり、機能性ペプチドという身体に良い成分が作られたりと、いいことずくめです。

ドロドロの流動食では見た目も悪く味気ないですが、こうして調理された「見た目そのまま、軟らか料理」ならば、お口が辛いときも美味しくいただけそうですね。残念ながらまだ一部の業者しか取り扱っていないようですが、今後は介護の現場などから広く浸透すると思われます。早く一般家庭でも手軽に利用できるようになるといいですね。
凍結含浸法ってなんだろう
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/26/tgexplan.html

読書の秋  2013/10/02

長く続いた猛暑も終わり、天高く馬肥ゆる秋がやってきました。昔から「読書の秋」などと言われていますが、皆さんは読み終わった本はどうされてますか。感動したり、感銘を受けた本は、本棚に保管して、ときおり読み返したいですね。でも、それほどでもなかった本はどうでしょう。増えてくると場所もとりますから、いつまでも取っておく訳にはいかないですよね。そんなときは、今回ご紹介するチャリボンcharibonというサイトを利用してみてはどうでしょう。
チャリボン
http://www.charibon.jp

チャリボンは寄付された古本などを資金化して、NPO・NGOなどの活動支援をするサイトです。まず、あなたが読まなくなった古本などを5冊以上まとめて、バリューブックスという会社に着払いで送ります。その際、あなたが支援したい団体を指定しておきます。会社は古本を査定し、その買い取り相当額をあなたが指定した団体に寄付します。
指定できる団体は34あり(H.25年9月現在)、その1つでも複数でも選択できます。対象となるのはISBNという国際標準図書番号がついている書籍と、日本レコード協会が定めた規格品番がついているCD・DVD・ゲームソフトなどです。
読み終わった本を処分して、人助けができるなんて素敵ですね。これで安心して読書にふけることができます。でも、お食事の後は歯を磨いてからお楽しみくださいね。そしてくれぐれも寝不足にご注意を。

1924年から伝わる元祖シーザーサラダ  2013/08/27

何を隠そうわたくしは食いしん坊です。好き嫌いは無く、肉も魚も何でも美味しくいただきます。もちろん野菜も大好きで、夕食にはいつもお皿に大盛りのサラダをいただきます。サラダにもいろいろありますが、特にシーザーサラダが好きで、外食したときなどもメニューにあれば必ず頼むほどです。

さてそのシーザーサラダ、イタリアンだとばかり思っていたら、実はメキシコ生まれだったのです。発祥はティファナという街にあるシーザーズ・プレイスというレストランです。1924年にオーナーのシーザー・カルディーニさんが、残り物の材料で作ったサラダが美味しいと評判になり、広まったそうです。

では、なぜシーザーさんは残り物の材料でサラダを作ったのでしょうか。当時のアメリカでは禁酒法が施行されていました。そこでハリウッドで働くアメリカ人達は、国境に近いメキシコのティファナに出かけては、お酒を飲んでパーティーや賭け事に興じていました。しかし、あるとき店の材料が底をついてしまい、オーナーは困り果てました。そして悩んだ末に、あり合わせの材料をお客さんの前で混ぜ合わせてサラダを作ったのです。その鮮やかな手つきと美味しさがうけて、瞬く間に有名になったのだそうです。

シーザーさんはもう亡くなってしまいましたが、なんとこのレストランは現存しています。発祥の店で是非とも食べてみたいものですが、メキシコにはなかなか行けませんよね。ならば、自宅で楽しんじゃいましょう。オリジナルのレシピが下のリンクにありますのでご覧くださいね。
「1924年から伝わる元祖シーザーサラダのレシピはコレだ!」
http://rocketnews24.com/2013/07/04/346471/

美味しいサラダをいただいたら、よく歯を磨くのも忘れないで下さい。お野菜の線維などはフロスや歯間ブラシで丁寧に取りましょう。こうだ歯科医院においでいただければ、使い方をご指導いたしますよ。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

紫外線対策してますか?  2013/08/02

ギラギラと太陽が照りつける夏がやってきました。女性ならば日頃から紫外線を意識して、ケアをなさっていることでしょう。一方男性はいかがでしょうか。青白いよりも黒く日焼けしているほうが、健康的だと思われているかもしれませんね。

さて、少し前になりますが7月21日に行われた参議院選挙の結果を報じるテレビ番組を観ていたとき、とても気になることがありました。とある政党の責任ある方がひどく日焼けしたお顔で出てらしたのです。この季節の選挙で遊説をすれば、日焼けは必至でしょうが、それはどなたも同じこと。なのにその方一人だけが、まるでエベレストにでも登ってきたかのような、黒焦げのお顔なのです。この方の日焼けは、選挙結果とともに大いに話題になったので、みなさんもご記憶にあることでしょう。

どのようなご事情があったにせよ、顔に日焼け止めを塗るぐらいの手間はかけられたはずです。事実、みなさん日焼け対策をなさっていたに違いなく、他にそれほど焼けてしまっている方は見当たりません。自分のことは二の次とおっしゃりたいのかもしれませんが、責任のある立場の方が自己管理を怠って汚いお顔で平気でいるのは、マイナスイメージではないでしょうか。などと勝手なことを思いながら、男性も日焼け対策したほうがよいのだなぁと感じた次第です。

前置きが長くなりましたが、実際にどんなことに気をつければ良いのでしょうか。なるべく直射日光に当たらず、日焼けを予防するのが一番でしょう。しかし、スポーツやお仕事で外で活動する場合にはそうも言ってられません。日焼け止めを塗るのはもちろんですが、実はもう一つ効果的なことがあります。それはサングラスをかけることです。

目から入った紫外線は、見えてはいませんがちゃんと認識されています。そして、紫外線を目で感知すると、皮膚のメラニンを産生するように指令を出すのです。ですから、UVカットの表示がされているサングラスを使うことは、日焼けやシミ対策になるのです。また、サングラスを選ぶときのポイントは、その色の濃さです。濃い色のサングラスをかけると、瞳孔が開いて紫外線が多く取り込まれてしまいます。逆に、薄い色のサングラスだと、瞳孔は収縮してその分紫外線もブロックされます。したがって、できるだけ色の薄いサングラスを選ぶのが良いのです。

サングラスというと、お仕事では使いにくいイメージがありますね。しかし、色が薄いほど良いのですから、UVカットされていれば色の付いてない伊達眼鏡で良いのです。これならば政治家の皆さんもお使いになれるのではないでしょうか。

メタボの次はロコモに注意  2013/07/02

メタボは知ってるけどロコモってなに?と思われた方もいらっしゃることでしょう。ロコモとは「ロコモティブシンドローム」の略称で、日本語では運動器症候群といいます。骨や関節、筋肉など(運動器)の機能が低下し、介護が必要になるリスクが高い状態のことです。
自立度の低下や寝たきり、すなわち要支援・要介護状態の最大の原因はロコモだそうです。つまり、ロコモを予防することによって、健康でいきいきとした生活を送れる期間(健康寿命)をのばすことができるのです。
日本整形外科学会は「ロコモ度テスト」を作り、公式サイトで公開しています。是非一度、ご家族と一緒にチャレンジしてみてください。
ロコモチャレンジ
https://locomo-joa.jp/

さて、お口は運動器ではありませんが、実はロコモと密接な関係があるのです。肥満になると、増えた体重が腰や膝の負担になり、ロコモの原因になります。一方、無理なダイエットや食欲不振などで栄養が不足すると、骨や筋肉の量が減ってしまい、ロコモの原因になります。つまり、肥満や痩せすぎにならないよう、食事に気をつけることが、ロコモの予防になるのです。それには健康なお口で、バランスの良い食事を摂る必要がありますね。お口のトラブルにお悩みの方は、こうだ歯科医院においでください。一緒にロコモの予防をしましょう。

「ソウル・サーファー」というDVDを観ました。  2013/06/04

この原稿を書いている5月末時点で、関東は梅雨入りしました。例年より10日ほど早いそうです。いつもより長いと思うとちょっと憂鬱になってしまいますね。こんなときにはハワイが舞台のDVDでも観て、目の保養をしましょう。

「ソウル・サーファー」は実際にあったお話を忠実に映画にしたものです。主人公はハワイのカウアイ島に住む、ベサニー・ハミルトンという13歳の少女です。家族に愛され何不自由なく暮らしていたベサニーは、サーフィンがとても上手でプロサーファーを目指していました。しかし、ある日サメにに襲われて左腕を失ってしまいます。

奇跡的な回復をみせたベサニーは、サーフィンを再開し猛練習の結果、コンテスト復帰を果たします。しかし、片腕では他の選手に太刀打ちできませんでした。失望したベサニーは、サーフィンを諦めようとボランティアに参加します。ここで彼女に転機が訪れます。プーケットで津波の被害に遭った人達の手助けをするうちに、家や家族を失った被災者が強く生きる姿に感動し、力をもらいます。自分の思い悩んでいたことなど小さな事だと悟ったベサニーは、カウアイ島に戻り猛特訓を始め、ついには・・・

実在の少女ベサニーの挫折と復活の物語が、美しいカウアイ島の自然をバックに繰り広げられます。特にサーフィンのシーンは美しく、サーファーが波を切り裂いていく様子を海の中から撮影したシーンには思わず引き込まれてしまいます。ベサニーを演じる主役のアナソフィア・ロブは、「チャーリーとチョコレート工場」でちょっと変わった子を演じていた女優です。大変キュートで演技力のある役者に成長していてビックリしました。とにかく映像が綺麗でストーリーも感動的なので、サーフィンに興味がなくても充分に楽しめますよ。

ところで、DVDを観て爽やかな気分になったら、是非こうだ歯科医院へお口のメインテナンスにおいでください。心も身体もスッキリして、梅雨を爽快に過ごしましょう。

「ナガサレール イエタテール」という本をご存知でしょうか。  2013/04/26

著者である女性が、東日本大震災で宮城県の実家を津波で流されてから、再建するまでの実話を描いたコミックです。著者の母と祖母は、津波に呑まれた実家の2階でかろうじて助かりました。しかし、祖母は認知症になり、母は大病を患ってしまいます。また、実際に家を建てるために様々な問題が持ち上がります。家族が身を寄せ合い団結して、困難を乗り越えていく様には、感動せずにはいられません。
また、特筆すべきは、大変重いテーマであるにも関わらず、あくまでもコミカルに描かれていることです。辛い境遇を笑い飛ばすことによって、強く生きることができるというメッセージを感じました。
現在、この本は当院の待合室にございます。是非、お手にとってご覧ください。

お花見のおすすめスポット  2013/04/05

厳しい寒さの冬はあっけなく終わってしまい、記録的に早い春の訪れを迎えましたね。
桜の花もだいぶ早く咲きましたが、みなさんお花見を楽しめたでしょうか。国分寺のすぐお隣、小金井市は桜の名勝と呼ばれるくらいですから、こうだ歯科医院の周りにも桜の木を沢山見つけることができます。その中でも、わたくしのお花見おすすめスポットは野川沿いです。
国分寺と小金井の間には、様々な種類の桜が植えられています。場所によって陽当たりも違うようで、早咲きのエリアから遅咲きのエリアまであって、長く楽しめます。あるお気に入りの小道では、満開を迎えると頭上の桜の花と、地面を覆い尽くすほどに散った花びらで見事なピンクのトンネルが現れます。この中をくぐり抜けるようにランニングすると、ああ今年も春が来たなとしみじみ思うのです。みなさんのおすすめスポットはありますか?

さて、この季節は風が強く埃っぽい日も多いですね。黄砂や花粉も気になります。こうだ歯科医院では、患者様のために待合室にマスクとポケットティッシュをご用意しております。無料ですので、是非ご利用ください。

初めて東京マラソンに出場いたしました。  2013/03/01

寒いながらも梅の花が咲き始め、春が近づいているのを感じますね。

さて、私事ですが、今回初めて東京マラソンに出場いたしました。当選倍率が10倍にもなったようなので、出場できるだけでも幸運だと思います。まだ走ってもいないのに、知人に「おめでとう!」と言われて、不思議な気分でした。しかし、喜びもつかの間、ほとんどトレーニングをしていないことに気付きました。以前もフルマラソンを走ったことがあるのですが、ここ5年ほどは大会にも出ておらず、42.195kmを走りきれる自信もありませんでした。

これはどうしたものかと思案していたところ、面白い本を見つけました。「非常識マラソンマネジネント」岩本能史著、です。副題の「レース直前24時間で30分速くなる!」というフレーズに、藁をもつかむ気持ちで飛びつきました。内容は正に常識を破るものですが、理にかなっているようで大変興味を引かれました。例えば、大会当日は糖質を補給するために、起床からスタートまでの間に切り餅を7個食べる、という驚きの作戦です。他にも前日は極力歩かない、目標タイムに合わせたペース表を作る、など目から鱗が落ちるような話が満載です。

さて、肝心の東京マラソン当日。わたくしのレース結果は、見事自己ベストを更新して、目標タイムを達成いたしました。この本のおかげと言っても過言では無いと思います。ランナーの方は是非一度、手に取ってみてください。

寒い冬をごきげんに乗りきる方法  2013/01/31

成人の日には首都圏でも大雪が降って大変でしたね。特に雪がカチカチに踏み固められて長く残っていたため、通勤通学に苦労された方も多かったことでしょう。またいつ同じような雪が降らないとも限りませんので、皆さん転んで怪我などされないようにご注意くださいね。

冬はただでさえ寒いのに、こんなことを言うとさらに気分が暗くなりがちです。今回はそんなときにオススメの本をご紹介いたします。慶應義塾大学医学部教授・坪田一男先生の「ごきげんな人は10年長生きできる」です。この本に書いてある、ある簡単なことを実践するだけで、幸福度を上げてしかも長期間持続することができるのです。
それは、就寝前などにその日にあった「三つのよいこと」を書き出すことです。どんな小さなことでもいいので、できるだけ具体的に書くことがポイントです。「よいこと」だけを探す習慣をつけることで、脳の神経ネットワークがポジティブな思考につながりやすくなるのです。
他にも科学が解き明かした幸せの法則や実践方法がたくさん書いてあります。是非この本を読んで、冬をごきげんに乗りきってください。

さて、もう一つ皆さまにご案内があります。ついに、こうだ歯科医院の予約がホームページから取れるようになりました。休診日や祝祭日でも、24時間受付しております。また、パソコン・スマートフォン・携帯電話すべてに対応しております。ホームページの右にある水色の「インターネット診療予約」ボタンをクリックすれば、予約ページへ移動します。初めての方、一度治療が終わった方、通院中の方、すべてこちらで予約できます。どうぞご利用ください!

みなさま明けましておめでとうございます。  2012/12/27

冬休みはゆっくりされましたでしょうか。師走の緊張から解き放たれた反動で気がゆるんで、お風邪などひかれてませんか?これからは本格的にインフルエンザが流行する季節です。外出後は手洗いとうがいをお忘れなく。
この時期は水道の水や外の風が大変冷たく、歯がしみることが多くありませんか。知覚過敏というこの症状にはいろいろな原因があります。当院では知覚過敏の原因に対して様々な治療を行っております。気になる方は是非こうだ歯科医院までご相談ください。

みなさんは「歯髄細胞バンク」をご存知ですか  2012/11/28

「歯髄細胞バンク」では、乳歯や成人前後の親知らずの歯髄細胞から幹細胞を取り出して保管します。そして、いざという時にご本人の再生医療に活用することができるのです。最近大変話題になっているiPS 細胞も、歯髄から取り出した幹細胞から作ることができるのです。
日本は世界一の長寿大国ですが、長生きすれば怪我や病気もします。もし、組織の一部が損なわれた場合、それを再生するには自分の幹細胞が必要になります。是非、お子様やご自身の幹細胞を保管して、いきいき長生きを実現してください。
詳しくは(株)再生医療推進機構のホームページをご覧ください。

極端なダイエットや健康法は危険。何事もほどほどに。  2012/10/30

以前にナグモクリニックの南雲吉則先生が書かれた本についてご紹介いたしました。ところが最近、高須クリニックの高須克弥先生が南雲先生の健康法を真っ向から否定するような本を出されましたね。
「その健康法では早死にする」では、南雲先生が提唱した1日1食や空腹を持続させるなどの健康法に対して、一つ一つ反論しています。
正直なところ、医学を学んだわたくしでもどちらが本当に正しいのか確証が持てません。お二人の著書を読んでわたくしが感じたのは、「極端に偏ったダイエットや健康法は危険。何事もほどほどに。」ということです。みなさんはどう思われますか。

11月に入り、朝晩がだいぶ冷え込んできましたね。この先には忙しい師走が待っています。
是非今のうちに、こうだ歯科医院で健診を受けて、快適なお口で年末を乗りきりましょう。

お気軽に歯科健診へお越し下さい。  2012/09/30

9月とは思えないような猛烈な残暑も落ち着いて、いよいよ天高く馬肥ゆる秋がやってまいりました。
せっかくのこの季節に歯や歯茎のトラブルがあっては、秋の味覚を楽しめませんね。
美味しい旬のものを、美味しくいただくためにも、是非こうだ歯科医院に健診にいらしてください。
良く咬んで栄養をしっかり取ることにより、夏の疲れを取って快適に過ごしましょう。

みなさんは「ロングブレス」というダイエットをご存知ですか。 2012/08/01

「1日たった2分で腹筋割れました!」という驚きのキャッチコピー付きで紹介されています。
俳優の美木良介さんが、上半身裸で両手を拡げて見事な筋肉美を見せているあれです。美木さんは20年来悩まされていた腰痛治療を自分で模索しているうちに、ロングブレスを開発したそうです。
大変にシンプルな方法ですが、やってみるととてもキツく感じられて、いかにもダイエット効果がありそうです。
実はこれを書いているわたくし自身、日頃から腰痛に悩まされています。辛い腰痛から解放され、しかもダイエットにもなるとは、まさに一石二鳥ですね。
この夏はロングブレスを頑張って続けてみようと思います。みなさんもいかがですか?

南雲先生の著書「50歳を超えても30代に見える生き方」  2012/06/05

皆さんはナグモクリニック総院長・南雲吉則先生の著書を読んだことがありますか?ベストセラーとなって本屋で見かけることも多いので、わたくしも先日「50歳を超えても30代に見える生き方」という本を読んでみました。

正直なことを言いますと、初めはご本人の自慢話ばかりなのではないかと疑っていました。ところが実際は、健康に関する医学全般について分かりやすく解説されており、実に面白く、ためになる内容でした。ダイエットや若返りにあまり興味がなくても、読み応えがあって楽しめる本です。

一方で、書かれている事を全て実践しようとすると、とても大変だろうと感じました。南雲先生が、なにか人類を超えたスーパーマンに見えてきました。でも、医学的にも裏付けがある話ばかりなので、自分に出来そうなことから無理せず少しずつ始めてみようかと思っています。

感情を安定させ、心のバランスを取る「セロトニン」  2012/03/27

サクラが咲き、心躍る春がやってきましたね。
でも疲れが溜まって慢性的にストレスを感じている、落ち込みやすいなどの症状はありませんか。
そんな時はもしかしたら体内の「セロトニン」が不足しているのかもしれませんよ。

セロトニンは感情を安定させ、心のバランスを取る働きをする大切な物質です。
この物質はストレスが溜まると減って、精神的に辛くなります。
逆に言えば、セロトニンを増やせば心が安定して元気になるのです。
では、どうしたらセロトニンが増えるのでしょうか。

セロトニンの原料はトリプトファンという必須アミノ酸です。
残念ながら体内では作られないので、食物から摂るしかありません。
トリプトファンは赤身の魚、肉類、乳製品に豊富に含まれています。
また、大豆やナッツにも豊富です。
つまり、カツオやマグロの赤身、牛肉の赤身、豚肉、チーズ、豆腐、ナッツなどを食べれば良いのです。

さらにトリプトファンからセロトニンが合成されるのにはビタミンB6が必要です。
上に挙げた魚や肉類の他に、ニンニク、唐辛子、ショウガなどの香辛料やバナナに多く含まれます。

お気づきかと思いますが、どれもごく普通の食材です。
毎日の食生活でこれらを意識的に摂り、穀物を少なくすれば、ストレスを解消できて、しかもダイエットにもなるのです。
一石二鳥とは正にこのこと。是非今日から取り入れてみましょう。

食べたらすぐに磨きなさい?  2012/03/01

みなさんは酸蝕歯(さんしょくし)という言葉をご存知ですか?
飲食物などに含まれる酸により、歯の表面が溶けてしまった歯のことです。
一度溶けた歯は元通りにはならず、進行すると知覚過敏になったり、虫歯にもなりやすくなります。
コーラ、スポーツドリンク、乳酸飲料などの飲み物や、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類などを多く摂られるかたは注意が必要です。

 飲食物以外でも、げっぷや嘔吐が多い方では自分の胃酸でおこることもあります。

 歯が溶けるのを防ぐために、上記のような酸性の飲み物や食べ物を口の中に必要以上に長時間ためずに飲み込みましょう。
飲食後は水やお茶で口をすすぎます。
すぐに歯磨きをすると、軟らかくなった歯が削れてしまうので、食後30分ほど待ってから磨きましょう。
少し待つと唾液によって歯の再石灰化が起こり、酸が中和されるからです。

 昔から「食べたらすぐに磨きなさい」と言われ続けていましたが、最近ではこんな風にちょっと変わってきました。
戸惑うかもしれませんが、是非実践してみてください。
ただし、磨き忘れないよう気をつけましょう。当然ですが、歯磨きをしないのももちろん歯に悪いですからね。

主食をやめると健康になる?  2012/02/05

みなさんは「主食をやめると健康になる」という本をご存知ですか。
ごはん、パン、めん類などの主食を抜いておかずばかりを食べる食事法を紹介した本です。
肉、魚、豆腐、納豆、チーズなどはいくら食べても良いのです。
また、カロリー計算は不要だそうです。
とても簡単そうですが、夜にご飯が食べられないのは少し寂しい気がしますね。

 また、「一見ヘルシーな和食には落とし穴がいっぱい!」とか、「フレンチやイタリアンは砂糖いらずの料理も多く安心」など、今までの常識をくつがえすような話もあり、なかなか面白かったです。
詳しくは本をご参照ください。

 さて、この時期は水も空気も大変冷たいので、歯がしみるとおっしゃってご来院なさる患者様が多いです。
そのほとんどは知覚過敏という症状ですが、放置しているとしみる度合いが強くなったり、虫歯になりやすいので注意が必要です。
気になったら我慢せずに、是非ご相談ください。

新年を迎えて  2012/1/10

新たな年を迎えられいかがお過ごしでしょうか。
こうだ歯科医院は引き続きお口の健康を全力でサポートし、
みなさまが笑顔でお過ごし頂けるよう努力いたします。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

早起きは三文の得  2011/11/01

昔から「早起きは三文の得」と言いますね。でも、分かってはいてもなかなかできないものです。朝方に冷え込んでくると、つい布団に潜ってもう少し・・・なんて。ちなみに、万が一寝坊してしまったときの秘策をお教えいたしましょう。

 朝は本来自律神経のバランスが良く、能力を発揮できる時間帯です。寝坊して慌てることによって交感神経が極端に優位になってしまい、不安定なスタートをしてしまうと、一日中不安定な状態が続いてしまいます。

そんなときのとっておきの方法は、「歯みがきをゆっくりする」ことです。焦ってパニックに陥っても、歯みがきだけはゆっくり丁寧にやるのです。2分程度で良いと思います。たったそれだけで呼吸が安定し、自律神経が安定し、冷静な物事の判断ができるようになります。わずかこれだけで、丸一日の安定したパフォーマンスを取り戻せるというのであれば、試してみる価値は充分にあると思いませんか?

ご予約は042-300-0390  10:00-13:00 15:00-20:00

国分寺市にあるこうだ歯科医院です。インプラントの治療に力を入れております。小平市、小金井市などからも通院便利です。お気軽にご来院ください。